マイケルさんの映画レビュー・感想・評価

マイケル

マイケル

2017/4/1〜
点数は適当です。

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.5

自分は同性愛者じゃないけど、同性愛者は好きだし同性愛者を題材とした映画も好きです。

このカップルは、よくいる美男美女カップルなんかよりも圧倒的に美しいし、本当の自分を曝け出す姿は本当にカッコいいです
>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

4.8

階段を使って登場人物の人生の起伏を表現するシーンとか、「BANG」の出し方とか、いちいちニクイ演出ばかりで最高でした。
無声映画なのにアカデミー脚本賞ノミネートされただけあります。

足元だけ見えるタ
>>続きを読む

エレファント(2003年製作の映画)

3.3

今月のpopeyeで勧められてたので鑑賞

敢えて監督の感情を排除して事件を映すことで表現される冷酷さ、日常感を感じる映画でした

アメリカのスクールカーストって日本より酷いと思う😭

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

ぼくも年上のお姉さんに女の人の口説き方を教わりたいよ〜😭

こういう外国の踊る文化、日本にもほしい。

(2017年製作の映画)

4.8

最近観たなかでは1番

初めて映画館のパンフレット買った。

三度目の殺人(2017年製作の映画)

-

一回観ただけじゃ全部整理出来なかったからもう一回観たい。

是枝監督の演出、流石でした。

ブレードランナー ファイナル・カット(2007年製作の映画)

3.4

ブレードランナー2049の予習で鑑賞。

CGも発達してない当時にどうやって撮影したんだろってシーンがたくさんあって素直に凄いって思いました。
でもやっぱり今観ると全体的に古臭い感笑。

最後のユニコ
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

4.7

ベイビードライバーの予習で鑑賞。

効果音、カメラワーク、音楽…どこを見ても完成度が高くて2時間とは思えないくらい爽快なテンポで映画が終わります。
ちゃんと映画の基礎がしっかりしててそれらを駆使して笑
>>続きを読む

>|