やまおかさんの映画レビュー・感想・評価

やまおか

やまおか

流行り物からZ級まで何でも視聴します

映画(605)
ドラマ(0)

空母いぶき(2019年製作の映画)

3.0

話は面白いのに展開がもっさりしてて微妙に睡魔いぶき(適当)
本気になると関西弁おじさん(うるさい)のお陰で何とか最後まで戦えました
高嶋政宏の顔が怖過ぎて、主人公軍が高嶋政宏と戦ってるような気になって
>>続きを読む

ガルヴェストン(2018年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

私の解釈間違いだったら申し訳ないんすけど主人公が余命短いと勘違いして暴走したンゴ?
それがなければエルファニング死ななかった可能性(震え声)
草生やしていいものか困惑(生えまくりでした

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

第4のメンバーがスカウトされた理由が銭闘力で草生える
個人的に終盤まで快眠モードでしたが、エレベーターのボタン連打、ガバガバ連絡先で盛り返し、トータルでは帳尻合いました

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.3

シリーズ初見でしたが、かたせ梨乃渾身のアル中包丁BBAのお陰ですんなり入り込めました!
親子関係や人間関係について深イイ言葉製造機と化した山Pに涙不可避!😭😭😭😭
スーパー不謹慎サプライズにはおったま
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

全編に貫かれたバカ&ガバで大草原!
仲間の死体でヤベー血清試す主人公ニキがド畜生過ぎで涙不可避でした

僕に、会いたかった(2019年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

久々にド直球でヤベーやつでした(震え声)
池田丸の字がヘタ過ぎて画面に映る度に草生える
記憶喪失から12年後に周りが動き出すとか、さすがに先送りし過ぎでは…
あと本気出しますよ!ていう内容が集会所でプ
>>続きを読む

ラ・ヨローナ~泣く女~(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

キッズの髪を洗ってあげるとかいう多分霊史上初ムーヴに大草原不可避! 無駄な育児スキルいいゾ〜(なおその後あの世に連れて行く模様)
ファミリーが「これテレビで見たかっこいいから「マジックマジック」みたい
>>続きを読む

映画 少年たち(2019年製作の映画)

3.0

ジャニーさんの妄想をド直球で実写化した的なオラオラ系疾走感で面白かったです!
どっからでも脈絡なくかダンス&歌始まるのイイゾ〜
しかし刑務所であれだけ派手にやると全員で100年増しくらいに刑期ヤバそう
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.0

 ビル・ナイのディフェンスがザル過ぎて草不可!
 魂転送ガンギマリで防御マッパとかいう痴呆の鑑
 ジッジに始まりジッジに終わるシルバー世代のお財布狙い打ち作品イイゾ~(雑過ぎる決め付け)
 あとパープ
>>続きを読む

(2018年製作の映画)

3.0

いくら何でもガバガバ&とっちらかり過ぎでは…とツッコミ不可避でしたが、重課金結婚システム&ボーナス付き恐怖のサプライズお迎えのとこだけは本当に怖過ぎて5兆点
今度はホラーで新作が見たいと思いました!(
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.0

鉾を振り回すだけあって、大沢たかおの脇の処理が完璧!
ヒゲとか美容にも気を使いまくりで、近くに行ったらロングヘアからシャンプーの香りとかしそうだなと思いました(小学生並の感想)

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

 3時間ノー快眠ノーおトイレットで乗り切ったワイもアベンジャーズや!(適当)
 地球にやってきたサノスおんじが長旅の疲れからか座り込んでしまい、「ワイは待ってるからちょっとガントレット取ってきて」みた
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

まだ仕事だったら、帰り道でコンビニ寄って何か買ってきてくんない?という電話に、ちょうどまだ残業なの〜と、自宅から駆け付ける便利なアイテム状態テルコとかいう、開幕ド畜生から刺さりまくりで秒速大勝利を確信>>続きを読む

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

3.3

イーサン・ホークが迷える仔羊救済系だとばかり思ってただけに、2019アカデミー想定外賞待ったなし!(※あくまでもワイ調べ)
真面目過ぎるイーサン・ホークのしんどみ丸出航が止まらない、生き辛さの極みスト
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.0

今度の熟年マイコーは一味違う!
服役生活40年で培われたタイムコントロール術(多分刑務所はヒマだから色々研究した説。ただの時間差とも言う)で盛り上げてくれました!
個人的には「やっぱり!」コールからの
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.0

日頃の疲れが表面化してしまい、映画の前半自分の意識が潜行してしまったワイですが、後半の国を超えた熱き職業的連帯で涙不可避!!!! 何とか帳尻合わせました(多分)
音だけのが見える戦場ーーという煽りな
>>続きを読む

ザ・バニシング-消失-(1988年製作の映画)

4.0

 色々シュール過ぎて怖いをすっ飛ばして草大豊作だったんですがそれは…(震え声)

 犯人の「あくまでも日常の延長線上の異常者」ていうキャラ造形がホント最の高。よき夫、よきパッパ、よき社会人とよき異常者
>>続きを読む

マローボーン家の掟(2017年製作の映画)

3.5

ホラー達者な人にはオチが読める場合もあるらしいんですが、ガバ脳ry純粋ワイ的にはガッツリおったまげ&涙不可避!!!!
カワイソスの極み設定にビビりつつも面白かったです!
あと一般人役で出演のアニャ・テ
>>続きを読む

バタード・バスタード・ベースボール(2014年製作の映画)

3.5

1970年代の米独立球団ドキュメンタリー、初見情報だらけで非常に面白かったです!
カートラッセルが実は元野球選手で、しかも球団オーナーがパッパだったとかいう衝撃の事実。野球が好き過ぎて自分で球団を持っ
>>続きを読む

ダンボ(2019年製作の映画)

3.0

ヤベー噂しか聞かないからwktkいや覚悟してましたが、予想外にフツーのホロリええ話!
筋肉兄貴が動物以外に団長の管理やお世話(意味深)まで担当してる感にマグマ不可避
銀行家の魔法ノ粉ガー連呼の常習者臭
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.3

先週御苑に行ったので再視聴
御苑がマジ御苑で凄い(震え声) 濡れた木の橋の質感とかリアル過ぎて、何か湿った木材の匂いがモニターからしてきました(過労でヘヴン5秒前)
主人公の高1BOYが、謎のナオンが
>>続きを読む

麻雀放浪記2020(2019年製作の映画)

2.5

サーセン期待値上がり過ぎてました!
ネタに走るのか真剣にやるのか、ちょっと軸が定まってない感じが強く…
結局一番盛り上がってたのは映画祭やらピエールやらで炎上してた視聴前というオチ(震え声)
参加者絞
>>続きを読む

ザ・プレイス 運命の交差点(2017年製作の映画)

3.0

観客の想像にお任せしまくる割り切った構成が面白いと思うものの、全編会話劇なので快眠体質ワイには耐えられず無事死亡
原作本とかあったら読んでみたい
あと終盤の小粋なお土産カウンターで草生えました

4月の君、スピカ。(2019年製作の映画)

3.0

友情と性欲の狭間で揺れるトライアングルグータッチで涙&草不可避!
天文台へ昼出発して夜到着するとか走り込みがヤバ過ぎて草生える。そら最後、体力でケリをつける水泳勝負にもなりますわ(震え声)。星の名前暗
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.0

シリアスなクリスチャンベイルと完全にネタなサムロックウェルのバランスが悪い気がしましたが、真面目系では久々に快眠回避で面白かったです!

ほとんど顔芸担当でちょっとしか出てないですが、
「ライス長官に
>>続きを読む

PRINCE OF LEGEND(2019年製作の映画)

3.3

これは完全に予想以上で秒速土下座&全力手の平返し不可避!ガバ&オラの極みで面白かったです!
チーム先生とチーム3Bが面白過ぎて大草原
京極兄弟は三人四脚どうやったンゴと小並ツッコミ不可避
あとヒロイン
>>続きを読む

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.0

再視聴の筈なんすけど、ガバ脳過ぎてLPフリスビーしか覚えてなかったので、実質初回視聴みたいなもん(震え声)本当に記憶無うでビル・ナイが出ててガチおったまげ
バトルシーンでクイーンが流れて、ゾンビ頃すよ
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.3

調子乗りヤングが霊に懲らしめられる系では、かなりイケてる方だと思いました!
POVながら気持ちが悪くなる系の揺れ方はせず、それでいて臨場感を保ってるのは地味ながらメチャいい仕事してる感
あの廃病院、ど
>>続きを読む

マディソン郡の橋(1995年製作の映画)

3.3

ある意味で人間を支配している、性欲ファーストの本能から産まれる葛藤を描いた傑作!(多分)
雰囲気カワイイを極めたメリルストリープも最高でした!

L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。(2018年製作の映画)

3.0

全編草の生え過ぎで一人緑化運動捗りまくりからの涙不可避!(錯乱)
英語の台詞全部ヤバ過ぎてオラwktkが止まらねえぞ(震え声)
米国在住経験があるとは思えぬネイティブ感ゼロの中学英語の授業風英語、こう
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.0

長いこと無違反運転してればきっと誰かが評価してくれる、真面目さが報われる優しい世界に涙不可避
とても90とは思えぬ快傑ジッジマン(趣味:説教)ですが、高齢ドライバーの事故が頻発する昨今だけに、ブツより
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.0

バースバース連呼してて、野球オタなので三冠王の事ばっか考えてました(震え声)
エンドロール後のアレは、後ろからのブリブリ回避で前から出してくる清潔マーベルで良かったです(適当)

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.0

「ワイを愛してると言うまで許さない」
ツンデレパッパ愛の公開処刑で草不可避!
良かれと思った教育投資が逆効果は育児悲劇あるあるだなと涙&涙
大変申し訳ない事に疲れからかネムイダーマンと化してしまい、マ
>>続きを読む

KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- I プロローグ×ユキノジョウ×タイガ(2019年製作の映画)

3.3

「姉ちゃんが勝手に願書を出して…」ていうアイドル都市伝説の流れで草ガンギマリ!
超高層露天風呂の全裸会談、豪華スッポン夜食等々、見たかったキンプリがここにある(震え声
最初に登場人物全員について説明し
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

3.5

総員煽ラー態勢で草ガンギマリ不可避!
常に誰かが誰かを煽ってる畜生ヘヴンいいゾ〜
ウザぐう聖ステファニー、ゴージャス破滅系エミリー、性欲ファースト畜ショーンのバトルは見応えありまくりで最の高!
ノリが
>>続きを読む

イップ・マン外伝 マスターZ(2018年製作の映画)

3.3

例によって疲れからか若干ネムイップ・マンでしたが、ミシェル・ヨーの格闘シーンだけは青龍刀アクション他が凄過ぎて、覚醒不可避でガンギマリ!
無根拠かつテキトー極まりないカタギ宣言や身内にゲロ甘だったりボ
>>続きを読む

>|