ASAMさんの映画レビュー・感想・評価

ASAM

ASAM

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.3

我らがジョンファブロー
安定のジョンファブロー
自然体のジョンファブロー

大好きな映画であります。

料理はどれも美味しそうで、場面場面にマッチする良き音楽。

料理界で働く人と観ましたが、料理シー
>>続きを読む

あの頃をもう一度(2021年製作の映画)

4.0

待って、わたし、パジャマのままソファでゴロゴロしてる場合じゃない!

と思わず叫んでしまった。

なぜか始まってから最後までずっと涙が出る。

1日1日を、自分が本当は大切に思ってる人とちゃんと一緒に
>>続きを読む

ラーヤと龍の王国(2020年製作の映画)

3.8

もう実写なのでは?くらいのクオリティ。

無駄なキャラがいないのは、やっぱりディズニーだなあ、と。

信じることって、許すこととはまた違うんだよね。
みんな、信じ合えるし、信じる勇気、持ってるんだよ、
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.2

もはやマーベル。
(出演者的な意味で)

コング、男前です。

スパイ in デンジャー(2019年製作の映画)

4.0

超絶いい映画です!!!!!

劇場公開されなかったこと、あんまり話題にならなかったことが残念極まりない。

し、制作のブルースカイスタジオがコロナもあって今作で閉鎖されてしまって残念。
ディズニー傘下
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.9

映画館へ行くか迷って公開最終週、東京に泊まりで出張の際、新宿までレイトショーで観に行った映画。
(どうでもいいが、夜の新宿はテレビで見た通りのガヤガヤ感、女1人で行くには気合がいるところであった)
>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

3.5

お気楽楽し美しムービー!

やっぱり綺麗なもの、広いお家、豪華な生活を見るのは楽しいね!

ストーリーも普通に楽しいし、キャラもそれぞれ分かりやすくて楽しい。

レベルウィルソンはどうしてこうも楽しい
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

ずっと見たくて、でもジャンル的に腰を据えて見るにはなかなか心と時間のバランスがとれず、ずるずる今日まできてしまって、やっと鑑賞。

めっちゃ面白いやんか!

もうFacebookを更新しなくなって10
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.7

気づいたら最後泣いてた。

今までの自分を愛して、これからの自分も愛していける、そんな最後。
自分の周りにはこんなにも愛が溢れてるんだよっていう幸せを、さらりと綺麗に楽しく伝えてくれる。

カセットテ
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホラーは絶対NGなのでゾンビも当然観ない派ですが、レンくん(アダムドライバー)が出てくる&夫の大好きなジム・ジャームッシュ作品ということで、悩んだ末、夫とのジャンケンに負けて鑑賞。

ゾンビの食事シー
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

飛行機で鑑賞。

ストーリーがどうとかは二の次、緊張感が、ものすごい。
そして日常と非日常には絶対の線引きがないんだなあ、という本当は当たり前のことを、平和ボケしている我が身に容赦なく見せつけてくる。
>>続きを読む

東京物語(1953年製作の映画)

4.0

自分では選ばない作品だけど、誘われたので鑑賞。

なんとも言えないけど、普遍だなあ、と。

広島弁が頭にも心にも残って、柄にもなく「いいえぇ」と暫く言いまくってしまいました。

淡々と進むけど、台詞は
>>続きを読む

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

4.0

メンケンとアシュマンの最高にウキウキノリノリミュージカル!!

ぶっ飛んだキャラのオンパレードだけど、ちゃんとヒロインのウィッシュソングは美しい(内容もユーモア溢れてる)し、進行ソングの3人娘はスーパ
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

4.0

イギリスでミュージカルを見て、なんか好きだなって思ってた作品がまさかの映画化!!ということで、鼻息荒く鑑賞。

ヘアスプレーとかと比べるとなんとなく地味で、冒頭大人チームのちょっと頑張ってる感に少し違
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.7

淡々とすすむ映画、得意じゃないんだけどこの映画は好き。

うまくいかない人生。あるある。
なんか1人空回り、落ち込む。あるある。
調子いい時は調子いい。あるある。

アダムドライバーはいい俳優だな。
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.6

はあーー!
まず素晴らしき映像美。
衣装の美しさ。

貴族のアホさ加減、リアルな(知らんけど)下品さ、傲慢さ、プライド。
女である弱さと強さ。魅せ方。

いろんな人のいろんな気持ちが渦巻くドラマ。
>>続きを読む

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

3.0

最初こそハラハラするが、途中からはもう何でもありの最強オンパレード。

終盤の方はスカヨハ様の1人舞台で、笑えるくらいの強さ&想像を超える着地。

そ、そんなアホな!!!
と突っ込みつつ、楽しく観てし
>>続きを読む

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

4.0

ずーーっと存在は知ってたけど、何の話なんやと観てこなかった映画。
クリエバ出てるんかい!と知って、やっとこ鑑賞。

いや、これ、タイトル詐欺では…??
原語タイトルのナニーダイヤリーでよくない?
めち
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.7

アメリカにいてる時、乙女男子が勧めてくれた思い出の一本。

めっちゃいいから、絶対みて!
英語も簡単だから!!

というレコメンドの元、鑑賞。
(帰国後、日本語字幕で再鑑賞)

うんうん。
好き。
>>続きを読む

キューティ・バニー(2008年製作の映画)

3.0

いやあ、思った以上にいい映画だった。

モンスターズユニバーシティでも描かれている大学の社交クラブのお話。

みんないいキャラなんです。
シェリーの真っ直ぐさがね、なんかすごくいい。
ブロンドっていう
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.0

すばらしき、映画音楽たち が素晴らしかったので、こちらも公開と同時に鑑賞。

良きでした。

ディズニーが好きなので、トーキーとか効果音の録音風景とかは見てきてたけど、音響の調節だったり、どうやって重
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.1

どうしても観たくて、仕事終わりのレイトショーで鑑賞。

最高なのである。

音楽の重要性、ストーリー性、感情を刺激する役割…

日常にもBGMとか付かないかな。

目当てだったディズニーの分野は目新し
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.4

最初はコメディで笑えるんだけど、だんだんとストーリーが進むにつれ、
え、これ笑っていい…?
という気持ちになり、最後は完全に笑えません。

最初、ヒトラーを笑い、少し応援してしまっていた自分が怖くなる
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ブラピの「やばい人」感がもうほんとに面白いくらい怖くて可愛い。

この映画を見るにあたって、ベースとなるシャロンテート事件を調べていったけど、調べておいて大大大正解!!

知っているからこそ、ラスト、
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.5

登場人物みんなかわいい。
ポールラッドがかわいいのである。

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.5

ガガちゃんが出てるということと、オリジナル版を見たことがあったので鑑賞。

これは、完全に男の物語です。

ガガちゃんが主人公だけど、クーパーのクーパーによる男の生き様です。

泣いたよね。

どんど
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

2.5

映画の趣味が正反対の夫に連れられ鑑賞。

これがタランティーノ か。

まーーーーーえぐい!
血!
痛い!
なんかもう血がすごい!!

映画館で目を覆ったのは初めてかもしれない。
登場人物みんな、いく
>>続きを読む

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

3.5

陛下(Chadwick Boseman)の作品なので鑑賞。

音楽がバチバチに好きなのもあるけど、それぞれの人の強さ弱さが心をえぐってくる感じ。

ラストは少し想定できたけど、殆どが建物の中ということ
>>続きを読む

ウェディング・テーブル(2017年製作の映画)

3.0

飛行機で鑑賞。
結構好きかも。
はじめの、テーブルの居心地の悪さがすごい。リアル。

ご縁を大切にしたいと思う映画。
誰かとの縁に気づいて、ちゃんと自分で行動しなきゃね。

スプラッシュ(1984年製作の映画)

3.0

ディズニーのタッチストーン一作目ということで、ずっと見てみたかった映画。
全体的にすごく静かで、儚げ。

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.8

しんどい。
けど、見て良かった。
人と人だもんね、愛ってなんなんだろねえ。
模索しながら伝え合いながら見つからないものを、どう感じとっていくか、なのかなあ。

また見直そう。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.0

まさにハッピーな映画。
This is the future!

少しずつ、前に進んでいこう、世界。

キンキーブーツ(2018年製作の映画)

4.5

最高of最高!
カッコいい、美しい、楽しい、愛!!

スクリーンだけど、見ることができて幸せでした。
元の映画も好きだけど、あの地味目な映画を、ここまで華やかにしたミュージカルはすごい。

次の日、赤
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.7

何を見ようかとサーフィンしてたらレコメンドされて、声優のあまりの豪華さに驚いて鑑賞。

初っ端からのカントリー感に、多分これ好きなやつや、と感じてそのままこの映画に引き込まれた。

最後はなんというか
>>続きを読む

>|