小春日和さんの映画レビュー・感想・評価

小春日和

小春日和

飛べる映画、大好き。SF、ファンタジーが好き。実話を元にした社会派も実は好き。飽きっぽいので映画を観る頻度はまちまち。人生は劇場だ。

スコア
1.0?
2.0また観なくて良い
3.0普通
4.0相当良かった
5.0これがつくことはあるのか?!

好きなシリーズは、こんなかんじ。
・スターウォーズ
・エックスメン
・ハンガーゲーム
・キングスメン

映画(141)
ドラマ(0)

ギルバート・グレイプ(1993年製作の映画)

3.8

なんだろう、何て感想を言ったらいいんだろう。何も無い町での閉塞感のある暮らしの中で、父親が自殺してて、母親は病的なデブで、弟は知的障害を持つ。凄く暗い設定な筈だし、大きなイベントも無いんだけど、家族の>>続きを読む

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013年製作の映画)

3.1

人間が欲しいのは、自由なのだ!呑んで二日酔いになる、バカになれる自由!!

ほんと特に中身無い映画なんだけど、私この人にハマりそう、、襟立ってるコート着てるだけでカッコよく見える。宇宙人ポールとの違い
>>続きを読む

寄生獣 完結編(2015年製作の映画)

3.6

やっぱり面白い、、めっちゃ観入ってしまった。ミギーーー涙!

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

3.3

んー、普通?
楽しくなんも考えずに観れるかな。
フランスのごはんは美味しそうだった。

ショート・ターム(2013年製作の映画)

3.6

たんたんとしてるんだけど、すごく惹きこまれました。家族の問題で心を閉ざしたり上手くコミュケーションが出来なくなった施設で働くカップル。彼らも過去家族とは壮絶な関わりがあって、今大丈夫そうに見えても、時>>続きを読む

ミルク(2008年製作の映画)

3.7

良かったよ。でも悲劇的な終わりと、犯人の裁かれ方に衝撃、、

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.8

心から観て大満足。20世紀初頭のヨーロッパの街並みや人々の服装や室内の装飾の美しさ。魔法世界のファンタジー、そして豪華な出演者たち!エディレッドメインが素敵と思っていたけど、ジュードロウのカッコよさに>>続きを読む

人生フルーツ(2016年製作の映画)

3.5

ドキュメンタリー映画で、普通の生活を綴る作品で、ここまで心が洗われるというか、暖かくきもいの良いものってなかなか無いんじゃないかな。コツコツ、でもやり続ければ、何かが見えてくる。
友達が、生活が、生き
>>続きを読む

マンデラ 自由への長い道(2013年製作の映画)

3.5

これは真実?!
国の独立を、民族の自由を、そのために自分の人生の大半を独房で過ごし、家族と別れて暮らし、国との対話に費やしたの??
マンデラを信じそのために拷問に一年も耐えた奥様との方向性の違いにも切
>>続きを読む

宇宙人ポール(2010年製作の映画)

3.6

オマージュには殆ど気付けない様な私でも、娯楽映画として、物語して、とても楽しめました。何が?って聞かれると、例えば主人公たちがみんな優しくてあったかかったり、ポールも人に対してあったかいし、キャンピン>>続きを読む

アラサー女子の恋愛事情(2014年製作の映画)

3.0

久々にビミョー笑。
キーラナイトレイは、自己中心的で大人になれてなくて、定職にもつかず、コメントも空気を読まず、突然高校生と遊んで家に転がり込んで、周りにも迷惑をかけてでも自分の幸せを探す、物語かな?
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.3

キャストが豪華すぎるし舞台はイギリスだしスパイの話だし、第二次大戦後の話だし、、というので好みづくしだったけど、話の途中でソ連のスパイ感を漂わすキーが少なく、内容もイマイチ理解出来なかったからか、犯人>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.7

静かで、地道で、大きな怒りの戦い。今私達がこの事実を知っているのは、真実を伝えてくれる報道があるからなんだね。巨大且つ人々の心の支柱でもある教会に不都合な真実を伝えるための、個人でなく教会システム批判>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.7

第二次大戦地代のナチスドイツの批判かと思ったら、現在のドイツ政治に対する批判をヒトラーに絡めてブラックユーモアたっぷりに描いた作品でした。街の人々と話す中で人々の気持ちを引き出し、上手な演説を見せる場>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

3.4

大好きマーベルコミックシリーズ。
アイアンマンは、自分で改造したってのがかっこいいね。
頭が良いのはやっぱりかっこいい。これは本当に娯楽映画ですね。

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

3.7

スターリンの死後に取り巻きたちが滑稽な権力争いを繰り広げるという、歴史上は沢山あるであろう話だけど、兎に角描き方が滑稽で皮肉で、ユーモア盛り沢山の映画で、本当に飽きずに観れました。ある意味映画の、フィ>>続きを読む

スノーデン(2016年製作の映画)

3.8

すごく面白かった。どこまで真実なのかな。もしこの映画の全てが真実なら、政府の情報収集の姿勢を明らかにし、国民にその是非を問おうとしたスノーデン、それを支える彼女には、感服します。実際のスノーデンの声明>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.5

なんかスゴイものを観てしまった、、
アクションアドベンチャーミュージカルコメディ?!で、ちょっとファンタジー?!あらゆるものがごちゃまぜ、というか、全部入ってる。それも夫々のすごい濃度で。全部がパンチ
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

3.6

あくまで普通の一般市民がヒーローを目指して頑張る、っていうスタンスが貫かれてて、ダサさも変わらず主人公も調子乗ってない感じがいい。クロエの学校に馴染めない悩みとかもいい。ギャングとはいえまた人が派手に>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.6

タランティーノ監督?!キングスマン?!って位に人が爽快に死ぬ死ぬ。
ダサい高校生がヒーローに憧れるんだけど、当然ながら何も出来ない、、と思っていたら、本物の?!超強いビッグダディとヒットガールが現れて
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.8

やっと観れた!スピンオフであまり期待してなかった分面白かった!型破りなところは同じだけど、若くてまだ正義感があって素直なハンソロ。きっとこれから色んな違法な盗みを繰り返して、闇の世界を生きていって、エ>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.9

優秀な遺伝子を選んで、事前に先天性の病気や劣性を防いだ子供を産む。遺伝情報で寿命も病気も判るから、あらゆる社会生活が遺伝情報で管理されて判断される。産まれながらにして自分の人生の可能性がわかってしまう>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.6

罪と向き合うとは?罪とは?真実とは?真実を追う意味とは?産まれた意味とは?
強盗殺人でまたも殺人を犯したと主張する主人公、でも、それって真実?父親からのレイプに苦しみ、家族の見て見ぬ振りに苦しむ女の子
>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.4

ファンタジーで映像や鎌倉や少し昔ながらの日本家屋や服装や日本食が好きなテイスト。穏やかに安心して気楽に観れるね。

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.6

大きなイベントは無いけど、ずっと見入ってしまいました。電車で街の普通の人の意見を聞く場面、感動しました。人も傷つけるし家族も顧みないし偏屈だけど、必死で真剣で自分の信念を持つチャーチルがかっこよかった>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

前評判どおり、歌がとっても良かったし、そこまで重くなくて、安心して楽しく観れました。娯楽映画だね。特に歌姫とサーカスの歌姫の歌と、少年時代の主人公の歌が良かったな。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

主人公だけでなく、彼を取り巻く家族や友達、其々の視点で其々の悩みや葛藤が描かれるというストーリーで、その全てに共感出来て、心からジワジワ感動しました。勿論見た目のハンディキャップはとてもツライけど、そ>>続きを読む

マダム・マロリーと魔法のスパイス(2014年製作の映画)

3.8

ハートフルコメディなんだけど、観てて楽しいだけじゃなくて、料理の戦いではヤル気も出るし、出世していく恋人を悔しいけど送り出す切ない恋愛にほろりとももするし、ご飯は本当に美味しそうだし、マルグリットはザ>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.4

なんかスゴイものを観てしまった気持ちです。よくいそうな家族、というか、個人が家族に抱く、ちょっとした狂気的なものを、究極的に描いた作品。親への反感、親の不仲、幸せを演じる夫婦、不倫、娘の友達への恋心、>>続きを読む

シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~(2012年製作の映画)

3.6

すごく良かった。料理オタクで料理が大好きで、でも、皆んな自由で、愛する人が何よりも一番大切で。そんなフランス人達の考え方、生き方が最高です。私も彼の料理くらい夢中になれるものがあったらいいのに。
彼女
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

こういう、まだ来てないけど、もうすぐそこまで来ていそうな、科学を進めすぎた未来の話、とても好きです。対象者の夢に侵入することで深層心理を理解し精神疾患を救う、という目的で作られたシステムが暴走して、現>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.0

ご飯が美味しそう。料理人は芸術家だなあと思います。男三人、フードトラックに乗って旅をしながら、絶品のサンドイッチを作ってビールと共にお客さんへ提供する。なんか憧れるなあ。
映画自体は、前評判ほどの楽し
>>続きを読む

ホリデイ(2006年製作の映画)

4.0

失恋して、落ち込んで、人と触れ合って、少しずつ抑えていた気持ちを解放していって、最終的にはまた恋をして、、
すごく暖かい気持ちになりました。サマンサとアイリス、タイプが全然違う二人なんだけど、アイリス
>>続きを読む

>|