たこさんさんの映画レビュー・感想・評価

たこさん

たこさん

映画(633)
ドラマ(0)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.6

ただただ癒される。
なんか心地よくて、良い意味で眠気が…

予告ではなんだか暗い雰囲気だったのだけど、プーとクリストファーのやり取りが馴染んでくると心地よく感じる。他のキャラも可愛らしくて懐かしい。
>>続きを読む

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

3.8

想像以上に良い出来!
予告見てからの予想裏切られまくり!
こんな話だとはまったく思わなかった。
親と子の絆に驚嘆、医者とルイの意識の繋がりがもたらす真実に驚嘆!
後半の怒濤の展開に驚きが止まらなかった
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.7

見終わったあとになんか感心!
そして、微笑ましい。

本当に大切にしていた人を思ったときに、文化や宗教、自分のルールは関係ないと気付くんだなって

彼女のお父さんが頼りなさそうだけど、なんか良い感じの
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

2.6

実写としてはそれぞれのキャラが合ってるし成功だと思う。クオリティは漫画のまま!
しかし、響の癖が強いだけで話としては退屈。
響の行動(暴力)には筋が通っていて信念がある。だけど、それをただ暴力として表
>>続きを読む

触手(2016年製作の映画)

1.6

なんで見ようと思ったんやろ
ホラー映画に置いてあったからなんとなく取っただけなんやけどね

とりあえずいろいろ詰め込み過ぎて、テーマ霞みすぎ、面白くなさすぎ、エロさも皆無
こんなん作って勝手にいろいろ
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.7

ピタゴラおっちょこちょい天然熊、パディントン
ほんとに可愛らしくて、可愛い!
見ているだけで癒される。町並みや人、雰囲気の色使いもお洒落で見ていてまったく疲れない。
個人的に手動のはしごはとってもお気
>>続きを読む

アメリカン・ピーチパイ(2006年製作の映画)

3.6

アメリカ版花盛りの君たちへ

はじめは、主人公の男装に違和感を覚えつつも見ていくうちにどんどん良い感じに見えてきて

こうなるとどんな展開でもおもしろい
男装時のキャラはおもしろいし、通常のときはすご
>>続きを読む

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団(2010年製作の映画)

3.9

最高級のくだらなさ
ほんとに面白かった!

漫画、音楽、アニメ、ゲーム、サブカルチャー全部のせ映画

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

3.8

当時の雰囲気や背景はあまりわからないんだけど、見てるとなんか懐かしい気持ちになった

ストーリーはこじつけ感凄かったけど、それを越える明るさや楽しさ、力強さがあった。
とっても面白かったです。

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

別名レディバードと自ら名乗り、普通の日常から羽ばたこうと、もがき苦しむ少女の物語

見終わったあと、人生はなにもしなくても充分ドラマチックなんだなーと感心
そこに気付くためにはいろんな憧れや経験、苦労
>>続きを読む

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.6

人生諦めモード、オダギリジョー
超絶クレイジーガール、蒼井優
一癖ありすぎる技能学校のメンツ
見ていてどんどん引き込まれる
特に蒼井優の演技は画面越しにこっちの気持ちまで落ちていくかのよう

最後はや
>>続きを読む

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

3.9

おとぎ話のような美しさ
映像の取り方、音楽、家具屋、デザイナーという舞台、設定どれをとっても美しい

おすすめしてくれた友人に感謝

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.8

ほんとにおもしろかったー
こんなん見たら学校行くの楽しみになるわ

もう、社会人だけどー

リトルショップ・オブ・ホラーズ(1986年製作の映画)

2.4

おもしろいかって言われると微妙
おすすめできるかと言われると微妙
歌が良いかと聞かれれば、喜んで 「はい!」と答える映画

イカとクジラ(2005年製作の映画)

3.4

親が子どもに与える影響って良い意味でも悪い意味でも大きい

この映画では悪いところばっかり目立っちゃうのだけど、なんかほっこりするような絶妙なバランスで成り立ってる
私から見たら最悪な両親なんだけど、
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.6

好きくないじゃない

自分にもこんな時期あったなと思いつつもくんちゃんのわがままに毎回イライラ
だけど、話自体はうまくまとまっていて見ていておもしろいと思った
ただ、ポスターから見るような夏の大冒険的
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.2

人魚姫がそんなにかわいくないし、歌にものれなかったー
でも、その感じが独特で不気味な雰囲気をだしていて引き込まれる部分もあった
期待してた分、ちょっとショック!

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.4

エルファニングがちゃんと男の子に見えるのだから演じるってすごいなと思いました。

レイの男になろうとする決意、周囲のそれに対する葛藤にモヤモヤしたり、会話のやり取りに微笑んだり

後部席で転がる書類の
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.2

自然と涙が溢れて、笑顔になる
そんなあったかい映画でした

フランクにロバータ、猫のフレット、メアリー登場する人みんなが良い人
幸せとは何か、改めて考えてみるきっかけになりました

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

3.2

たちしょんシーンが好き
でもけっきょく姉妹の仲が良いんだか悪いんだかわからずじまい

ミスター・ノーバディ(2009年製作の映画)

3.9

見終わったあとの気持ちの高ぶり
新しい人生観を見つけてしまったような感覚!

インターステラーで感じたものとは違うけど、同じような衝撃!
見終わったあとにいろんな考察ができるけれど、どれが正しいなんて
>>続きを読む

>|