タバタさんの映画レビュー・感想・評価

タバタ

タバタ

映画(99)
ドラマ(11)
アニメ(0)
  • 99Marks
  • 7Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.0

設定が設定なだけに粗探しはできるけどかなり良質なSFサイコスリラーだった。

演技はもちろんだけど演出がいい。過去は変えようがないから立ち向かう術が無いと思いきや事故現場に誘導したり過去の人間とコンタ
>>続きを読む

ゴッドファーザー(最終章):マイケル・コルレオーネの最期(1990年製作の映画)

4.0

本当に救いのないストーリーだ…、ゴッドファーザーは1.2.3と見進めるに連れてしんどさが増す。

コルレオーネ家の一生を見れた気がして良かった。

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

4.0

アジアのアベンジャーってあまり期待してなかったけどアクションも村の景観も綺麗だし見やすい。

王道バトルって感じで良かった。

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.3

過去のファミリーを築いていくヴィトーと、現在のファミリーを維持しようとするけど少しずつ崩壊していくマイケルのシーンが切り替わる度に辛くなる。

マイケルの子を産みたくないが為に堕胎を選ぶケイもなかなか
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.2

序盤で出てきたマイケルと父が亡くなってからのマイケルの表情や雰囲気が全く違うように感じてアル・パチーノの演技力の高さが伺える。

各シーン、赤ちゃんの泣き声をそのまま使ってたり転換点となる色んな式を細
>>続きを読む

西部戦線異状なし(2022年製作の映画)

3.7

塹壕での銃撃戦が丁寧に描かれてて良い。

カットの死に方は間抜け過ぎでは?

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.8

自閉症の妹に売春を斡旋して失敗したあげく目の前で半グレ2人に妹をまわされて得た2万円で食べたマックはヨシオとマリコにとっていつぶりのご馳走だったんだろうか。

長い軟禁から抜け出せたことと美味しい食事
>>続きを読む

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.2

佐々木みたいな明るくて人気者だけどどこか闇を抱えてる友達、どの学校にも1人はいるよね。過去のパートはキラキラはしてないけど楽しそうで自分も学生時代を思い出せた。

何かに燻ってる人には刺さる作品だろう
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

三姉妹+腹違いの末っ子が、特に大きな起承転結が無い日常を送るだけなんだけど4人の掛け合いが台本あるのが不思議なくらい自然で見てて楽しかった。

それと樹木希林の演技が本当に素晴らしい。

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.8

本当に庵野脚本か?ってくらいわかりやすいストーリーだった。もちろん音楽も良い。特撮、ウルトラマンのファンでは無いから語ることはできないけど未履修の人間でもとても見やすい映画だった。

熱烈なファンなら
>>続きを読む

この世界の(さらにいくつもの)片隅に(2019年製作の映画)

4.1

広島の原爆をテーマにした作品だけどただ悲惨なだけじゃなくい温かさとすずさんのキャラクターの良さが際立ってた。

のんさんの声も作品に合っててよかった。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.2

邦画の正解を見た気がする。

双葉の”少しの延命のために自分の生きる意味を失うのは絶対いや”のこの言葉で母親って強いなあと。

余所の子が家族になったり、家族だと思ってた人が実は血がつながっていなかっ
>>続きを読む

余命10年(2022年製作の映画)

3.8

綺麗なシーンと大量の薬を仕分けしてるシーンの対比がいい。カズくんと茉莉の仲が深まっていく過程が個人的に足りなく感じて少し感情移入しずらかったけど見終わったあとで、カズくんの前で徹底して病人っぽい仕草や>>続きを読む

(2020年製作の映画)

3.7

ロマンスかと思ったらゴリゴリのヒューマンドラマ。話の主題は見る人によって変わってくるのかなあとか思ったり。

特別盛り上がるところは無いけど見ておいて損は無いかなって作品でした。

演技とロケーション
>>続きを読む

涼宮ハルヒの消失(2010年製作の映画)

4.0

Netflix配信終了前に滑り込みで再視聴

作画も音楽も良くて、特に長門の表情が豊かだったり、ホワイトボードに書き込む時の細かい揺れとかも描いてあって京アニの良さが詰まってる。

涼宮ハルヒの憂鬱は
>>続きを読む

グッド・ナース(2022年製作の映画)

3.6

推定400人以上を投薬で殺して、唯一語った動機が"誰も止めなかったから"って怖過ぎるだろ。

終身刑18回言い渡されて2403年まで仮釈放無しとかレジェンド過ぎる。


映画としては終盤テンポが悪く感
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.2

2時間半何を見させられているのか…。これ公開する意味ある?って感じの内容だなあ。

完結した話を無理矢理掘り起こしたような作品でした。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.4

悪い意味で展開も結末も綺麗過ぎる。リアルだとか言われてるけど浮気やら暴力無しで別れに至るまで仲違いするものなのかなあって感じる。

サブカル要素が散りばめられててそこは出てくる度に面白いな、とはなるけ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.2

再視聴
MCUのスパイダーマンの中じゃ断トツの脚本と映像だよねこれ。ドローンの映像に翻弄されてるシーンはアトラクションみたいで楽しい。

ピーターの人間性に文句言ってる人はヒーローに夢を見過ぎ。青春真
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.9

実質5点

3時間がこんなにあっという間に過ぎる映画は初めてだと思う。石を取り戻すために各チーム過去に行くわけだけど先々で大事だった人に出会うところがいちいち泣ける。

終盤、復活したアベンジャーズ達
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.8

規格外の強さで笑っちゃった、1人で弾道ミサイル跳ね返しちゃうんだもんな。

フューリーの目の傷の理由が意外と間抜けで面白い。

インフィニティ・ウォーの最後にフューリーがメッセージ送ったのキャロルだっ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.2

サイズは小さいけど規模は壮大

登場人物はコミカルなキャラクターが多いけどストーリーの軸がしっかりしてるし壮大で面白い。アントマンが巨大化したりワスプが縮小したりエイヴァが透過しながらのアクションがト
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.0

再視聴

前回はシビル・ウォーの視聴前だったから所々理解できなかったけど今ならトニーの言葉の重さがわかる。

やっぱりおしゃべりなトム・ホランド可愛い。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.2

ストーリーは暗いし、船内や宇宙の映像が多くて絵面も暗いのに笑える部分が随所に散りばめられてて見やすい。

個性の多いキャラクターがとても多くて特にドラックスの裏表のないキャラクターが好き。前作で嫌な立
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.5

ストレンジ強いんだけどアクションとか展開がトリッキー過ぎて爽快感は無いかも。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.1

トム・ホランド版スパイダーマンやっぱり愛嬌あるね、おしゃべりで可愛い。

キャップもトニーも好きだけど流石にトニー可哀想すぎる。

アントマン(2015年製作の映画)

3.8

コミカルなのに壮大で好き。トランクケースの中の戦闘の演出が好き。

スッキリとした終わり方、フェーズ2のラストに相応しい。

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.1

ホークアイのセリフ全部かっこいい、AIのジャービス好きだったからヴィジョンとして生まれ変わってアベンジャーズの一員なったの嬉しいなあ。

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.1

キャプテンが雑に強いから安心して見れる。記憶を無くした過去の親友と再会、バトルっていう熱い展開良過ぎる。ニックのカーチェイスシーンが好き。

ファルコンとウィンター・ソルジャーのこの後の活躍が楽しみな
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

4.1

MCUの中でもトップレベルに面白いと思う。ソー以上にロキの魅力がわかるし頭に残るシーンは大体ロキの思惑で良い意味で裏切られることが何回もあったし見てて飽きなかった。

面白くないって言う人はそもそもフ
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.2

全てをリセットした状態から復活までの展開が面白いね。スーツ以外でのアクションも多めで新鮮。ラスト、色んなスーツを脱着しながら戦うところが派手で好き。

まさか少しだけどペッパーが戦闘に参加するのは全く
>>続きを読む

>|