金正恩の影武者さんの映画レビュー・感想・評価

金正恩の影武者

金正恩の影武者

映画(625)
ドラマ(17)
  • List view
  • Grid view

佐々木、イン、マイマイン(2020年製作の映画)

4.5

漠然とした不安と焦燥感を抱えながら過去と向き合う映画。

やるやる言いながら結局何も出来ないまま歳だけを重ねたモヤモヤした描写が凄い。
主演の藤原季節はしかめっ面でタバコをチリチリふかしながら思い悩む
>>続きを読む

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.5

法廷サスペンス映画。

砂上の法廷という邦題が言い得て妙でテーマをしっかり表している。
誰が嘘をついているか分からないではなく、全員が嘘をついているのは分かっているけどどんな嘘か分からないというのが面
>>続きを読む

砂の惑星(1984年製作の映画)

3.5

なんか色々ダメなSF超大作映画。

数々のSF作品に影響を与えた名作小説を奇才デヴィッドリンチが映像化した伝説的映画。
と言えば聞こえは良いが実際観てみると本当につまらない。変に間延びしたシーンが多い
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

4.0

映像と世界観が凄いアニメ映画。
今敏監督作品。

インセプションの元ネタと言われるが実際観たらインセプションそのものだった。
魅力のひとつである世界観はインセプションを観た後だと既視感がある。というか
>>続きを読む

MERU/メルー(2014年製作の映画)

4.0

極限登山ドキュメンタリー映画。

登山家で写真家で映画監督のジミーチン監督作品。

ヒマラヤ山脈メルー峰をシャークスフィンルートで登頂する過程を描いたドキュメンタリー。
素人目から見てもプロから見ても
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

4.0

アメリカ政治風刺映画。

ストーリーのベースになっているマナーゲートの元ネタはリベラルエリートがピザ屋を拠点に児童誘拐人身売買を行なっているピザゲートという陰謀論。
義憤に駆られた陰謀論者がガチでピザ
>>続きを読む

復讐者のメロディ(2018年製作の映画)

4.0

音楽の無いミュージックビデオみたいな映画。

心は優しいが生き方が不器用な男と孤独を抱える少女の邂逅という100万回くらい擦られたストーリー。
こうなるだろうなって予想通りに話が進んでいくあってないよ
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(1990年製作の映画)

4.5

伝説の映画シリーズ第3作目。

個人的にシリーズで1番思い入れのある作品。
良いものはみんな日本製という言葉がこの半世紀の時代の流れを一言で言い表している。

唐突な西部劇は人を選ぶかもしれないが作り
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2(1989年製作の映画)

4.5

伝説の映画シリーズ第2作目。

2015年が舞台ということで当時の未来予測と実現した現実をよく比較されている。
トランプが悪役のモデルになっていたり、ファッションが当時と今では一周回って同じスタイルに
>>続きを読む

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

5.0

伝説の映画シリーズ第1作目。

エンターテイメントの教科書のような最高の演出と脚本。
冒頭のピタゴラスイッチのように全てが計算し尽くされている。

タイムパラドックスをテーマにしているのに必要な箇所で
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

4.0

ヴァイオレットエヴァーガーデン劇場版第2作目。シリーズの完結編。

何と言っても京アニ史上最高の作画がすごい。
セル画時代のアニメ作品には敵わないがデジタル以降では最高と言っても良いレベル。

ストー
>>続きを読む

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -(2019年製作の映画)

3.5

ヴァイオレットエヴァーガーデン劇場版第1作目。
テレビシリーズとはあんまり関わりがないストーリーなので知らない人でも観られるかもしれない。

京アニの作画は流石の一言。
キャラデザはもちろんだが衣装や
>>続きを読む

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel Ⅲ.spring song(2020年製作の映画)

3.5

Fate桜ルート劇場版第3作目。

シリーズ完結編にしてufotable版のFateの総まとめという印象。

エピローグも含めて良い締め方だった。

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel II. lost butterfly(2019年製作の映画)

3.5

Fate桜ルート劇場版第2作目。

目玉は何と言ってもセイバーオルタ。対バーサーカーとのバトルはシリーズ屈指の名シーン。

ストーリーは結構進む。
やっぱり原作ファン向け。

劇場版 Fate/stay night Heaven's Feel I. presage flower(2017年製作の映画)

3.5

Fate桜ルート劇場版第1作目。

最序盤のランサー登場シーンあたりからバッサリカットされていて世界観の説明は一切無し。
完全に既存ファン向けの作品。
UBWはテレビシリーズで2クール使ったのでそのく
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

4.5

数理野球映画。

予算が少ない野球チームがセイバーメトリクスを用いて数理的に勝てるチームを作るストーリー。

スカウトの長年の経験と勘に頼った旧態然とした選手獲得プロセスを数字だけを見て勝てる選手を合
>>続きを読む

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち(2017年製作の映画)

3.5

イタリア産オーシャンズ11の最終作。前後編の後編。

なんやかんやでテロを防ぐことになってしまうストーリー。

教育界に対する批判は止まるところを知らずついに作中でのテロまで敢行する始末。
受けた教育
>>続きを読む

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち(2017年製作の映画)

3.5

イタリア産オーシャンズ11。続編の前後編の前編。

警察のドラッグ捜査に協力する事で無罪放免になるというガバガバ司法取引ストーリー。

相変わらず邦画っぽい作りで日本人受け抜群。
特にタイのシーンとか
>>続きを読む

いつだってやめられる 7人の危ない教授たち(2014年製作の映画)

3.5

イタリア産オーシャンズ11×ブレイキングバッド。

学問だけでは食っていけなくなった大学教授達が脱法ドラッグの売買で荒稼ぎするストーリー。

昔のマイケルベイみたいな色感とOffspringから始まる
>>続きを読む

トレーニング デイ(2001年製作の映画)

3.5

警察バディ物のパロディーみたいな映画。

配属されたばかりの新米刑事がベテランの刑事と組んでトレーニングをするストーリー。

何十年にも渡って使い古された新人とベテランのバディという設定の最終形態。
>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.0

19世紀末マジシャン対決映画。
クリストファーノーラン監督作品。

長年のライバルであるマジシャン2人が瞬間移動の種明かしを軸に数十年に渡る争いを繰り広げるストーリー。

2回観たが種明かしされた後の
>>続きを読む

#生きている(2020年製作の映画)

4.0

韓国産ゾンビ映画。Netflixオリジナル作品。

ソウルの大型団地でゾンビハザードが発生し、引きこもり気味なゲーマー主人公が自宅でサバイバルをするストーリー。

アメリカのゾンビ映画と違い、銃器が登
>>続きを読む

悪魔はいつもそこに(2020年製作の映画)

4.0

南部バプテスト系宗教カルトノワール映画。

50-60年代のウェストバージニア州とオハイオ州の境界を舞台に親子2代に渡る殺人の連鎖を描くストーリー。

トムホランド、ロバートパティンソン、ビルスカルス
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.5

子供向けご家族向けの血が出ない系のミステリー映画。

シャーロックホームズの妹のエノーラホームズが母親の失踪事件を追ううちにイギリス政治の闇に巻き込まれるストーリー。

19世紀末のイギリスの美しい風
>>続きを読む

ミッション・ブレイブ 欧州警察特殊部隊(2019年製作の映画)

3.5

銃撃戦のオマケでストーリーが付いてくる映画。

アルバニアの凶悪犯罪対策チームがマフィアと抗争するストーリー。

タクトレ界で伝説的人気を誇るウィリアムカウフマン監督作品。
明らかな低予算作品であるに
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.5

一般的な時間軸とは描き方が違う映画。
クリストファーノーラン監督の出世作。

記憶が10分しか持たない男が主人公。
殺された妻の復讐を果たすために膨大なメモを取り体にタトゥーを刻みながら犯人を探すスト
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

5.0

タイトル通り逆さ言葉をテーマにした映画。
逆さ言葉は上から読んでも下から読んでも意味は同じ。同様に時系列が逆行したとしても意味は同じ。

まず、この作品はIMAXシアターを前提に作られているので普通の
>>続きを読む

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

4.0

90年代名作映画アレとアレのオマージュ映画。

世間を騒がせたハッカー集団の1人がユーロポールに出頭して事の顛末を語るというストーリー。

あの作品とあの作品を観た事がある人は早々にストーリーの大筋が
>>続きを読む

イノセンス(2004年製作の映画)

4.5

古典引用系SFアニメ映画。
攻殻機動隊ゴーストインザシェルの続編。

少佐が消えた後の公安9課が暴走ガイノイドによる連続殺人事件を追うストーリー。

ただでさえ難しい攻殻機動隊のストーリーに加えてセリ
>>続きを読む

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊(1995年製作の映画)

5.0

押井守並びに日本のアニメ代表の映画。

電脳化が一般的になり個人とネットの境界が曖昧になった世界が舞台。
外務大臣通訳の電脳ハック事件を軸にウィザード級ハッカー人形使いを追うストーリー。

サイバーパ
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

4.0

タイトル通り90年代半ばの雰囲気を感じられる映画。

孤独な少年がスケートを通じてちょっとヤンチャなスケーターたちと友達になるストーリー。

まず画角がスタンダードいわゆる4:3なので普通の映画館で観
>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

4.5

Facebookの創業を描いた映画。デヴィッドフィンチャー監督作品。

ハーバード大学の学生であるマークザッカーバーグがFacebookを設立する過程とその後に起こった創業メンバーとの裁判をパラレルに
>>続きを読む

プロジェクト・パワー(2020年製作の映画)

4.0

X-MENっぽいスーパーヒーロー超能力バトル映画。Netflixオリジナル作品。

5分間だけ超能力を獲得できるピルが街に出回っているという設定。そのピルを巡って麻薬ディーラー、はぐれ刑事、謎の元軍人
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.0

ポンジュノ監督、後味悪めの地獄そのものを描いた映画。

殺人容疑で勾留されている息子の無実を証明する為に母親が独自に事件を調査するストーリー。

序盤はお母ちゃん頑張る系のほのぼの探偵ものだが中盤に差
>>続きを読む

悪人伝(2018年製作の映画)

4.0

刑事とヤクザが連続殺人犯を捕まえる映画。

たまたま連続殺人犯に襲撃されてしまったヤクザが犬猿の仲の刑事と協力して犯人探しをするストーリー。

プロットだと刑事、ヤクザ、殺人犯の三つ巴みたいになってい
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.0

本家広島ヤクザ映画。

暴対法成立前の昭和末期、広島県呉市を舞台に抗争を止めるために刑事2人が奮闘するストーリー。

ヤクザ映画の割にはかなりキレイな青春系の展開であんまりドス黒くない。
物語の核とな
>>続きを読む

>|