祥太郎さんの映画レビュー・感想・評価

祥太郎

祥太郎

邦画ブーム到来

映画(73)
ドラマ(0)

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.5

大泉洋全開で最高に楽しくて、せつない映画!大泉洋も良いけど、松田龍平がまたいい味を出していて、2人のコンビネーションが絶妙!見ていて飽きない!

しあわせのパン(2011年製作の映画)

3.5

カフェを営む夫婦の心のこもったパンとおもてなしでいろんな人たちをしあわせにして行くお話!とにかくゆったりと時間が進んで行く映画!

電車男(2005年製作の映画)

4.0

一生懸命に頑張る山田孝之いい!!
不器用ながらも必死で考え、行動する姿についつい見入っちゃう!とにかく面白かった!

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

3.0

おじさん演じる松田龍平がとにかくいい!だらしないおじさんそのもの!!知り合いにいたらイライラしそう!おじさんと甥っ子の掛け合いがなんとも言えないほのぼの感があり、のんびりとした作品!

聖の青春(2016年製作の映画)

3.7

ただ普通に生きていることのありがたさを感じた。夢、生きがいを持って生きる人ってかっこいい!残り少ない命というなかで全力で夢に向かって行く姿に感動した!

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

見てると元気になる!そんな頑張ろう!って思える映画。とにかく楽しくて、笑えて、ドキドキして、ちょっぴり切なくて、最後は笑顔で終わる!片桐はいりは反則(笑)パンチありすぎ!!この映画大好き!

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.3

せつないところもあったけど、心温まる作品。瑛太がとっても雰囲気ぴったりでよかった。あと、ボブディランの歌もっと聞いてみたくなった😁

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.5

とにかく独特で華やかで不思議な世界観に引き込まれた!かわいい絵と雰囲気がとってもいい!いろんな人の気持ちを絵で表現していてアートを見てる感じだった!見てるとお酒飲みたくなる🍶

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

3.5

心から理解し合うことって大切だけど、とても難しいんだろうなぁって思った。感動に包まれて、あ〜〜ってなってるところに笑い要素が詰め込まれてる感じ(笑)ほっこりする作品!

怒り(2016年製作の映画)

3.5

人間のいいところ、悪いところ、弱いところとか、人間のあらゆる顔を見た気がした。人を心から信じることがどれほど難しいか、この状況を自分に置き換えてみたらどう思えるかなど、人間ってなんなのか考えさせられた>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.0

麦ちゃんが安定して可愛い(笑)麦ちゃんの言いたいこと分からなくもないけど、あんまり共感は出来なかったかな。人間って複雑で難しい

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

4.0

人それぞれいろんな生き方があるなぁと感じた。後半の蒼井優が笑顔になるシーンがお気に入り!見てるこっちがあったかい気持ちになった。終わり方が切ないけど、とってもいい終わり方だった。

半分の月がのぼる空(2009年製作の映画)

3.8

池松壮亮と忽那汐里の演じる役もすばらしかったけど、大泉洋の演技に特に感動した。終盤涙が止まらなかった。君が行きてくれたら、それでいい。会えなくなってもいい。そんなまっすぐな少年の思いに感動しました。途>>続きを読む

パーマネント野ばら(2010年製作の映画)

4.0

男運に恵まれずとも悲観せずに生きていく姿がかっこよかった!全体的にゆったり進んでいくけど、最後に一気に話に引き込まれた!メリハリがある素敵な映画だった!
ムロツヨシが出て来てうれしかった(笑)

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.4

誰もが持ってる恋の悩みと葛藤しながらも、相手を信じ前に進んでいく姿にこころあたたまった!!

色即ぜねれいしょん(2008年製作の映画)

4.4

青春とロックのかたまりみたいな映画
バカな少年達が全力で生きている姿をロックとユーモアでうまく表現してる!!!
あの頃が懐かしいし、こんな青春時代過ごしてみたいと思った!

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

3.3

みるめとゆいの関わりや、みるめの複雑な心境、みるめの友達のえんちゃんの切ない想いなど、切ない中にも暖かさがありました。話に大きな起伏はないですが、ごく自然な出来事が、会話や雰囲気からリアルに伝わって来>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.7

フィリップを思いやるドリスの優しさに終始感動した!フィリップに対して障害という特別な概念を持たずに接するドリスの姿や、ドリスと関わっていく中で、変化していくフィリップの心情に心が揺れました!なんども見>>続きを読む

ザ・マジックアワー(2008年製作の映画)

4.0

雰囲気がすごくあたたかい!妻夫木聡と佐藤浩市の作り上げる面白おかしい世界の中にも、しっかりとした一面や大切なことが含まれていてすごくまとまっていた!終わり方もすごくスッキリしていてわかりやすかったです>>続きを読む

無伴奏(2016年製作の映画)

3.4

息の詰まるような空気感がなんとも言えない作品でした。辛い現実と、幸せな現実、2つの間で生きることの辛さを考えさせられた

>|