ススギさんの映画レビュー・感想・評価

ススギ

ススギ

ファンタジー好きです。

セッション(2014年製作の映画)

2.5

ひたすら怖かった
血が出るほど努力した
でも認めてもらえない、認めようとしない
主奏者の座を与えられて喜んでもまだ足りない、足りない
裏切られて裏切って、憎んで憎まれて

観た後しばらくは悲しくて痛い
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

5.0

何から何まで素晴らしい!
いっぱい泣きました。
悪い人じゃないのに、価値観が違う家族を認め合えなくて苦しんでいる。
才能により負う責任、求める生き方、一番大事にしたいもの、皆違うから、誰と生きるのが正
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

2.0

アヤがずいぶんな神経してて月末さんかわいそう。

受刑者を受け入れると補助金が入るのかな?国家プロジェクトと言っていたからたぶん国から市へお金は入るだろう。
補助金で家や家具の手配をしたり担当職員の残
>>続きを読む

13日の金曜日PART2(1981年製作の映画)

3.5

前作より恐怖がパワーダウンしているような…
殺人シーンや死体発見時の叫び声は毎度のお楽しみです

13日の金曜日(1980年製作の映画)

5.0

古典を見たくて鑑賞。
殺人シーンの工夫、恐怖の演出、殺人鬼の心理、とても楽しめた!

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

長澤まさみを観る映画。
嫌な女がほんと上手!「ごめんなさい」は絶対言わないが申し訳ないとは思っているという態度、「は?なに?」の声色、リアル!すごいです。
DAIGOがいい味出してました。最初全然わか
>>続きを読む

女の一生(2016年製作の映画)

1.0

ストーリーは知っていることを前提に作られている。その上でジャンヌの狭い狭い世界をぎゅっと濃縮して体感するための映画。

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

サイコとパンクのイリュージョン?
集団に所属すると感覚がマヒして、飛び出したいという欲求が出てくる。外の世界が知りたい、もっと美しいところへ行きたいと思う。
で、実際に見て、それをどう自分の中に落とし
>>続きを読む