ayuahさんの映画レビュー・感想・評価

ayuah

ayuah

基本泣きたいです。

映画(292)
ドラマ(12)

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

4.1

いつから自分が嫌いになったんだろう、いつからそんな風に考えるようになってしまったんだろう。

小さい頃は毎日が楽しくて、好きとか嫌いとか考えるヒマもなかったのに。

この映画を観終わってからそんなこと
>>続きを読む

ソウル・サーファー(2011年製作の映画)

4.4

何かに向かって努力している人は美しい。

実話。
元になったハミルトン一家は、サーフィンの魅力や事実が正しく伝わるかをとても大切にしていたそうで、全ての撮影を見学していたそうです。
それに応えるように
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

エル・ファニングの全てが滑らかで美しい。
あんな人になら食べられていいかも・・?笑


タイトル的にもっと違う感じだと多くの人が思ったかもしれない、私もその1人。

あの不思議な設定は必要だったのか笑
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.0

素敵な青春だなぁ。
いつまでたっても男は幼稚で、イライラさせられることもたくさんあるんだけどやっぱりそこが可愛いと思ってしまう自分もいるんだよね笑

あのラスト好き。
回想シーンで色んなことがあったな
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

原作が大好きだったから映画観るの躊躇ってた。

浜辺ちゃんの声がとても良い。
すーっと入ってくる綺麗な声と、
かわいい無邪気な笑顔。


ー僕と友達になってもらえませんか?
ーはい


(北村くんかっ
>>続きを読む

ニューヨークの巴里夫(2013年製作の映画)

3.7

色々ごちゃごちゃになるけど、
なんだかんだ最後はまとまる感じよかった。

浮気?のシーンはハラハラドキドキ。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

あんな簡単に資金が集まるんだろうか、とか現実的なことを考えてしまっ。

でも、やっぱり歌とダンスは最高。
だからこそ、ダンサーを集めるまでの苦労をもっと知りたかった。
そこら辺の適当さが気になっちゃっ
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

3.8

こじらせ女子。

とか言って共感できるところが多すぎて私もこじらせ女子(´-ω-`)笑

Fuck Fuck言うところが好き。(こじらせてる笑)

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.6

何も続かなかった主人公が友達に言われた一言で目標に向かって努力する。
目標まで近道できる人は少なくて無駄だと思ったことが後で大きな成功の元になるんだって気づける話。

でも、それを伝えるために色々遠回
>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

3.7

たしかになんでゲイが、かしこまって、ゲイだって伝えなきゃいけないんだろう。

「あのね、私はストレートなんだ。」
「私ゲイだったの。」
って。

ストレートが当たり前の世界で私も心でそう思ってたから、
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

言葉はなくてもコミュニケーションは取れる!
そして、お互いを思う気持ちが一番大事!

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.5

家族のためにいま自分がしてあげられるのは何か。
そんなに家族のことを愛してるお父さんは素敵だな〜。

それにしても吉田羊が素敵。

モダンライフ・イズ・ラビッシュ ~ロンドンの泣き虫ギタリスト~(2017年製作の映画)

3.8

自分が時代についていけてないようなそんな気がして、自分の大切な人ばかりが進んでいく。

私自身もiPhoneに全てをまとめてるけど、、
初めて買ったCDは大切に扱ってたし、ジャケットのイラストだったり
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

おおおお!(語彙力)
なんだろうこの見終わった後の感じ、なんだか微笑ましいような。

それにしてもあの前半は、、うわ、この映画失敗してしまった。と誰もが思ったんじゃないかな笑

それにしてもいいねえ。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

試写会にて。

女性だけのオーシャンズ。
メンバーが少ないからこそそれぞれのキャラが役割を果たしていて面白かった!

ドカーンというほど驚くシーンは無いけれど、美女、光るダイヤモンド、素敵なドレスを見
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.2

周りの友達がたくさん集まってくるのは、オギーの明るさと、優しさ、そして、いつだって支えてくれる家族がいるからなんだろうな。

周りの子たちもとても良い子ばかりで、微笑ましかった。

実際、私だって仲が
>>続きを読む

シャッフル(2007年製作の映画)

3.5

ああ、最後はっきりしてほしかったなーそれが魅力なんだろうけど笑

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.8

まさかのメンバーが?になっちゃうし、さすがデップー笑

今回も下品で笑えて元気になれた

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.4

あ、ここで終わるのね。。
そこまでよかっただけに残念…

トムハンクス、エマワトソンと豪華なキャスト観たさに鑑賞。

アンタッチャブルズ(2012年製作の映画)

3.4

相棒を一人にするな。
最後、終わりか。ってなるけど、結果良かった。

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.0

まさに 笑って泣ける素敵な作品!

重くなるテーマなのにそんなことなくて、明るく楽しく一緒に旅ができる!

マイ・マザー(2009年製作の映画)

3.5

他人と比べてしまう、それは親も子供も。
くだらないことで喧嘩したり言い合いしたり。
すこし怒鳴りすぎかな。

脚本から監督俳優までやっちゃうグサヴィエ・ドラン…すごい。

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.2

これが事実なんて…信じられないほど。

どれだけ怖かっただろう、苦しかっただろう。

正義だけじゃうまくいかないこの世の中。
世界が平和でみんなが笑顔になる世界になって欲しいと切に願う今日この頃。

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

4.3

今でこそLGBTの権利や周囲の理解が増えてきたけれど、1980年代に権利を主張するのは、どれだけ大変だったんだろう。

最初はダラダラしてる印象だったけど、後半から私も一緒にLGSMの世界に引き込まれ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

4.1

凛々しく、たくましい戦場の花のよう。
素直で自分をしっかり持ってるダイアナ。

展開は早いけど、いいんです。
女性が戦う映画やドラマはたくさんありますが、上位に入るかっこよさ。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2016年製作の映画)

3.8

こんな出来事があったなんて知らなかった。
記者は写真なんて撮らないで助けなよって思ってたけど、
事実を伝えることはとても大切なんだなって。
事実を知ってるから欲張って
色んなことに文句をつけたがってし
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.4

いじめ…。
小学生の時って簡単なようで、難しい

意識不明状態から目が覚めて、病院から抜け出して走れるのか?と現実的なことを考えてしまいました

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.2

こんな良い映画があるなんて知らなかった。泣きました。

リメイクもされているほど。

誠実な男ってかっこいい。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

いやぁぁあ、何も言えない。

見た人にしかわからない、この感じ。

それぞれの世界観がちゃんと表現されつつ、一つの作品としてまとまってて良かったです。(そんなことしか言えない語彙力のなさ…)

IMA
>>続きを読む

17歳(2013年製作の映画)

3.6

この感じ…言葉にするのが難しい。

イザベル(レア)の"約束するのが好き"ってセリフに共感。
私も、誰かと一緒にいてもどこか寂しいような、独りぼっちな気持ちになる。

クラブでのシーンも、自分以外の人
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.7

ありえない設定なんだけど、なぜか受け入れられる。
毎日顔だけじゃなくて、姿形、性別まで変わってしまう。
本人も辛いけれど、愛する人はもっと辛いのかもしれない。

その人の中身を感じることの大切さ。
>>続きを読む

キック・アス(2010年製作の映画)

3.7

スーツを着ることで、普段よりも少し勇気が出て、少し強くなった気がして。
そんなこんなで私生活もうまくいったりすることってあるよね〜。

コメディーかと思いきや意外と、シリアス要素多め。

クロエちゃん
>>続きを読む

>|