suzuさんの映画レビュー・感想・評価

suzu

suzu

映画(72)
ドラマ(1)
  • 72Marks
  • 7Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

2.8

想像通りの話。福田監督にしてはそこまでギャグ推しにしてなくてよかった。最後はとてもよかったけど、なんとなく間延びする映画。

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.6

アニメは2人の心理的描写や背景が丁寧に描かれていたのに、映画は余りにも2人を善と悪の単純に分けて淡々と進んでいって物足りなかった。もっと観たいシーンは省かれ、どうでもいいシーンを長くする。期待しすぎて>>続きを読む

告白(2010年製作の映画)

3.0

改めて久しぶりに観たが、最後のラストは原作通りに終わった方がいいと改めて思った。クラスメイトには、今や売れっ子の子達がちらほら、あどけなくてかわいい。こういう映像の撮り方は今は珍しくないが、その当時は>>続きを読む

疾風ロンド(2016年製作の映画)

2.8

まさに2時間ドラマにぴったり!東野圭吾からコメディは合うのかと心配してたが、上手く馴染んでたとは思う。阿部寛とムロツヨシのおかげか。原作を見ていないので、一人一人のエピソードが小さくて、そうと思えばそ>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.6

青春映画の金字塔。このキャッチフレーズがとってもぴったり!最後にして最高の作品。実写作品で続編でこんなに上手く作れたのは、ちはやふるしかないんじゃないかな。松岡茉優ちゃんがいい!もっと出番増やしてほし>>続きを読む

お嬢さん(2016年製作の映画)

3.6

前評判があまりにも高すぎて、ある意味期待しすぎて、三部めからの失速と驚きのなさにがっかりした。それでも中判までは本当に面白くて、観てる時間もあっという間に過ぎていった。2人の女優の演技力の素晴らしさが>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.1

マッケンあんまり出ない役だったんだな、という感想が一番だった。
映像の迫力もあるし、少女との掛け合いは面白かった。ただ死んだ人への対処が妙にクールなのが気になった。日本のアニメを見てる気持ちになった。

わが母の記(2011年製作の映画)

3.1

樹木希林さんの作品を見直していこうと観た作品。希林さんの存在感は周りの役者を食っていくのがよくわかった。感想はじんわりと胸に響く感じ。

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.9

色鮮やかな色彩とは反対にアメリカフロリダの貧困層の母娘の話。賛否両論、母親のしつけに共感出来ないレビューなどあるけれど、私は確かにそこに親子の愛と絆を感じた。子役のブルックリンプリンスがもうかわいすぎ>>続きを読む

友罪(2017年製作の映画)

3.1

テーマを一つに絞ってほしかった。佐藤浩市は何か関係あるのかと思いきや違う話だし、斗真の罪も最後まで引っ張ることかなと思った。どうしても元ネタになった事件を思い浮かべてしまって、今どこに暮らしているのか>>続きを読む

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)

2.7

両思いになってからが本題だから、そこに至るまでは漫画のいい所をうまく抜粋してたと思う。漫画も後半シリアスだから、映画もそうならざるをえないけど、前半もう少し明るくしてもいいんじゃないかな。吉沢亮は遊に>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.5

やっぱり最後のシーンがグッときて全てを物語ってる。父親の言葉もいいし、母親も寛大で両親が素晴らしい。ティモシーシャラメの演技の素晴らしさ。とりあえずあんな優雅な夏休みを過ごしてみたい。官能シーンはもう>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

3.5

続編は普通面白くないパターンが多いが、この作品は面白い!過去のシーンと対比すると、やっぱみんな老けたなぁと思うんだけど、いい感じに味が増して素敵な役者達だと唸るばかり。前作より柔らかめにも思えるが私は>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

2.8

周りの評価ほど、面白いとは思わなかった。そういう展開できたかと驚きもあったけど、そこまでグッとくることはなく終わってしまった。綾瀬はるかちゃんはいいんだけどなぁ、、、、。

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

ストップモーションの素晴らしさとセンス抜群の作品!錚々たる声優陣。声だけでも芝居の素晴らしさがわかる。日本人が観たらツッコミたくなるかもしれないけれど、とてもセンスがいい表現の仕方なのでオシャレとしか>>続きを読む

ボス・ベイビー(2017年製作の映画)

3.6

中身はおっさんの意味が観る前は、?という感じだったけど、観れば観るほど愛着が湧いてかわいい。とにかくベイビー達の顔がかわいい!表情とか声とかもうかわいすぎて、それだけで観てられる!王道といえば王道だけ>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

3.0

途中まで良かったのに、中盤から中だるみ。現実味を妙に演出してるかと思えば、最後のオチは非現実。結果6人もいらなかったという始末。そしてバンドのシーンそんなにいるかな。松田龍平、優香の2人がとても印象強>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.3

せつなくて悲しくて、改めて松嶋菜々子さんの演技に感動した。新参者最後の話だし、主人公に関する話だから、あの雰囲気でいいんだけど、ドラマの時みたいに2人のやりとりとかコメディ感とかもっと出してほしかった>>続きを読む

覆面系ノイズ(2017年製作の映画)

2.4

途中までテンポがよかったのに中盤ぐらいから中だるみあり。あやみちゃんのお芝居がまだまだでも、顔のかわいさと歌唱力で充分カバー出来た。キャストはいいのにストーリーがあんまりで勿体ない。

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.0

ストーリーはすごく面白そうだけど、役者陣に不安を覚えていた。だけど観てみたら、ある意味キャストの個性が強すぎなくてよかったのかも。予告で騙されるという謳い文句ばかり聞かされて、最初から疑って観ていたせ>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

涙が止まらなかった。流れる涙じゃなくて、嗚咽しまくりだった。忘れちゃいけないということを強く感じた。ママココが大好きだ!

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

2.9

もっとミステリーかと思いきや、ロードムービー。一生さんはそんなに出てこない。一つ思ったのは、他人の過去は探らないことが幸せだと思った。

不能犯(2018年製作の映画)

2.7

エリカ様にこの役があってない。話の内容は面白いが、エピソードが短くていまいちストーリーに入り込めない。良かったのはは唯一歌だけかな。

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.2

本編とは別のサービスインタビューを観たら、これはある普通の日常の積み重ねに起きた一つの事件だということがわかる。実話だからこそのあえて盛り上がらないストーリー。何か面白くと付け加えるとそれは嘘になる。>>続きを読む

8年越しの花嫁 奇跡の実話(2017年製作の映画)

3.2

映画前の番宣や実際の本人が出ていたりで、話の内容はすでにわかっているのだけど、やっぱり実話ってところがこの話をすごいと思わせるところなんだと思う。8年間の話をうまくまとめていたと思う。健君のあぁいう役>>続きを読む

昼顔(2017年製作の映画)

3.2

映画公開の時にネタバレを見てしまったのでいろいろ覚悟出来て観れたが、ネタバレ知らなかったら相当動揺していたと思う。ドラマは未完成のまま終わっていったので、映画化は完結出来て良かったと思う。映画版の方の>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.4

レビューの酷評でなんとなく観るのが恐かったが、ドラマ版は面白かったので観てみたら、可もなく不可もなくといったところ。そこまで酷くはないが、なぜ映画版を作ったのだろう。せっかく、いいキャストが沢山出てい>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.2

シリーズの安定感と、北川景子ちゃんが思いの外いいお芝居をしていて、うるっときた。大泉洋と松田龍平コンビは本当にいい!やっぱりシリーズ化する面白さがよく描けている。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.2

この役は茉優ちゃんしか出来ないし、ぴったりだった!こじらせ女子だけど、どこか共感する部分(やり過ぎではあるけれど)があって憎めない。大知くんの役もはじめはやばい系かと思いきや、一生懸命真面目な人で憎め>>続きを読む

DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年製作の映画)

3.2

実写版ジブリというレビューを見ていたので、妖怪がちらほら出ていても何の違和感もなくすんなり観れた。妖怪や黄泉の国など受け入れられない人には無理だと思うが、私は鎌倉という街に本当に存在しそうな世界観に納>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.7

先が読めない展開にドキドキしながら観た。怒りの矛先が違った所に向いてでも突き進んでいかなければ、自分の気持ちを消化しきれないのであろう。所長はかわいそうだったな。演技も素晴らしかったし、ストーリーも面>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

3.1

夢を追いかける男を好きになるあるあるがあまりにもリアルで、映画なのに現実感がすごかった。身近にこういう人達がいた人にとっては共感の嵐なんじゃないかな。太賀がよかった。写真展を観に行った時は、ツチダとせ>>続きを読む

ジオストーム(2017年製作の映画)

2.8

予告が面白く作ってたので期待しすぎて、ガッカリだった。サスペンスが入ってたわりには動機がシンプルだし、どこかでみたようなストーリー。だけど、映像は迫力があってよかった。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

とてもシュールなんだけど、所々に生々しい表現があって現実味のある話に見えた。話自体は面白いんだけど、アカデミー賞受賞作品だからという理由もあるのだろうか。受賞作品じゃないと思って見ると違った感想になる>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.9

子どもと動物、この2つが揃っていれば面白くないわけがない。子役の子ども、かわいかったなぁ。ストーリー的には王道っぽいんだけど、でもこういう温かい話が大好き。笑いあり涙あり、誰かに薦めたい映画。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.0

話は王道だけど、それを盛り上げてくれのが歌!ストーリーは置いておいて、歌とダンスの評価だけでもこの点数。やっぱり上手い人達がやるとそれだけで感動してしまう。
子ども達が本当にいい子で癒される。
黒人の
>>続きを読む

>|