すわさんの映画レビュー・感想・評価

すわ

すわ

映画(145)
ドラマ(0)

あなたの初恋探します(2010年製作の映画)

3.5

永遠に大好きコンユの映画。最高だな。コーヒープリンスとどっちが良かったか、選べない。

マスカレード・ホテル(2019年製作の映画)

3.0

映画の冒頭が一番ワクワクしたな。「仮面舞踏会」がかかってるからっていうのもあるけど、邦画にはなかなかない始まり方。

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

よきでした。

本物のアレクサンダーずるくね?
起きたら好きな子が脈ありになってるんでしょ?ずるくね?笑

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.0

難しい。ふに落ちない描写がある。

ジェーンの苦労はとてつもないものだったと思う。余命2年と言われていた中で何十年と続く介護。3人の子ども。彼女を嫌うホーキング家。エリーンの存在。本当にお疲れ様だし、
>>続きを読む

プリンセス トヨトミ(2011年製作の映画)

3.0

最後までみても予告で言ってた「こんなお伽のような話、誰が信じる」って思ってしまう。カラクリが微妙だったなぁ。

でも予告みてたとき「鬼の松平でも忘れ物するんですね」って、なんでわざわざ予告に入れるんだ
>>続きを読む

彼女が目覚めるその日まで(2016年製作の映画)

3.0

邦題が最悪だ。
彼女が記者とした書いた自身の闘病生活を侮辱してるかのように感じる。

病名が、原因が、わからないことってどんなに怖いんだろう。

17歳のエンディングノート(2012年製作の映画)

3.2

よくある話なのに泣いてしまった。

NOW IS GOOD

アダムからデートに誘われた時に言う言葉。明日じゃなくて、今日がいい。

検察側の罪人(2018年製作の映画)

3.2

演技うますぎ。ニノかっこよすぎ。でも吉高との関係の必要性がわからんかったな。あと最後はわたしが叫びたかった。ううう。

ブレイブ ストーリー(2006年製作の映画)

3.5

宮部みゆき大好きな母から
小学生?中学生?あたりに勧められた映画。
そのあと小説も読んだ。

あの小説を1本の映画にまとめるには無理があるんだけど、映画は映画で好き。

その時も映画ちゃんと見たのに
>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.2

何年か前ドラマの最終回で「これ絶対映画見る!!」と決めていたのに、実際に見るまでに長い時が経ってしまった…。

やっと見れた。タイムスリップ系のドラマは「歴史は変わらない」が絶対だけど、たまには物語と
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.1

やっっっっとみた。素敵な話だった。
出てくる誰もが魅力的だった。

いつだってママはすごい。「ものすごくうるさくて〜〜」で「母」という存在、母が子に捧げる愛に考えさせられたけど、またもやこの映画で考え
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

4.0

目に見えるものだけを信じること。
話し合うべき話を見定めること。
これができてれば、あのとき悲しい思いをしなかったかもしれない。ってこと沢山あるなぁ。
全然たやすいことじゃない。

そして今見ると、綾
>>続きを読む

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

4.0

織田信長だいすき。
なおかつ堤真一わりとすき。な
私にとっては最高な映画であった。

繭子が嫌で評価低くしてる人もいるけど、これは信長のかっこよさだけを強調したすんばらしい映画だ。日本史を勉強してない
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.0

僕の見つめる先に、の後に見てしまったため、物足りなさ。

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

3.5

これまた愛しい作品やな。
よくありそうな話かもしれないけど。

レオが自転車に乗れたんだから、
きっと最後のシーンではガブリエルも点字が読めるようになってたんだろうな。

ちゃんとジョヴァンナも幸せに
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

えええええええ。

お前いなくなったら困るやんかあああ。やだあああああああ。

青の帰り道(2018年製作の映画)

3.5

「青の帰り道」っていう名前が見た後に、良い…!ってなる…。

楽しかったあの頃にはぜったい戻れなくて、現実が辛くなっちゃったりするよね。あの頃の友達に会っても、みんな変わっちゃってたりすると悲しくなる
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

3.5

完成披露試写会で。そういえば。

実物3D菅田将暉が
かっこよすぎて映画どころではなかった。

しかし、帝一とかぶるものがあったな。衣装以外にも。

スピード(1994年製作の映画)

3.5

昔見たことあったのはこの映画だったか。

キアヌリーヴスかっこいい〜〜,

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.5

うむ。全体的に良きだった。
こういう系って胡散臭くなりがちだけど
俳優陣はうさんくささなく。

でも、子供たちが抱きしめられた感想を言うシーン。急にドキュメンタリーっぽく、現実味をだす演出に少し冷めて
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.3

陣治の愛し方は間違ってるけど、その生き方が愛しいすぎる…

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

3.0

これまた適当に見てしまったが、小松菜奈が可愛すぎて倒れそうになった

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.6

マンガ映画化系なのに、やっぱり3作目もめちゃよかったな〜。一番最後のシーンの直前とかもめちゃよかったや〜,

愛を読むひと(2008年製作の映画)

4.0

とても見応えがあった

ハンナがとても美しかった。
マイケルが裁判所で流した涙もとても美しくかった。
描かれてはいないけど、マイケルがテープを送るまでの葛藤は想像を絶するものだったんだろうなぁ。

>>続きを読む

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

3.0

話の内容なんてどうでもいいんや。
おもしろくなくてもいいんや。

目が喜んでる。眼福とはこのこと。

菅田将暉 × 吉沢亮 × 野村周平

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.2

幼少期もラストシーンもとにかく引き込まれたけど、探してるシーンは ん?って思うことが多かった気もする。

実話だったんだ…ってなること最近多いなぁ。

サルーの声が可愛すぎる。