みきてぃさんの映画レビュー・感想・評価

みきてぃ

みきてぃ

2016.09〜 レビューというより感想、備忘録(無駄に長い)

映画(88)
ドラマ(0)

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

3.8

2018年 35本目

インフィニティーウォーに
備えようキャンペーン続き。

信じられないことに、Filmarks枠で
インフィニティーウォーの
ジャパンプレミアに当選したので
可能なだけ作品見な
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.5

2018年 34本目

声優陣の歌が素晴らしい。
字幕でも吹替でも見てみたけど
どちらも好きだった。流石に
知ってる曲たくさんで楽しい。

公開されたのこれの方が先だけど
終始グレイテスト・ショーマン
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

2018年 33本目 劇場鑑賞6本目

いや本当に.......本当に
松岡茉優すげぇとなった。(語彙力〜)
本当に演技か?という違和感のなさ
嫌味のなさ、そして痛々しさ。
テンポとキャスティングもす
>>続きを読む

キツツキと雨(2011年製作の映画)

3.8

2018年 32本目

本当にほんわかする映画だった〜〜
シュールな笑いがずっと
続くような感じかと思いきや
終始音楽は優しいまま、しっかりと
観終わったな、っていう展開もあって良い。

小栗さん演じ
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.7

2018年 31本目

始まり方から少しヘンテコで
お?なんだこいつら笑 となるんだけど
全体を通してこんなにもポップに暖かく
死生観を描く作品初めて観て、すごいなって。
一見すればあるあるな感じの
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.3

2018年 30本目

インフィニティーウォーに
備えようキャンペーン。

最初からもう空間の概念がなくて
置いていかれそうになった、というか
結構終始置いていかれてしまった。
映像自体はインセプショ
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.2

2018年 29本目 劇場観賞5本目

やっと! インフィニティーウォーに
備えてやっと! 期待通りによかった!!!
ワカンダフォーエバー、観終わると
とても深く感じられてくる。
国王としてのティ・チ
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

2018年 28本目 劇場鑑賞4本目

流石に2年経ってると色々と
繋がりを忘れてるところもあったけど
控えめに言っても、本当に本当に
心を動かされまくった.......素晴らしかった。

千早たちに
>>続きを読む

ゼロ・グラビティ(2013年製作の映画)

3.8

2018年 27本目
飛行機内にて。

飛行時間の関係でこれを選んだのと、
モニターのついてない飛行機だったので
専用のWi-Fiを通して自分の
iPhoneの小さな画面で見たんだけど
開始数分で「こ
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.8

<過去鑑賞>

MARVELでは初めて映画館で見たのを
インフィニティウォーのための
復習も兼ねて再度Netflixで。

少数派かもしれないけど、割と
ヒーローに対して現実の政府とかが口出し
してく
>>続きを読む

先生! 、、、好きになってもいいですか?(2017年製作の映画)

3.3

2018年 26本目
飛行機内にて。

完全にまた生田斗真氏目当てで見たけど
本当にそういう目的で見るのが
最適な映画だった、というか
設定とか登場人物の振る舞いが
原作に沿ってるからかなかなか古くて
>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

3.5

2018年 25本目
飛行機内にて。

ずーっと奇妙な雰囲気というか
音楽が手伝って、警鐘を鳴らされてるのは
感じられるんだけど、どうも薄いというか
宇宙人映画ってことを観てる側からも
あまり信じられ
>>続きを読む

胸騒ぎの恋人(2010年製作の映画)

3.8

2018年 24本目

ようやくドラン氏の作品に
初めて手を出したんだけど
視覚的効果、使う色、服、音楽全部
センスに溢れてるのが凡人でも分かって
こういうものなのか〜〜.....!!!って衝撃。
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

4.3

2018年 23本目

生田さん目当てで見たけど
心に染み渡る優しい映画だった.......
図らずもLGBTが絡んだ映画を
最近よく観てる気がするけど、
日本ならではの「肝っ玉母ちゃん」節が
とても
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.5

2018年 22本目 劇場観賞3本目

本当に深い、深すぎる。語彙の限界。
テーマが何重にも積み重ねられていて
こんなにも題の意味を考える映画は
初めてかもしれない、という感じ。
性描写+グロ(×では
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.3

2018年 21本目

気になってたやつが
レンタル開始してたので。

めちゃめちゃぶっ飛んでて面白そうな
設定だな〜〜と思ってたけど本当に
ぶっ飛びすぎてて終始口開いてた。
そして終わらない下ネタ。
>>続きを読む

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)

3.5

2018年 20本目

キングスマンGC観た直後だからか
アクションと展開に少し物足りなさを
感じてしまったけど、音楽とか全体的に
とてもお洒落な雰囲気で、なのに
ジワジワ笑わせるシーンが結構
盛り込
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.7

2018年 19本目
旅行帰りの機内にて。

菅田将暉と池松壮亮の演技力と
テンポ感が生き生きとしてて
場面は本当にずっと同じような感じなのに
安定して笑えるから全然飽きなかった。
まさに漫才見てる感
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

2018年 18本目
旅行帰りの機内にて吹替で。

観に行くタイミングをずっと逃してたGCを、
小さな画面とはいえ観られてよかった。

やっぱりなんといってもアクションでの
カメラワークが本当にかっこ
>>続きを読む

デッドプール(2016年製作の映画)

3.8

2018年 17本目
旅行帰りの機内にて吹替で。

公開当時都合がつかなくて
観に行けなかったデップーをようやく!

MARVELヒーローの中では
ダントツにゲスいし、下ネタもユーモアも
たっぷりだか
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.2

2018年 16本目 劇場鑑賞3本目

公開延期から長かったようやく観られた.....

エルファニング、完全に最近見た
20th Century Womanとは違ったし
少年みの中に微かに少女が残る
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

2018年 劇場鑑賞2本目

IMAX総選挙による復活上映で。
通算4回目?くらいの鑑賞なので
再度レビューをし直そうと思ったけど、
やっぱり映画館で観るという効果は絶大。

スコアは以前と変わらずだ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.8

2018年 15本目 劇場鑑賞 1本目

今年初映画館で、公開日に!
最高の映画館初めできた。。。
細かいところに突っ込むのは置いといて
とりあえず絶対に映画館で見て!!!
映画館で見て!!!って道行
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

4.0

2018年 14本目

遺伝子で人生が決まってしまう
残酷な近未来の話だと思ってたけど
それに精一杯抗った男の話。

全体的に整然とした映像がその美しい残酷さというか、変えることができない”運命”とし
>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.5

2018年 13本目

エルファニング目当てだったけど
グレタガーウィグめちゃ良い。。。
初めてお目にかかったけど
雰囲気が好みすぎた。。。

内容自体は、個人的に正直そこまでだけど
描き方が柔らかい
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.8

2018年 12本目

これもずっと観たかった。
生々しくて濃い3時間。
でもやっぱりカットあるし規制厳しい日本。
生々しいけど汚くは感じないし、
これ観た人は全員レアセドゥのこと
好きになるんじゃな
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

3.7

2018年 11本目

ハッピー刺青してたの??!
トニー髭ないの違和感だわ〜〜とか
そんなことしか考えられないキャスト。
と思ってたらアイアンマンの監督さんで笑った。

ストーリーは結構淡白だし
>>続きを読む

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011年製作の映画)

3.6

2018年 10本目

ジェームズ・マカヴォイの魅力に
気づいたなら観て、って友人に
観せられて初めてしっかりと
X-MENシリーズの作品を観た。
観る順番絶対に間違ってるけど。笑

ところどころ解説
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.2

2018年 9本目

正直展開は読めたけど、でも実家での
お母さんの演技と台詞で涙出た。
家族や友人に会いたくなる。

全部心の声が聞こえてくるのも
分かりやすいけど
個人的には微妙だったかも。

>>続きを読む

スプリット(2017年製作の映画)

4.2

2018年 8本目

ジェームズ・マカヴォイの演技に
ひたすら舌を巻く2時間だった。
本当に怪演って言葉が似合う演技。
えぇ.......マジか........って声漏れてた。

音楽の使い方も好きだ
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.2

2018年 7本目

お恥ずかしながら、ようやく
満を辞して不朽の名作を。
まず、音楽が良すぎる。
使い方がすごく上手いなと思う。
物語の緩急に合わせた音楽が最高。

マチルダとレオンの精神年齢は
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.2

2018年 6本目

超久しぶりにアニメ映画観たけど
ずっと観たかった作品で、案の定
超好きな感じで良かった〜〜!!!

設定というか、物語の展開は正直
うまくいきすぎ都合良すぎではあるけど
伏線の回
>>続きを読む

嗤う分身(2013年製作の映画)

3.8

2018年 5本目

全編通してすごく精神的にも
画面の明るさ的にもずっと暗くて
気味悪いのに、惹きつけられる感じ。
音楽もその気味悪さを助長する
要素にはなってると思うんだけど
坂本九とか流れてきた
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.5

2018年 4本目

引きこもりつつネトフリで鑑賞その2。

脚本的には流れが読めちゃうとこも
多々あって、物足りなさは感じたけど
それをはねのける豪華キャスト陣、って感じ。
ちょい役まで本当に豪華す
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.0

2018年 3本目

ポスターとか予告で
気になってたのがネトフリにあったので。

ザ・B級というか、いろんな設定が
ぶっ飛びすぎてて一周回って頷けてくるし
本当に軽いノリで、何にも考えずに
見るべき
>>続きを読む

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

4.0

2018年 2本目

基本的に普段邦画をあまり観ないから
説得力はあまりないけど、
日本映画的な哀しさがとてもよかった。

絵に描いたようなハッピーエンドは
こないということ。1つ1つの台詞が
観た後
>>続きを読む

>|