たこさんさんの映画レビュー・感想・評価

たこさん

たこさん

映画(1047)
ドラマ(0)

いなくなれ、群青(2019年製作の映画)

3.1

なんか深いようで浅いようで
掴めそうで掴めなくて
ミステリーなのか青春なのか、SFなのか?

全体的にふわふわしてた。
雰囲気作りは最高だったけれど、他がついていけず。

天然コケッコー(2007年製作の映画)

3.7

田舎に都会からイケメンが転校!
初めは嫌な奴の都会人だがまわりにどんどん馴染んでいき…
こんなやつ好きになるはずじゃなかったのに的な話

方言女子かわいいですね。中学生の程よい距離感がでた恋愛、良かっ
>>続きを読む

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

3.8

レンタルビデオショップのビデオがあることをきっかけに全部写らなくなってしまった。お客さんにどうやって説明しよう😰
いや、俺たちでその映画を撮影してリメイク版として貸し出してしまえなストーリー!

茶番
>>続きを読む

叫びとささやき(1972年製作の映画)

3.3

タイトル通りの映画だったのかな?

いまいち理解しきれず

赤色と顔のアップ、そして叫びとささやき、滅茶苦茶に不穏
とゆーか不快に感じた

家政婦の善人だけが唯一の救い

もう一度見ようとは思うまい

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.0

ちょっとした出会いやきっかけにとっても感謝したくなる映画
誰もが当たり前に思っていたり、終わったことをぼやいているなかで、そのことのありがたみに気付ける

群像劇も良い感じに絡まりあって、日常が本当の
>>続きを読む

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

2.7

文句垂れ流しながらも続編をしっかりみた

よくちゃんと終わりまで作りきった
そこだけは評価
こんなん投げ出したくなるじゃん

よくやったよ よくやった

と思うんだよね

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

2.6

これ程までに勇気がいる映画はなかった
巨人の気持ち悪さは完璧に決まっていた
良かった良かった
石原さとみのこんなのはじめてーもなんだか癖になる

しかし、他の良いところは見つけられず
インパクトがある
>>続きを読む

エルム街の悪夢(2010年製作の映画)

2.8

あんまりフレディ自体怖くなかった
結局クズなら同情の余地なし
もっとぼこぼこにしてほしかったぜナンシーさん!

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.3

歌とダンスに人種は関係ない!
最高に楽しいミュージカル映画🎵

最後のオーディション始まってからはリズムにノリ過ぎ、自分も飛び入り参加したいぐらいに楽しかった

相変わらずザックエフロンはミュージカル
>>続きを読む

スペースバンパイア(1985年製作の映画)

3.1

時代を感じるSFムービー🎥
宇宙の吸血鬼は美しい女の姿で人間の男を誘惑し勢力を奪う
と思いきや最後は町中ゾンビだらけのみたいなもう世紀末
行き当たりばったりの展開に笑いが止まらない
運転手を誘惑する熟
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁(2010年製作の映画)

3.5

しんちゃんの未来の花嫁と名乗る人物が目の前に現れる
未来のしんちゃんから5歳時のしんちゃんを連れてきてとお願いされてきたという
いつもの面々で未来の春日部で大暴れという話

将来のしんちゃんやいつもの
>>続きを読む

ファースト・タイム(2012年製作の映画)

3.4

純粋な2人の初めての恋愛
お互いが見栄を張ろうとしてぎこちない感じが可愛らしい
友達の男の子2人めちゃくちゃいい奴でしたね

吹き替えで見たけど吹き替えまでぎこちなくする必要性はなかったかな
そこだけ
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.4

ゾンビだらけの牧場から子どもたちと先生、ダメダメ叔父さんで脱出!
頼みの綱はウクレレと歌🙆
ゆったりゾンビムービーだよ👌

とにもかくにもリトルベイダーが可愛い
こんな微笑ましいシーン、ゾンビ映画で見
>>続きを読む

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

3.8

タイトルのスキヤキの意味ってなんなんだ
アキラってなんなんだぐらいに気になるタイトルではある笑
スキヤキの意味は深いようで全く意味がないような正直お腹がすいただけでよくわからなかった

井浦新と窪塚洋
>>続きを読む

妖怪大世紀(2008年製作の映画)

2.6

10分くらいの短編が何個かあるよ
日本の妖怪をしっかり説明してくれるよ
若い女性ばかりでそこはかとなくエロいシーンがあるよ

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

3.4

おっさんたちのコントが延々と続く

サウナのカオスな展開はめちゃくちゃ面白かった

色即ぜねれいしょん(2008年製作の映画)

3.5

めっちゃ青春映画
青春映画めっちゃ

夏の出会いは思春期の少年を成長させるな!

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

3.6

敵を殴っては、可愛くポーズ、スマイル、クレイジーにロックにポップに強くてかっこいい!
マーゴット・ロビーって良いよね。スーサイドスクワッドは見ていないけれども☺️

充分すぎるくらいに存在感を見せたハ
>>続きを読む

SP 革命篇(2011年製作の映画)

3.6

めくるめく絞め技のオンパレード
岡田准一は相も変わらずかっこいい

七三をぶっ叩く真木よう子!
シリーズを通して最高に美しい。

本当に面白かった。続編ありそうな終わりかた、もうないだろうな。残念。
>>続きを読む

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

4.2

アキラってオマエじゃないんかーい!
金田とテツオにツッコミを入れる。
じゃあ、アキラって誰なんだ。

口を開けて固まってしまう。それくらい衝撃的な映像、内容だった。

私からしたら、かなり古いアニメ映
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

2.8

作品に罪はないけれど、内容が内容なだけにどうしても結びつけてしまう

彼氏が失踪、数年後、その彼に全く瓜二つの男性と付き合うことになる
順風満帆に進む2人、しかし、その前に失踪した元カレ(注目の新人モ
>>続きを読む

SP 野望篇(2010年製作の映画)

3.9

この真木よう子は無敵すぎてヤバい。

というのは置いておいて、ドラマシリーズから映画へ、めちゃくちゃ面白さが加速する。アクション、かなり力入ってます。事務所でのほんわかなやり取りも面白さ倍増!

革命
>>続きを読む

シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢(2018年製作の映画)

3.5

ダメダメおっさんたちのウォーターボーイズだぜ!
青春はないけれど彼らにも葛藤があって、プライドをかけた大舞台を目指す!

最後のシンクロシーンは熱い😁
何か1つ自信に繋がるものがあれば人は変われる。丸
>>続きを読む

凪待ち(2019年製作の映画)

4.1

これサスペンスなのか。。。
評価が難しい。

とりあえず、終始目が死んでいる香取慎吾、かなりのハマリ役です。
物語があっちへいったりこっちへいったりする一方で、常時つきまとう不安ややるせさ😥
正直しん
>>続きを読む

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

2.0

好きな人は好きなのかも。。。

私にははまりませんでした。
これを面白いと思って制作している監督のメンタルが凄い。
ずっと苦笑いしてた。

キンプリの歌は良かったけど、内容は本当にエグい。これで2時間
>>続きを読む

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅(2018年製作の映画)

3.8

イケアのタンスで寝泊まりしていた貧乏手品師、タンスごと出荷されてしまい、予期せぬ世界旅行へ🎵
運命の人とであったり、難民になったり、金持ちになったり、いろいろな経験を積んでいく。歌と躍りも少しあり!
>>続きを読む

ガーンジー島の読書会の秘密(2018年製作の映画)

3.5

女性作家が、ある読書会の秘密を探りにガーンジー島へ冒険に出掛ける話!!!

冒険&ロマン映画だと勝手に勘違いしてた。クールな女性が旅行カバンを持っていて、背景は海、タイトルに秘密!ワクワクするよ。私だ
>>続きを読む

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

3.3

タイトルからして良いよね☺️
もう好きな感じだよ。ただ、長いな~と思って遠ざけていた。。。

主演二人の演技が自然すぎて日常をリアルに覗き見している感覚。あっという間にエンディングでした。ほぼほぼ、ア
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.3

まぁまぁ面白い。
終わりかたに決定力がないがその感じがリアルにも感じた。
被害者のお父さん役の人の葬式シーンでグサッときた。少しだけしか出てこないけど、一番重たいシーンかも。
どっちかというとディーン
>>続きを読む

青天の霹靂(2013年製作の映画)

3.4

丁寧に無駄なく、感動を作り上げている。
スマートに良い話だったなって思えるが可もなく不可もなく。
柴咲コウは相変わらず綺麗。最近テレビで見ないのは残念。

宮本から君へ(2019年製作の映画)

4.2

圧倒的熱量と凶器に満ちた男の中の男全快映画だった😂
はじめは蒼井優、相変わらずクレイジー女の役、上手いなと思っていたら、もっとクレイジーなやつがいた。それが宮本❗

普通ならこうじゃない、だけれども絶
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ(2004年製作の映画)

3.4

今回はお笑い要素少なめ❗

寂れた映画館カスカベ座のスクリーンを通して西部劇の世界に迷い混んでしまう。物語を進めなければ、この、世界からは出られないといった世にも奇妙な物語👳

今回の主軸は現実と空想
>>続きを読む

メリダとおそろしの森(2012年製作の映画)

3.0

○評価できるポイント
・熊になった母親と熊にされた元騎士の怒濤の熊バトル
・可愛い熊になった三つ子の弟たち
・歌、サントラが良い

○評価できないポイント
・運命は自分で変えていくというメッセージと物
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

-

はじめから最後までずっと心が痛い
これを純愛と真っ直ぐに受け止められないのは私の心が曲がっているからかな?

スコアが付けられないくらいに戸惑う作品だった。女優さんの演技だけでスコア5は当たり前のよう
>>続きを読む

淪落の人/みじめな人(2018年製作の映画)

4.3

今年のベストが早速出てしまった様な気もする🎵
それぐらいに私の心にドストライクな素敵な話でした。

病気で下半身が麻痺したおじさんと夢を諦めて家政婦として働く女性の交流を四季に沿って描く

電動車椅子
>>続きを読む

>|