探せ探せーーさんの映画レビュー・感想・評価

探せ探せーー

探せ探せーー

映画(655)
ドラマ(24)

トーマス・クラウン・アフェアー(1999年製作の映画)

3.6

スティーブ・マックィーンの華麗なる賭けのリメイク版で、現役ボンドだったブロスナンが主演でした。

やっぱりブロスナンは色気もすごくてかっこ良すぎますね。最強の女性役のレネ・ルッソが相手でも叶いません。
>>続きを読む

ニュームーン トワイライト・サーガ(2009年製作の映画)

3.9

あー行っちゃダメだよ、狼人間の方がいいよー。

どんな内容なんだという話ですが、前回モブだったジェイコブがすごい活躍してかなり性格が良いんです。

2まで見ましたが完全にこのシリーズにハマりました。も
>>続きを読む

トータル・リコール 4Kデジタルリマスター(1990年製作の映画)

4.0

トータル・リコールが4Kで上映すると聞いたので、あまり好きじゃなかったリメイク版や、同じバーホーベンのブラックブックも見直して、万全の態勢で見てきました。

冒頭でバーホーベンの挨拶があって、ここでも
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

3.6

マレフィセントがどんな悪いキャラクターなんだろうと思っていたら、母性ある良い人で意外でした。

アンジーは頬がこけすぎてびっくりしましたが、色々病気をしていたのでそれが関係しているのでしょうか。

2
>>続きを読む

ロミオ&ジュリエット(1996年製作の映画)

3.7

ロミオとジュリエットは読んだことありませんが、最も有名なシェイクスピアの代表作なので、かなり期待して見ました。

しかし冒頭のアロハシャツを着たレグイザモを初めとする、しょーもない撃ち合いに驚きました
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.8

久しぶりに見ましたが、こんなゲームはしたくないNo.1です。

ロビン・ウィリアムズの代表作の今作ですが、元気なロビンを見るだけで幸せになりますね。

次から次へと展開が起こるので、全く退屈しないです
>>続きを読む

めぐり逢えたら(1993年製作の映画)

3.7

ユー・ガット・メールのコンビを見たくて、今作を見ました。

ラジオのリスナーとトムハンクスの息子が手紙でやりとりをして、エンパイア・ステート・ビルで待ち合わせするというありえない内容ですが、もしメグ・
>>続きを読む

ラブソングができるまで(2007年製作の映画)

3.7

ドリュー・バリモアがかなりキュートな映画でした。
落ち目の80年代スターと植木の世話係が、一緒にラブソングを作って意気投合していく話でした。

ヒュー・グラントがデュラン・デュランを意識してPVを作っ
>>続きを読む

10日間で男を上手にフル方法(2003年製作の映画)

3.8

爽やかなマシュー・マコノヒーと笑顔がいいケイト・ハドソンのほぼコメディなラブコメでした。

10日間で男性にフラれないといけない女性vs10日間で彼女を作って真実の愛を見つけないといけない男性という内
>>続きを読む

Mank マンク(2020年製作の映画)

3.7

市民ケーンを2回見て、その裏事情も一応勉強しておいたので、なんとか理解できました。それでも難しかったです。

この脚本を書けたのは偶然ではないというセリフが終盤に出てきますが、まさにこのセリフが今作の
>>続きを読む

市民ケーン(1941年製作の映画)

3.7

デヴィッド・フィンチャー のマンクを見るためにここ2日で今作を2回見ました。

最もすごい映画といえば、必ず名前が上がる本作ですが、1回目見た時は何がすごいのかあまりわかりませんでした。1回目と言って
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.9

久しぶりに見たのですが、何回見てもなぜこのタイミングでキスしたのかわからない映画です。

しかしそれを除けば、王道のラブコメで笑うところも多く、序盤のインタビューシーンは特に面白かったです。

逆プリ
>>続きを読む

トワイライト〜初恋〜(2008年製作の映画)

3.8

アメリカの10代は全員見てると言われているくらい人気だそうですが、日本ではそんな知名度が高いとは思いません。

クリステン・スチュワートに最近ハマったので軽い気持ちで見たのですが、まあとにかく可愛かっ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.7

前回はすごく太ったなという印象が、今回はすごく歳を取ったなという印象に変わりました。12年も経ったんですね。

ヒュー・グラントが降板したので、かなり大きな穴になって、ラブコメ要素も減ってしまいました
>>続きを読む

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

3.7

トニー・スコットは、トップガンからザ・ファンあたりまではイケイケな音楽がかけて、ブラッカイマー的な映画が多かったですが、マイ・ボディガードさらにはデジャヴあたりからストーリーの伝え方や映像が職人のよう>>続きを読む

ポール・ヴァーホーヴェン トリック(2012年製作の映画)

3.7

初めの4ページ分の脚本をプロが書いて、残りは一般公募で作るという斬新な映画でした。
前半はこの映画を作る過程のドキュメンタリーでした。いつもバーホーベンの映画はメイキングを絶対に見ているので、元気で楽
>>続きを読む

U-571(2000年製作の映画)

3.8

潜水艦ものでちゃんとドンパチがあって、敵との駆け引きもあって非常にバランスの良い作品でした。

久しぶりに若い頃のマシュー・マコノヒーを見ましたが、爽やかで甘いですね。

マコノヒーは冒頭では指揮官に
>>続きを読む

トゥー・ウィークス・ノーティス(2002年製作の映画)

3.8

サンドラ・ブロックとヒュー・グラントのラブコメが十八番な2人による映画でした。

相変わらずサンドラはどこにでもいてそうなよく喋るキャラで、ヒュー・グラントはモテるダメ男でした。

内容は王道なのです
>>続きを読む

リミットレス(2011年製作の映画)

3.8

ルーシーのような脳を普段の20%から100%まで活用できるのが醍醐味の映画で、ルーシーより現実離れせず、テンポの良さもあって、あっという間に映画が終わりました。

麻薬はやめるのが難しいと言われていま
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.7

見に行こうと思っていましたが、結局行けなかった作品です。
名曲の力を使って、素敵な恋愛映画になっていました。

ポール・フェイグ監督自身がおしゃれで有名なため、当然この映画の衣装はとても良かったです。
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

5.0

20回くらい見てる映画なので、内容やセリフも覚えているのですが、4D3Dでやるとなればもちろん見に行きました。あと秘密の部屋から映画館に見に行ったので、これで全部映画館で見たことになりました。

導入
>>続きを読む

フォーリング・ダウン(1993年製作の映画)

3.7

イライラがたまりすぎて爆発してしまうダグラスが良かったです。いつも血の気が多い役ばかりですが、今回はダントツで荒れていました。

前半の渋滞やレストランは見ててすごい楽しかったです。バットからナイフか
>>続きを読む

男たちの挽歌 II(1987年製作の映画)

3.4

1と同じく、熱いはずのドラマが臭すぎるとしか思えず、またハマりませんでした。

死んだはずなのに、主役はチョウ・ユンファってどういうことだと思っていたら、双子って設定で出てきました。ただ食べ方汚すぎて
>>続きを読む

狼たちの絆(1991年製作の映画)

3.9

この映画は予想以上にどハマりしました。主にジョン・ウー版ルパン3世で、それにオーシャンズ12やミッション:インポッシブルも加わっていました。

基本はコメディが多めで、いきなりチョウ・ユンファがイメー
>>続きを読む

マイ・フレンド・メモリー(1998年製作の映画)

3.9

日本ではマイ・フレンド・フォーエバーと並んでマイシリーズと何作かあるらしいですが、今作もかなり名作でした。カジノや氷の微笑と並ぶ、3大シャロン・ストーンに仲間入りしました。

内容はマイ・フレンド・フ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年製作の映画)

3.8

前作からさらに太ったレネー・ゼルウィガーに驚きました。
今回のコリン・ファースは嫌なことを言ったりしないので、少し残念でしたがとても誠実な姿が見れて良かったです。

前回みたいにはっちゃけてないなと思
>>続きを読む

パーソナル・ショッパー(2016年製作の映画)

3.9

さすがフランス映画だけあって衣装がシャネルなので、ゴージャスでオシャレで、それだけで目の保養になりました。
しかも西川貴教と似たような格好しているクリステン・スチュワートを見れて大満足でした。

誰か
>>続きを読む

評決(1982年製作の映画)

3.7

アル中でもポール・ニューマンはカッコ良かったです。

落ち目の弁護士がプライドをかけて復活を目指すって、ロッキーと似たようなシナリオで最高じゃないですか。しかも生卵も飲んでました。暴力脱獄でも卵を食べ
>>続きを読む

スウィート・ノベンバー(2001年製作の映画)

3.7

前回のディアボロスと違って、キアヌが太りシャーリーズ・セロンが今の顔に近づいていました。
マトリックスの後のはずなのに、なぜぽっちゃりしてるんだろう。

そんな美男美女な2人の恋愛ですが、意外にもお似
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.8

アナ・ケンドリックは別に好きな顔でもないですが、完全にブレイク・ライヴリーに食われてました。
雨の中で真っ黒な傘にルブタンの靴で圧倒的なオーラで登場するブレイクに、完全にやられてしまいました。綺麗すぎ
>>続きを読む

小説家を見つけたら(2000年製作の映画)

3.8

ショーン・コネリーに哀悼の意を込めて、今作を見ました。
コネリーは映画史では007シリーズを生み出し、また映画を超えて、男性の紳士像に間違いなく影響与えていていると思います。さらには歳をとってからもこ
>>続きを読む

ジャケット(2005年製作の映画)

3.9

この映画はジョージ・クルーニーとスティーブン・ソダーバーグが製作なんですね。

カジノロワイヤルに出る直前のダニエルクレイグが出ていて驚きました。全然カッコよくなくてそこもまた驚きました。よくボンドに
>>続きを読む

フェイス/オフ(1997年製作の映画)

4.2

久しぶりに見ましたが、やっぱり超面白いです。間違いなくジョン・ウーの最高傑作だと思います。

二丁拳銃、横飛び、向かい合い、大量の鳩、スローモーション、壮大な音楽と全部詰め込まれています。しかも5人が
>>続きを読む

スコルピオンの恋まじない(2001年製作の映画)

3.8

今回はマジックではなく催眠術でした。
ウディ・アレン作品でも本人が出演している方が好みなので、今回も癖のあるウディを見れて満足でした。

ショーガール以外にもたまに見かけるエリザベス・バークレイですが
>>続きを読む

ウディ・アレンの夢と犯罪(2007年製作の映画)

3.7

ウディ・アレンのロンドン3部作と呼ばれる3番目の作品らしく、1作目のマッチポイントのようにシリアスなサスペンスになっていました。

ボートの上で揉めるのが太陽がいっぱいのようで、意識しているのかなと思
>>続きを読む

ディアボロス 悪魔の扉(1997年製作の映画)

3.7

吠えて演説してダンスまでして、かなりアル・パチーノを楽しめる映画でした。しかもカッコよさが全盛期のキアヌ・リーブスを食ってしまうほどの演技でした。

キアヌの負け知らずで爽やかな弁護士で、どういう展開
>>続きを読む

>|