スイープさんの映画レビュー・感想・評価

スイープ

スイープ

映画(32)
ドラマ(0)

未来を花束にして(2015年製作の映画)

4.0

実話に基づいたあってはならない内容。わかりやすい表現だった。
利用のない世界は平和をもたらすであろう。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

もしこんな世界になったら生きた心地がしないが、その中でも生きる大切さや家族への思いやりを考えさせられる作品でした。
息苦しいですがハラハラが好きな方は是非。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

映画なのにゲームみたいなワクワク感があり、仮想世界と現実のそれぞれに良い所があるのだと改めて思いました。

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

3.6

個人的には全体的にキレイすぎる展開で物足りませんでしたが、この映画はこれで良いのだと思いました。
序盤に松重さんのストーリーは感情移入しました。
真っ直ぐでキレイなストーリーが好きな方にはオススメです
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.5

現実に基づいたシリアスなシーンをあえてコミカルにして観る側を飽きさせない作り。ほのかな笑いが余韻として残る。
最初は眠かったが途中からは最後まであっという間だった。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.2

これはありそうでない新感覚な映画。声が出そうなくらい面白かったしまたすぐに観たいと思える映画ってそんなにないけど、そう思えるくらい良かった。
たぶん老若男女に通じるし、結果論としてもそんな作品になれた
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.8

去年気になってた作品が飛行機であったので見ました。
思っていたよりも人間味が強く共感できることも多かった。
生きる希望は人それぞれ。自分が納得した生き方をしていきたいと思える内容でした。

劇場版ポケットモンスター みんなの物語(2018年製作の映画)

3.5

ポケモン自体最初の方しか知らないが、懐かしい記憶と内容も王道で充実していて面白かった。

わたしたち(2016年製作の映画)

3.8

小学生の記憶が蘇りました。
形は違えど誰もがこのような光景を見てそれぞれの立場で何かを感じていたのだと思います。
ただ当時は子供なので上手く感情をコントロールできない。そんなもどかしい懐かしい記憶を辿
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.5

前半3.0、後半4.0です。
もし前半で後半の伝えたいことが分かってたらもう少し評価高くしました。
おそらく人によって差がでる作品だと思います。
私には響きました。過去も現在も未来も繋がってますね。
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

あるバスの運転手の1週間の日常生活。日常の中にはありふれたことばかりではなく、非日常な出来事も起き、それが生活として成り立っていく。人やモノを通じて、いや五感で触れて生活が成り立ち、より豊かになるのか>>続きを読む

こころに剣士を(2015年製作の映画)

3.3

話としては実話に基づいているからかそこまで盛り上がらなかった。時代背景をちゃんと理解してから観ることをオススメします。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.0

前作の繋がりが濃く、相変わらずぶっ飛んでるアクション。
前作の方が見応えはあったけど今回もなかなか。次回作があればまた見たい。
キングスマンみたいな紳士になりた〜い(・∀・)

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

現代人の悩みがコミカルに表現されてて面白かった。
言葉や行動にするのが簡単にできたらどれだけ生きやすい世界になるのだろうか。と思った。

火花(2017年製作の映画)

3.5

期待よりは山場が寂しく感じた。
10年という月日で変わるものと変わらないものがあるということ。
ただ自分にとって大切なものは変わらないままであってほしいなと思った。

ラビング 愛という名前のふたり(2016年製作の映画)

3.8

一度決まったことを変えることは難しい。たとえそれが間違ってることだとしても。ただし間違ってると思ってるのが自分だけではなくマジョリティーだとすれば、きっかけ一つで変えられることもあるのだと思う。
最後
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.8

監督のこの映画で伝えたい想いが分かりやすく見やすいかつ見応えもありました。地元で撮影があった事もあり見たことのある景色が多く楽しめました。
主題歌がWANIMAでさらに楽しめました。

ボーダレス ぼくの船の国境線/ゼロ地帯の子どもたち(2014年製作の映画)

3.4

序盤は物足りなかったが後半は引き込まれました。
テーマはよくあるものだと思いましたが人によって受け取り方が変わるような考えさせられる展開でした。

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.8

原作を読んでいなかったからか新鮮に観れた。
古き良き時代と青春とジャズがマッチしていた。
ゆっくりお酒を飲みながら観たくなった。
今度ジャズバーに行ってみよう。

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.3

少し大人向けに仕上がってるように感じましたが、内容は良かったです。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

3.6

映画好きのベテランから勧められたので。インド映画。

評判が高い理由はわかるがそこまでささらなかった。
規格外のスケールとツッコミたくなるようなシーンが多く脳裏に焼きつく。クセが強い。あらすじの文章を
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

小説は読んでいましたが、映画は評判がよくなかったので、観ていませんでした。が気になってたので観ました。
小説のとおり描写されてると思います。小説と同じ箇所で泣けました。強い人は弱い人の気持ちを理解でき
>>続きを読む

真白の恋(2015年製作の映画)

4.1

主演はたぶん知らない方でしたが演技上手です。映画自体も全体的にまとまりが良く、また観たいと思えるような作品です。
主張する前に事実や相手側の立場を理解することができない、でもそれが人という感情溢れる生
>>続きを読む

ちはやふる 下の句(2016年製作の映画)

3.5

先週に引き続き地上波で。
こんなに熱くなれて頼れる仲間がいる状況が羨ましくも思いました。できることをする事の大切を思い出させてくれます。

ちはやふる 上の句(2016年製作の映画)

3.8

漫画見たことあり。映画はまだ見ていなかったのでTV地上波で。
漫画を見てみることをオススメします。胸が熱くなりました。

不能犯(2018年製作の映画)

3.5

最初から最後までドキドキしながら観れたのでよかったです。
そして人の弱さと強さを改めて感じ、自分自身を反省してしまう所もありました。もっと強くなりたい。

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場(2015年製作の映画)

3.0

展開があまり変化がなかった。
また終わった後に考えることが観る前とあまり変わらず、本当に考えるべきこと、理解すべきことが何かが得られなかった。

野球部員、演劇の舞台に立つ!(2018年製作の映画)

3.5

非常に見やすい映画でした。
青少年向けで懐かしい気持ちになります。
個人的には全体的に演劇っぽい感じに見えましたがそれがリアルでよかったと思います。
ただもう少し大きな展開やハラハラドキドキがあれば満
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

4.2

ただただせつないですが、響くものがありました。想い出がいつまでも残るのは、その想い出がどれだけ大切なものかによるかもしれないけど、生きる上で必要なものなのだと思いました。

キングスマン(2015年製作の映画)

3.8

話が進むにつれて引き込まれていく内容で、紳士に徹する姿が派手なアクションとマッチします。
続編があるようなので映画館で鑑賞したいです。
個人的に最後のシーンがすごく良かったです。

小さな園の大きな奇跡(2015年製作の映画)

3.5

映画サークルの例会で見ました。
事実を元にした作品でしたが、個人的には少しわかりやすい表現にしすぎてる感じがしました(笑)
内容は心温まるヒューマン映画で生きる上で多くを占める仕事の価値観について考え
>>続きを読む

劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017年製作の映画)

3.8

試写会に誘われて急遽見ました。
世代ではなく小さい頃に再放送を何度か見た程度でしたが、すぐにマジンガーZの世界観に引き込まれました。
正義とは何か?人生とは何か?これからの生きる意味を考えさせられる内
>>続きを読む