たこさんさんの映画レビュー・感想・評価

たこさん

たこさん

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.7

やっぱりあの美女と野獣が踊るところは最高やね
音楽、映像、演出まとめて◎

これぞ王道ディズニーだ!!!

樹海村(2021年製作の映画)

2.6

ハードルかなり下げて見た結果、飛び越えられず潜り込むこともできず…

登場人物の背景、特徴が薄すぎて序盤混乱気味なんよ
あとあと、家系とか友人関係が肝になってくる感じなんに良いのかな?

ある都市伝説
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.3

しゅこしゅこばばあと椅子にライドオンだけの映画

瞬間の爆発力はあり

街の上で(2019年製作の映画)

4.5

街の上で
タイトル通りの映画

見終わったあとに近くの小さな商店街を散歩したくなる

街っていう生き物というか、いろいろな人や風景、変化がまとまって街という生き物を形成しているんだなと感心

ところど
>>続きを読む

ザ・リチュアル いけにえの儀式(2017年製作の映画)

3.3

おっさんずラブ版ブレアウィッチプロジェクトかな?

久しぶりに理不尽映画でそこそこに良かった

ラブ要素はなかったかも…

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.8

内輪ノリのオンパレード!!!

なんか懐かしい気持ちで泣きそうになったよ

出だしからとんでも展開で、どんなスタンスで見たらよいのか迷子になりながらも、何だかんだで気持ちが落ち着く

見終わったあとに
>>続きを読む

ピアノの森(2007年製作の映画)

3.6

ファンタジーかなと思いきや、シンプルに深い人間ドラマ

静かだけれど、ここぞというところでピアノ演奏の迫力と高鳴りがとっても良かった

努力の天才VSセンスって感じが胸熱な展開
人間ドラマがシンプルで
>>続きを読む

劇場版カードファイト!! ヴァンガード 3つのゲーム(2014年製作の映画)

3.0

カードはよくわからんけど、主演がDAIGOってだけでめちゃくちゃに面白い。

あー私もDAIGO先生みたいな人の生徒になりたかった…

チア男子!!(2019年製作の映画)

3.4

男子がチアをやって何が悪い!
様々な概念を壊すチア男子!
BREAKERZ、みんなを応援しますな映画

地味に横浜流星主演だった笑

様々な壁にぶつかる主人公たちに応援されながら、応援してみてたわ
>>続きを読む

ザ・ハント(2020年製作の映画)

3.8

ヒロイン?最強系映画

なぞに集められた集団がなぞの集団になぞな理由で人間狩りされる話

ヒロインのやさぐれた感じと頼れるアネキ感が最高です。
人間狩りを楽しむ連中の動機を追うのもワクワクなんだけれど
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

4.0

女子高生と殺人鬼が入れ替わっちゃった系ムービー

安定の最高クオリティ

入れ替わった後のそれぞれの演技を見ているだけで楽しいし、感心感心!!

脇を固める親友2人も良い仕事をしてます

最後は納得で
>>続きを読む

ノートルダムの鐘 II(2001年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

良かったよ
正直、1で不満な点がひとつあった

けっきょく、美女とイケメンが上手くいってしまうのか…
このノートルダムでもそこに関してはディズニーの王道は外さないのねって

でも、ちゃんと心清きカジモ
>>続きを読む

私をくいとめて(2020年製作の映画)

3.7

安定の勝手に震えてろ感

独りよがりの女性が相変わらず暴走、奔走していくストーリー

のんと橋本愛の組み合わせに感動

焦ったとき、ストレスたまったときに脳内で誰かと話始めてしまう感じなんかわかるな~
>>続きを読む

映像研には手を出すな!(2020年製作の映画)

3.4

このドッタンバッタン感を楽しめるかどうか

主演3人はもちろんキャラ色濃く、脇を固める様々な部の存在感が面白かった

滑りがちのコントもなんか勢いでおっけー

ソング・トゥ・ソング(2017年製作の映画)

3.0

新しいね
映画というよりも詩の朗読を映像付きでやってる感じ
キャスト豪華

ただ、なんか長ったらしいし、めんどくさいなーと感じてしまった

確かに、人生ってめんどくさいし、人との関わりってめんどくさい
>>続きを読む

弱虫ペダル(2020年製作の映画)

3.5

なんか普通に実写化されてて肩透かし
もっと酷いのを期待していたけど、普通に青春映画としてきれいにまとまっていた

ただ、アニメとマンガのほうが熱さはやっぱり伝わってくるよね
そこを実写でやろうとすると
>>続きを読む

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

3.5

ザっ道徳心!

心美しきもの、正しきものがどんな容姿であろうと正義を貫く

けれど、カジモトもちゃんと葛藤するところが良いね

子どもたちが楽しめるかは別として一番見るべき、ディズニー作品かもしれない

とんかつDJアゲ太郎(2020年製作の映画)

3.8

面白い!
脂っこくなくて、さっぱりした面白さ!

豚カツもフロアもあげられる男に俺はなる

チキンを揚げるか、犯人を挙げるか
お気に入りのエクストリームジョブズに似たような高揚感!

ここまで個性強め
>>続きを読む

スタートアップ!(2019年製作の映画)

3.8

面白かった!

韓国映画特有のキャラの濃いやつらがなんとなく終盤に結束してく感じがとっても好き

ボクサーの女の子、とってもイケメン!
素敵だった。

バースト・マシンガール/マシンガール DEAD OR ALIVE(2020年製作の映画)

2.2

ガールズロックバンドがカルト教団に拉致される
そして、片腕を切り落とされ、そこに斧やナイフを装着して、人間と戦わされる

そう、生き残るにはコロシアムという儀式で敵を殺し、強くなるしかない

いや、片
>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

3.4

実話やったんやね
お父さんの何とかして息子に強がって矛盾した言動をとってしまうところが切ない…

日本の子役の両親、どんな人たちなんだろうって気になる…

ひぐらしのなく頃に(2007年製作の映画)

2.0

フィルマークスって、見た映画を記録できる映画好きにはとっても便利なアプリ

なんだけれど、レビューのこと考えてたらチェックつけるのが面倒になって、いつの間にかレビュー書くぞリストなるものが別にできてま
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.5

演技が自然すぎて、まじのドキュメンタリー映画かと思ったわ

そして家族になる的な話だと思ったけど、違ってましたね…

風景がとっても綺麗

話としては面白いとかではないけれど、見ておくべきものではある
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

3.7

勉強一筋、パーティーピーポー見下し系女子二人組

まさかのパーティーピーポーみんなちゃんと進学していて悔しい

卒業前夜に私たちも羽目はずすぜ、空回りしちゃうぜーの映画

いい感じに拗らせとるキャラで
>>続きを読む

女々演(2017年製作の映画)

3.8

女性の闇の深さをコミカルに描く傑作
女性に限った話ではないけど、なんか説得力のある内容でした

短い時間でよくこんなに上手くまとめたなーという印象

グループラインよくないな~
怖い恐い

最後はしっ
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

3.2

あー、みんなモンハンやってるなか1人だけ、時代先取りしようとしてゴッドイーターやってたこと思い出した
けっきょく、誰もゴッドイーターやる人いなくて寂しかったなー

とりあえず、ミラさんと砂漠の時点でバ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

3.0

久しぶりにドラえもんみました
なんかしっくりこんな
自分のことを棚にあげ、のびたは見ていてモヤモヤ

もっとゆとり教育代表のび太であってほしい

昔の劇場版は思い出補正も必ずある
だけど、現実的なメッ
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.0

このコンビ、かなり良い

会話のテンポが最高に楽しいね
成田凌の癖のある笑い方が愛おしいし、清原果耶のやさぐれ感もかわいらしい

ただただ楽しいと思っていたらグサッと刺さるメッセージも言ってくれたりし
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.4

付き合った彼が連続殺人鬼

裁判で争うもカリスマな彼に世の女性がうっとりな現実にあったマジな話

絵面はほぼ裁判所なんであんまり面白くないのだけれど、最後のリアルな映像を見てめっちゃ興味津々になってし
>>続きを読む

スケート・キッチン(2018年製作の映画)

3.5

いやーカッコいいすっね

いろいろな縛りから解かれて、見つけた自分の居場所、したいこと

それに伴う苦悩

映像から伝わるファッション、音楽、そしてメインのスケボー

どれもよきよき!

呪怨2(2003年製作の映画)

2.8

うーん
なんか飽きたな

これはホラー映画耐性がついてしまった自分の責任

グッバイ、リチャード!(2018年製作の映画)

3.7

1人の教授が余命宣告を受けることから物語は始まる

もう死ぬからとんでもねぇことしてやろ!
って感じよりも些細な気持ちの変化に焦点が当たっている分、メッセージがダイレクトに響く

寿命宣告される以前に
>>続きを読む

呪怨(2002年製作の映画)

2.8

呪怨
この怨みに打ち勝つにはどうすればいいのか、ずっと考えてた

無差別に触れたものを怨みによって、死へ引き込む
その反対は愛情のはずだけれど、愛情ってなんかふんわりしてて不確かなんだよね
怨みの感情
>>続きを読む

ベター・ウォッチ・アウト: クリスマスの侵略者(2016年製作の映画)

3.5

これはなかなか!

ホームアローンかと思いきや…

楽しいクリスマス映画だと存分に期待して見てほしい

星の子(2020年製作の映画)

3.6

絶対に治らないと思われていた病気に赤ちゃんのころかかっていた主人公
医者もお手上げなそんなときに、謎の宗教団体の宇宙の水を購入させられてしまう家族
偶然にも、それをきっかけに病気は治ってしまう
そのこ
>>続きを読む

ウィッチクラフト 黒魔術の追跡者(2019年製作の映画)

2.6

新しい魔女映画でした

娘が村ぐるみの売春組織に誘拐されてしまったので黒魔術を使って取り戻せな母奮闘記

いろいろと地味なんよね
そのくせ痛みの描写はそれとなく気持ち入っとるしな

設定は面白そうと期
>>続きを読む

>|