スイッチさんの映画レビュー・感想・評価

スイッチ

スイッチ

大阪の人です。高校2年生の人です。

映画(60)
ドラマ(0)

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

4.7

現代のドイツが抱える問題にタイムスリップしてきたヒトラーが真正面から立ち向かい、巧みな話術やカリスマ性を利用して民衆を立ち上がらせる!!
ヒトラーと現代人の間のジェネレーションギャップから生じるコメデ
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.1

主人公が食肉というアイデンティティを見出すとともに大人の階段を上るというテーマが未だ嘗て観たことのない異質なものでした。新鮮味があって面白かったです。
自分みたいにグロ表現にある程度耐性がある人でもオ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

クイーンが持つパワフルでエネルギッシュな音楽のパワーに圧倒されっぱなしでした。
クイーンの活躍や楽曲作成の裏側、メンバーの衝突や心情などが丁寧に描かれていたので、クイーンに詳しくない方でも十分楽しめま
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

4.0

エディとヴェノムのコミカルな掛け合いや派手なアクションが素晴らしく、途中で飽きることなく最後まで楽しめました。
吹き替え版を鑑賞しましたが、エディ(トム・ハーディ)役の諏訪部順一さんのダメ男演技がキャ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.0

解剖シーンは精神的に応えるし見応えあったけど、そこまで怖くはない。
解剖によって身元不明の遺体の詳細が明らかになっていく作りは好きだけど、最終的には割と普通のオカルトホラーになっちゃった。
期待値を少
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

5.0

主人公が若女将として働くことを通じて様々な人と出会い、その中で働くことの楽しさや旅館を継ぐ覚悟を見出していくお話。
なによりもキャラクターたちが生き生きとしていて、彼らの活気に満ちた姿を見るのが楽しか
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

4.2

主観視点で繰り広げるられる派手なアクションがカッコよかった。
深いこと考えずに頭ん中空っぽにして楽しめた刺激的な映画だった。
ただ画面酔いしやすい人は要注意ねこれ。

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.7

暗くて陰鬱とした雰囲気作りやホラー演出が素晴らしいゴシックホラー。
ホラー演出に関してはデカい音でビビらせるチープな演出もあるっちゃあるけど、でもそれだけを頼りにせずにちゃんと視覚的に怖いシーンがあっ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

最初の前置き長げぇ……ってなって序盤は結構つまらんかったけど、後々の展開に上手いこと活きてきてたのが良かった。久しぶりに映画館で声だして笑った。
あとアレだな、映画作るのって大変だよな。尊敬するわ。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.5

大きな音で驚かせるだけのチープな演出があったものの、張り詰めた緊張感の作り方は非常に素晴らしい! キャラクターたちが体験している恐怖がしっかりと伝わってきました。
家族関係の映し方も素晴らしく、ホラー
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

2.0

棚を盛大にぶち壊して皿を割るプーや、とりあえず暴れまくるティガーたちに終始イライラ。こいつらの自由すぎる行動に振り回されるクリストファーロビンが不憫すぎる。
最後も無理矢理なハッピーエンドにまとめてる
>>続きを読む

LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標(2014年製作の映画)

5.0

己のプライドをかけた2人のガンマンの熱き決闘!
普段のシリーズとは違った渋くてカッコいい演出や展開が非常に素晴らしい。
ハードボイルドの真髄、ここに極まれり!

サイレントヒル:リベレーション3D(2012年製作の映画)

2.0

アホなキャラクター、説明的すぎるセリフ、突如始まる怪獣プロレス、違和感マックスのCGマネキン蜘蛛。
圧倒的に前作の方が良い。

>|