imimさんの映画レビュー・感想・評価

imim

imim

映画(234)
ドラマ(43)

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.5

難しくて、ある意味リアルで切ない気持ちになる映画だった。
大概の人はきっと弱い部分を隠して補いながら生きているけど、どこかに心の拠り所を探していると思う。
女は愛がなきゃ生きていけないって言葉が良くも
>>続きを読む

キスから始まるものがたり2(2020年製作の映画)

3.6

キャスト続投してくれてたのがすごく嬉しい。ジョーイちゃんがますます可愛くなっていた。ノアもマルコもいい男すぎだ!
リーとエルはいつまでも一番の親友ってところがこの作品で一番好きなところ。
3も同じキャ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.7

なんともリアルで切ない。。愛って、結婚って、難しい。

宇宙兄弟(2012年製作の映画)

3.5

キャスト豪華。
夢を諦めず追いかけるって、本当にすごいことだよね。

レオン(1994年製作の映画)

4.3

一時期ほんっとに好きで何度か観てたなぁ。
服装も髪型もすき。

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

3.6

ミュージカルを見た時に、映画も!と思ってみた作品。
見ると何だか元気になるし、映画として見る、撮り方とかがまた新鮮

ユ・ヨルの音楽アルバム(2019年製作の映画)

3.8

90年代から2000年初期という世界が大きく変わる中で、連絡手段がアナログなとことか、だからこそこじれたり愛がもっと深くなったりその時代の恋愛模様がすごく良い。衣装も音楽も夏の匂いがしそうな映像も素敵>>続きを読む

最高に素晴らしいこと(2020年製作の映画)

3.7

エルかわいい、、、
ラブストーリーでもなければ、ハッピーエンド、でもなく人によっては苦手な方もいるかも。
こんな世の中で綺麗なことを見て生きていくのって難しい。みんながみんな影を持ってる。改めて自分以
>>続きを読む

僕と世界の方程式(2014年製作の映画)

3.8

価値観って本当に人それぞれで、どんなに近くにいる人の事でも100%理解することはきっと不可能。自分が見ている世界はその一部でしかない。
それでも、自分の世界を広げて成長していくことはできるし、相手を思
>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

4.1

オンライン試写会にて視聴させていただきました。韓国で公開されてから、ずっと観たかった作品です。
コメディ要素もあるけれど、歴史的な背景も含まれていてただ面白い!すごい!だけではなくて深く考えさせられる
>>続きを読む

トールガール(2019年製作の映画)

3.5

話読めるけど、見たら感動する
自分自身のコンプレックスはその人にしか抱えているものは見えないしわからない部分も多いけど、それも個性だよな〜と思える。
こんなにも一途に想ってもらえるのは愛だ....
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.8

日々違う人として生きる。と言う気持ちと、日々違う人を愛する。と言う気持ち。多分どちらも辛くて儚くてどこか切ない。
でも、お互いに''その人''の内にあるあなたらしさを好きになる。なんて素敵なんだろう。
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

本当に素晴らしかった。丁寧かつ大胆なポンジュノ作品。映画館で観れてよかったです。
貧困と裕福、韓国社会の問題について。考えさせられる映画でした。
今回この映画がここまで良かったのは、すごく細かいところ
>>続きを読む

史上最悪の学園生活(2016年製作の映画)

3.6

良い意味で期待を裏切ってくれた映画。
ただのチープな学園ものじゃなくて、ディテールが何気にしっかりしてて、曲のセンスが良い...!
想像の翼を広げる主人公が不当な学校規則と戦うわけだけど、それだけじゃ
>>続きを読む

ALWAYS 三丁目の夕日’64(2012年製作の映画)

4.1

人の心、繋がり合いが深くてあったかくて、人々が上を見ていた時代。あたたかな夕日の映像美。そして何よりもキャスト陣の豪華さ。本当に素晴らしいと思います。
何故かこの時代を生きていた人間として、観てしまう
>>続きを読む

ALWAYS続・三丁目の夕日(2007年製作の映画)

4.0

見直してもまた好きだなと思える映画。
全ての行動の裏にある愛。人への関わり方もこの当時の人々ってこんなにもあつくて、素敵なんだよなあ。私もこの世界の中に入りたいと思ってしまう。

ALWAYS 三丁目の夕日(2005年製作の映画)

4.0

山崎貴監督作品の中でかなり好きな映画。これぞ邦画。古き良き日本のあたたかな家庭と時代。素敵です。

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

4.3

正直映画評価自体はここまで高くないですが、本作の一区切り、そして今までのキャラクターと歴史に対してのこの評価。的な部分が大きい。
今までの伏線の回収によって、これまでのスターウォーズという歴史をファン
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

かなり良かったです!
続編とは言え、あまりにも1が良かったので期待はしてなかったのですが、そんな考えが吹っ飛ぶくらいには良かった。
今作、笑える要素とかコメディチックな部分が増えつつ、その分感動的なシ
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

今更ながら鑑賞。
ただ、前情報なく3からの延長線上でというテンションで観てしまったため、かなりびっくり。終わってから若干モヤモヤ。
映像は綺麗だし、ストーリー性もある。
ウッディのこれまでの想いとか、
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.5

かなり良かった!
最近の実写に不信感があったけど、
オリジナルの良さも残しつつ
実写だからこそ映える演出が素晴らしい。

ベンジ・パセックとジャスティン・ポールが生み出す曲というだけでもわくわくするけ
>>続きを読む

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

3.8

久々に観たら面白かったなあ。
前作より2の方が好きです。

スパイダーマン(2002年製作の映画)

3.8

大いなる力には大いなる責任が。
スパイダーマンかっこいいよね。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.0

人間とは。生きるとは。
現代社会だからこそ考えさせられる。
大切なのは、''何事もバランス''だと思いました。
自ら考え、生きていく。当たり前のようで当たり前にはできないことを学んでいる彼らはすごい。
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.7

レディガガさすがすぎる歌唱力。
このシーンでshallowが生まれるのかと鳥肌。めちゃくちゃ好きな音楽。

ONCE ダブリンの街角で(2007年製作の映画)

4.1

さすが、この監督が生み出す音楽が本当に好き。
ほぼ8割は歌、音楽という感じの映画でした。
好き嫌いがあるかもしれないです。

>|