Sammyさんの映画レビュー・感想・評価

Sammy

Sammy

映画(467)
ドラマ(0)

草原の椅子(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

正しいやり方で続けるって、、、自分の「正しい」の認識に委ねられていて、すごく難しい。

本当は正しいと始めから分かっていて、それでも何かを決意したくて、人は、いつもと違うところに行くのかもしれないなと
>>続きを読む

マダム・イン・ニューヨーク(2012年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

心ない店員に傷つくことがあっても、日が変われば、何気ない親切や行動に、心が救われることもあったりする。

だから、元気出して頑張りたいなと思った。ずっと傷ついてるばかりでもいけないんだなぁ。

傷つい
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.5

学生時代にこういう仲間を得られた人達は幸せだと思う。

破門 ふたりのヤクビョーガミ(2017年製作の映画)

3.6

二人の掛け合いが、言葉と裏腹で、なんかいいなと思った。

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

2.5

あんまり現実味のないストーリーだなぁと思いながら観ました。

下ネタはあんまり好きじゃないかな。笑えない。

ブレス しあわせの呼吸(2017年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

病院の光景にビックリした。
真っ白な壁に顔だけ出ていて、涙、出た。

医者の言う事だからと諦めていたら、全く違う人生になっていたかもしれない。

自分や自分の家族、大切な人に何か起きた時に、同じことが
>>続きを読む

エリザベス:ゴールデン・エイジ(2007年製作の映画)

3.4

衣装がすごい。どのくらいかかったんだろうと思うと、ちょっとゾッとした。

エリザベス(1998年製作の映画)

3.5

ケイト・ブランシェットが美しかった。女王って、ツライ。

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.4

久しぶりに観た。やっぱり、面白いなー。

学生の時にシスターに授業を教わったりした経験があるので、陽気なシスターを観て、思い出しました。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.9

大切にしてくれる人を大切にしたい、大切な人に大切にされたい、と思いました。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.3

ココのしわくちゃの笑顔にホッとした。

私の知らない、でも、実家に飾ってある先祖の写真に親近感を持った。

そして、エンドロールの最後、ジーンと来るものがあった。ディズニーはやっぱりすごいな。

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

海よりも深く人を愛したことがないと言う台詞があったけど、、、そう言いながら、子供を想う気持ちは海より深いなぁと思った。

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.5

映画で前編▪後編があるものは、あまり好きじゃないけれど、集中力が途切れることなく一気に観られました。

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

3.5

映画で前編▪後編があるものは、あまり好きじゃないけれど、集中力が途切れることなく一気に観られました。

悪人(2010年製作の映画)

3.4

それでも、やっぱり、、、人を殺してはいけない、、、な。

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.6

些細な事が合うより、確かに、重要な事が合う方が、大事だ。

60歳のラブレター(2009年製作の映画)

3.8

夫婦は、血が繋がってない分、やっぱり死ぬまで、気遣いを忘れてはいけない、自分にとって一番近しい他人だなぁと思った。

カランコエの花(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

今回、LGBTという単語が、何の略かを初めて知った。トランスジェンダーという言葉だけ、まだ、ちょっと理解が出来ていないかも。

最後のエンドロールのところ、作った人、素晴らしいと思う。

人を好きにな
>>続きを読む

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

歌っている子供たちが上手すぎないのが良かった。自分の合唱コンクールの時を思い出した。放課後に頑張って練習したなぁ。

サッドティー(2013年製作の映画)

2.5

観てすごく疲れた映画だった。自分の周りにはこういう人いないからかな。みんな極端過ぎる気がした。

好きってなんなのか、考えるきっかけにはなるかもしれないけれど、、、。

ボクの妻と結婚してください。(2016年製作の映画)

3.8

織田裕二さんのキャラと映画のキャラと、あんまり一致していなかったので、多少の違和感はあったけれど、いい映画でした。

織田裕二さんと、原田泰造さんと、逆だったら、しっくりしたように思いました。

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編(2020年製作の映画)

4.2

ちゃんとアニメ観ていた方が楽しめるね。

アニメのお話を切り取って映画にした、、、という感じだった。

煉獄さん、かっこよかった。

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

0から1を作る人間の苦悩だなぁ。愛する人の為に、、、という気持ちはすごい。

居眠り磐音(2019年製作の映画)

4.0

これは映画より、ドラマとかの方が良いのかもしれない。

大統領の執事の涙(2013年製作の映画)

3.9

給仕される立場になって、知識じゃなく心で悟るものがあったのかなぁと思った。

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.1

タクシーのおじさんは、人情に厚い人が多いように思っているけど、国を越えてそうなのかな?

タイトル、タクシードライバーじゃなくて、タクシー運転手で、正解だなと思った。

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

何かを極めるということは本当に凄いことだと思う。
救出後のストーリーが主軸になっているけど、こういうお話では珍しいと思った。

コレット(2018年製作の映画)

3.4

コレットって、なんか聞いたことあるな、、、と思って、観て、、、

観終わってから、この人、「青い麦」の人か?

と思ったら、やっぱりそうだった。このお話は、映画よりも文章で読む方が面白いような気がした
>>続きを読む

>|