すずきたかゆきさんの映画レビュー・感想・評価

すずきたかゆき

すずきたかゆき

映画(724)
ドラマ(30)

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.0

これとかオリエント急行殺人事件とか、
名探偵と殺人事件、好きです!

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.2

あかん、絶対に劇場で観ないとダメだったやつ。
この手はどうしても邦画では作れないよなぁ。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

-

思いの外、大人向けでした。
50、60代のクラシックを嗜む方に向けて作られている印象。

ミックス。(2017年製作の映画)

-

王道で良い。
配役もいいし、とても平和。
自分の居場所

13th 憲法修正第13条(2016年製作の映画)

-

アメリカの繰り返される歴史が学べた。
人種の問題は、どうしても考えにくい。
自分の身近で無いから。だから、
何となく頭で差別について理解してる気になっていた。

でも、この作品をみて、
いわゆる表層の
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

-

今こそ、観るべき映画。

自分が見聞きする情報が、
真実の全てでは無い。
多くの出来事は、
インターネットに載らないところで、
起きている。

日日是好日(2018年製作の映画)

-

今こそ、観るべき映画。
心の真ん中に、変わらないものを
持っておく事。

仁義なき戦い 完結篇(1974年製作の映画)

-

広能、武田から松村への世代交代。
シリーズの終わりとして良かった。

でも、
北大路欣也や松方弘樹とか他にも色々
死んだのに別役で復活してるからわかりにくいぞ。

>|