岡谷さんの映画レビュー・感想・評価

岡谷

岡谷

映画(268)
ドラマ(0)

累 かさね(2018年製作の映画)

3.5

芳根さんどこが!不細工なん!!と思ってたけど、次第に気にならなくなった…
まさに演技合戦の映画。土屋さんの良く通る声が印象的だったな。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

緊迫感が凄くてハラハラしたけど、
彼が…彼が可哀想すぎて…
最後は決別でなく、手を差し伸べて終わって欲しかった…!!

アクアマン(2018年製作の映画)

3.8

4DXばんざい!これだけ盛りだくさんで、話もまとまるなんて凄い!(弟さん可哀想だった)
ヒロインが強いと安心感が段違いだなぁ。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

2.8

テーマも音楽もアカペラから離れがちで、ちょっと残念だった…けど!やっぱり音楽はすごい!

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

3.2

アニメーションと実写の融合という具体的な魔法が素晴らしかったー!でも、ちょっと長かったかな…

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.6

親が子供を完全に理解(把握)する事は出来ず、子供を信じて、子供のために出来ることをするしかない…という意味では…どこで明暗が別れるかなんて、分かんないんだよな…。って思った。感想書くの難しいこれ。いず>>続きを読む

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.2

観る前は、お父さん候補3人とか、絶対ドナに共感出来ないわーと思ってたけど、いやー嫌悪感なく見られて驚いた。音楽は安定の楽しさ。
あとエンドロール終わった後の!なにあれアドリブなの!?面白かったよ!!!

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

3.3

ペンギン可愛かった。凄いスケールの自由研究だ。アオヤマくん、あと3000日くらい経ったら、ほかの森見登美彦作品に出てくるような人になるんだろうか(笑)
お姉さんの声が、少し違和感だったかな…。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.1

テレビで11観てからの、勢い観賞…。シリーズの知識が殆ど無くても大丈夫でした。
所々で言われてるけど、観終わったあと、なんだか背筋を伸ばして歩きたくなる映画。うつくしい、そしてゴージャス!
ただ、50
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

5.0

2018年・心の振れ幅No.1 映画にして
2018年・人と共有したい映画第一位なのに
2018年・人に薦めるのが難しい映画ぶっちぎりトップってゆう。
とりあえず、本当に。映画ってすげえや。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アニメも観ておらず、原作の中途半端な知識だけだったけど楽しく観られた。
オールマイトがあの機械を使って一度だけ全盛期に戻るのかと思ってソワソワしてしまった。あの研究進められたら、色んな問題が解決しそう
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.5

絶対に、絶対にこの仕事出来ない(二重の意味で)。
スパイの人って、毎回こんなんでどうやって仕事のモチベーション保ってんだろ。いや実際はこんなんじゃないと思うけども。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

歌と家族の絆を、こんな風に繋げるとはー!つくづく、お金を払うのに躊躇わなくていい映画。
ところで、今作に限っては原題の方が意外だったわー。彼らのファミリーネーム(忘れた)ですらなく、cocoとは!!
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.8

純度を保ったまま明度と彩度を落とした、異端な王道ラブストーリーって感じ…!
個人的には大好きだけど、特定層にひっそりと評価されそうな印象だったんで、アカデミー賞は意外かも。

blank13(2017年製作の映画)

3.1

お母さんの最後のシーンが印象的だった…
いい人とか悪い人とかでは括れないんだろうな。そういう人だから一緒にいる事を決めて、でも、そういう人だから一緒にいられなかった。そんな感じ。人間って難しい…。
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

ひゃー、オープニングのつかみ、すばらしかった!
何故だかわからんけど、個人的なベストは初めの方、二人が恋して、結婚するまでのところ!歌もこれが好きだなー。

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.5

着地するかと思いきや低空で旋回を繰り返すので、オカンのごときハラハラ感で見守ってしまった。
恋愛は見つめ合いとは良く言ったもんで、振り向かないイチと目をそらす二の連続カットが印象深かった…。最後のセリ
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

あー楽しかった!
下世話でクレイジーでエレガント、この映画でないとありえない新ジャンル…。
事前に許可を取ろうとする辺り、エグジー、あんた良い奴だよ。

オール・アイズ・オン・ミー(2017年製作の映画)

3.0

トゥパックの人生を知るための映像資料って感じ…。勉強に、なった…。

PK(2014年製作の映画)

3.5

これをインドが作ったというのが、何か、すごいな…
日本が同じテーマで作ったら、もっと暗い話になりそう。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

3.5

オダギリジョーの、ダメだけど愛されそうな感じが凄く合ってた。
改めてタイトル見ると、これは送り出す方の愛の事なんだなぁ。感動したけど、自分はこのお母ちゃんの子供にはなれないな。こんなに強くなれない。

メットガラ ドレスをまとった美術館(2016年製作の映画)

3.6

こんなにも人間の近くにあるのに、自分は服飾を芸術と捉えたことが無かったな、と再認識した…。奥深い世界だ。

人類遺産(2016年製作の映画)

2.6

寝てしまった…。自分は廃墟好きだと思っていたのに、甘かった!初めは楽しく観ていたのになあ。
廃墟マニア度診断映画だと思う…。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.4

コアラは頑張ってたけど、周りには居て欲しくないタイプだな…
MISIAはやっぱりうまかった!

帝一の國(2017年製作の映画)

3.6

いいハイテンション!!!
過剰さが振りきれた結果、すごい迫力と説得力に…。
漫画を映画にするなら、これくらい振り切って頂くと、こちらも大変付き合いやすいです。

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.6

うおぉ、なんか凄いもの見た…どこを切ってもみっちりエンターテイメントな、極彩色の羊羮のような…
音楽が沢山でてくるのに、殆どが盛り上がってる途中でブツッと切れるので気持ちに区切りがつかず、感情的にもす
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

夢追い人たちと、うつくしい夢のはなし。
二人にずっと一緒にいてほしかったと思うのは、私がお子様だからなんだろうなあ。

>|