sakasaさんの映画レビュー・感想・評価

sakasa

sakasa

→https://7meue99.wixsite.com/secret-floor/blog
日本でも英語圏でもない場所で生活中。最新映画が観れないのが1番辛い....英語字幕理解できるように勉強中。

幼い頃に観たティム・バートンのシザーハンズがきっかけで映画沼へ。
ファッションとインテリアに目がいきがち。
ウェス・アンダーソン/ジム・ジャームッシュ/クリストファー・ノーランが好き。

映画(478)
ドラマ(17)

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

2.8

原作未読でオリジナルも鑑賞してないけど、あまりにも有名なのでストーリーはだいたい知ってた。おそらくそういう方は多いはず。

だからストーリーよりも演出が気になってしまう。仮にもジャンルはホラーだからも
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.5

70s設定なので映像の画質の粗さや広告のチープな感じだったりパーティーでSeptemberが流れたりとレトロなおしゃれさ。

ライアン・ゴズリングってそんな高い声出せるのっていう新たな一面が見れたり、
>>続きを読む

すてきな片想い(1984年製作の映画)

3.7

ジョンヒューズ作品にはやっぱりモリー!彼女のベリショとそれに合わせたスタイリングが好き。他のキャスト陣も彼の作品ではお馴染みの方たち。

このスクールカーストをはっきり描く訳でもないけど、如実にその実
>>続きを読む

銀魂(2017年製作の映画)

3.0

原作は全部読んでるわけじゃないけど一応ジャンプ買ったときは読むぐらいには好きってレベル。
特別ファンってわけじゃないからフラットな気持ちで鑑賞。

全体的に悪くないけどCGがやっぱり気になってしまった
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.3

スースクコンビいいね!

とにかくウィル・スミスかっこいい。
若い時も好きだったけど、これぐらいが1番魅力的。
マーゴット・ロビーの美しさは言わずもがな。
髪型でかなり雰囲気変わるよね、この人。

>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

ロックはこうであるべき!!

バンドメンバーだけじゃなくて照明や特効、マネージャーなど裏方の仕事の役割を、ちゃんとチームの一員として配役してるところがよかった。
表ばかりがスポットライトを浴びるけど裏
>>続きを読む

近距離恋愛(2008年製作の映画)

2.5

男女逆パターンはよくあるけど、メンズが友達とああだこうだ言いながら作成練って奮闘するのは少し新鮮かも。
いとこの強キャラがちょっとおもしろかった(笑)

それにしても羨ましい環境。
近くにいるほど気づ
>>続きを読む

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)

2.8

映画としての面白さは正直なかったなー。リズの性格があまり好きになれない、、、
3都市の風景や人々は三者三様で楽しめたけど。
イタリアの食事が太りそうだけどめっちゃ美味しそうだった!

それでも今の私に
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.8

これはエドワード・ノートンに全部持っていかれたなー!やっぱり彼の演技って惹き付けられる。しかもこれがデビュー作だなんて。

「殺人現場にいた血塗れの少年が逃走している」
この場面だけをライブ放送で流さ
>>続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

3.3

エマ・ストーンの甘いフェイスとは裏腹な少し低くてかすれ気味の声が好き。色気あっていい。

本当に噂ほど簡単に人を操作できるものはないね。学校なんて狭い世界では尚更。
そんな中でも、ちゃんと見てくれてる
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

3.7

映画オタクの監督と俳優たちが作り上げただけあって、アクション映画あるあるのオンパレード。
エドガー・ライトは乗り物走らせたらピカイチだね(笑)

話は全然複雑ではないけど、2転3転する展開が全然飽きな
>>続きを読む

伊藤くん A to E(2017年製作の映画)

2.8

岡田将生ってやっぱ隠れサイコパスとかナルシスト系の役ハマるな〜。

伊藤の考え方も間違ってはないと思うし、私もそっち寄りの考え方だからわからなくもないんだけど、やっぱりリングに上がってる人はかっこいい
>>続きを読む

マイレージ、マイライフ(2009年製作の映画)

3.0

解雇通告人という、非常に精神を削る仕事で様々な土地を飛び回っているライアン。
そして彼はマイレージを貯めることに生き甲斐を感じ、飛行機を『我が家』と呼ぶ。

人生は【バックパックに入るものだけで身軽に
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.0

日本語吹き替え版で鑑賞。
メインの2匹に声を当てているのがバナナマンってところに★半分ぐらい付けてます。笑

動物たちほんと可愛いなあ。
今はペット飼ってないけど、やっぱりペットいると帰りたくなる家に
>>続きを読む

マンハッタン殺人ミステリー(1993年製作の映画)

3.6

まぁ相変わらずよく喋る。人の話はちゃんと聞こうね。

ウディ・アレンとダイアン・キートンのコンビやっぱ最高。
ファッションも夫婦揃ってベージュの同系色トーンでコーディネートしてたりして素敵。
ミュージ
>>続きを読む

クルーレス(1995年製作の映画)

3.8

もう、ただアリシアが可愛すぎて!
サラサラなブロンドヘアー私にもください。
絶対似合わないだろうけど。笑

90sの学園モノだからもっとミーンガールズっぽい僻みあい系かと思ったし、シェールももっと曲者
>>続きを読む

星の王子ニューヨークへ行く(1988年製作の映画)

3.5

エディ・マーフィー黄金期の良作コメディ!
「愛とは尊敬だ。」うん、間違いない。

やり過ぎな王宮ライフの演出やマクドナルドのパクリと言われるマクドーウェルなど、80年代ぽいコメディがおもしろい。
ハン
>>続きを読む

ベスト・フレンズ・ウェディング(1997年製作の映画)

3.3

ジュリア・ロバーツ×ラブコメは王道間違いなし。そしていいとこ取りする助言者のゲイが出るラブコメも間違いなし!
ジョージ最高ですわ。従姉妹も良い感じに脇固めてた。

ノッてる時期のジュリア・ロバーツとキ
>>続きを読む

キャスパー(1995年製作の映画)

3.3

最近テレビでやらなくなって少し寂しい。
知らないだけでやってるのかな?

麗しのクリスティーナ・リッチがほんと可愛い!カジュアルなデニムスタイルってあんまり見ないので新鮮。結局ドレス着てたけど。

>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

3.8

幼い頃、初めてアニメ以外の洋画に触れたのが確か「フォレスト・ガンプ」だった。内容も内容なのでトム・ハンクスにハマった私は母と劇場に、この「ターミナル」を観に行っことは覚えてる。
ただ肝心のストーリーの
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.3

ティーンの校内ヒエラルキーをわかりやすく描いた作品。
とにかく若かりしレイチェル・マクアダムスが可愛い!あんだけ腐った性格でも根っからは憎めない(笑)個人的にはアマンダのおバカキャラがけっこう好き。
>>続きを読む

フランケンウィニー(2012年製作の映画)

3.5

映画館で観た以来、久々の鑑賞。
元は短編で作っていた作品を長編にリメイク。

やっぱりティム・バートンのストップモーションアニメ好きだなあ。白黒だから余計に雰囲気出て良い塩梅。あと単純にスパーキーが可
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.8

鑑賞済みだと思ってたら初見だったパターン。

スピルバーグ監督のすごさが如実に現れている!
70年代の作品故に多少粗さはあるものの、今見ても色褪せない構成とストーリー。
そしてジョン・ウィリアムズが生
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

2.8

オープニングがピーク。
パン片手にブラックドレスでティファニーのウィンドウ越しに立ってる姿が素敵。

あと住んでる部屋の間取りいい!アパートの構造も素敵だしああいうところに住んでみたい。ポールの部屋も
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

1.8

デルトロ作品3度目の正直。
監督とは相性が合わないことが確定しました(笑)

まずシェイプオブウォーター同様、単純にクリーチャー系のキャラデザが好みじゃない。
本作のキーカラーなんだろうけど、幽霊たち
>>続きを読む

リリーのすべて(2015年製作の映画)

4.0

言わずもがな、エディとアリシアの演技力に拍手を贈りたい。

エディの仕草や表情など、男性から女性へ移り変わる過程すべて自然過ぎて...体も心も複雑な役割をよく果たしたなぁ。と感銘を受けると同時に、エデ
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.3

安定のゴーストバースターズ。
これだけ有名なコンテンツは監督が変わろうが時代が変わろうがおもしろい。

クリヘムのおバカキャラもなかなかよかった!
ソーもわりとアベンジャーズではボケ担当だしハマり役な
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

3.8

ウェスアンダーソン監督が「次作は日本が舞台
。」と発言してからこの日をずっと待ちわびていた。

そんなウェスが新たなストップモーションアニメのテーマとして選んだのが“人類の友”の代表でもある犬。そして
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

3.5

初期三部作の中でこれだけ未見だったのでようやく鑑賞。
ズッコケ三人組の脱獄劇。

もうオープニングで既にセンスが溢れて止まらない。構図や音楽も毎度裏切らない。

主要人物3人は今やジム・ジャームッシュ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.5

本当の最強ってサノスのことを言うんだね...

まさにMARVEL10周年に相応しい出来栄え!
ルッソ兄弟とんでもないもの作ってくれたよ!
どのシーンも誰かの見せ場で1秒も見逃せない。なんなら瞬きする
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

やはり彼の脳は先を行っていた。
色んな意味で話題となった『ダークナイト』後の1作目としてノーラン監督のハードルは上がっていたはず。
しかしそんな心配は彼には必要なかった。
何度観ても楽しめる。むしろ定
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.5

人生で初恋は一度しかない。
エリオはそれを特別な形で経験することになる。

本当によかった。この一言に尽きる。
身体にスっと入ってくる父の言葉。全部メモって教訓にしたいぐらい。
そして畳み掛けるように
>>続きを読む

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.5

ヒップホップやラップはストリートが発祥だから、他のジャンルに比べるとリアルでストレートな歌詞が多い印象。
まさにそれが体現されていた。

実話ベースとうことでキャストが本人たちに似ていてびっくり。
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.5

評判良かったから気になってたけど結局観れずじまいだったから地上波放送に感謝。

漫画原作の実写化では完全に成功例!
キャストが豪華なだけだったらスベってただろうけど、ちゃんとキャラにハマってたからそれ
>>続きを読む

カリガリ博士(1919年製作の映画)

3.0

初のサイレント映画。
デヴィッド・リンチやティム・バートンなど様々な監督に影響を与えた作品。

カリガリ博士とチェザーレのヴィジュアルに影響を受けたであろう、後の作品やアーティストも多い。

ストーリ
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.8

これは安室透のPRムービーです!
それぐらい安室さんの魅力を余すことなく詰め込んだ作品なのでファンには良作。ドライビングテクニック半端ない。

話題の邦画のオマージュやドローンやIOT家電といった最新
>>続きを読む

>|