Somechanさんの映画レビュー・感想・評価

Somechan

Somechan

映画(772)
ドラマ(44)
アニメ(0)

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.5

一人は金持ちの家に(メインはこっち)、一人はふつうの田舎の家に生まれた女の子の話が進んでいく映画。金持ちの家→貴族の家に生まれることを考えさせられ、自分の人生は自分で作りたいので、作る側にいる人生を歩>>続きを読む

ベンジー(2018年製作の映画)

3.5

かわいい!!!これ以上にこの映画は言いようがないような気がする。それもそれで失礼かもやけど。所々の挿入歌が良かった。あの子は手順に従わず心に従った。いい言葉!

クリスマス・クロニクル PART2(2020年製作の映画)

3.0

個人的には1のほうが好きやった!エルフがミニオンに見えたのは俺だけじゃないはず!!笑

クリスマスとよばれた男の子(2021年製作の映画)

3.0

ためになる言葉が多かった。金持ちよより善人になれ、夢は信じた時点で半分叶ってる。

RRR(2022年製作の映画)

4.5

冗談抜きで今まで見た映画で一番かっこよかったかもしれない!決して交わらない2つの大きな糸が交わり紡いだとき、その糸は決して解けることなく続いていくのかなと思った。1940年くらいまでは植民地の時代だな>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.5

死亡したことになってる6人の戦士が独裁国家のトップを転落させる話。誰も見ていなくても正しいことをするのが大切なのかなと思った。道に落ちてるゴミを拾うとか、募金寄付をするとか。やっぱメラニー・ロランは美>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.0

ゴジラに続いて子供の頃見た特撮が実写になるのはほんとうに胸熱やった!個人的にはとっとアクションシーンを増やすような子供心くすぐらせる内容のほうがいいのかなと思った。

エノーラ・ホームズの事件簿2(2022年製作の映画)

3.5

今もある差別問題や資本主義の問題など昔から変わってないなと思う。もちろん過去より確実にいい今にはなってるが、根本的なとこは変わってないのかなと思いながら視聴。
疑ってるの?すべて疑ってる!なんか好き!
>>続きを読む

エノーラ・ホームズの事件簿(2020年製作の映画)

3.5

ホームズの隠れた妹、エノーラホームズの事件解決の話。まさかのストレンジャーシングスのLが出てて、出世してるんたなと思った。自分で選んだ道か、他人が選んだ道の話はなんか好き!

バズ・ライトイヤー(2022年製作の映画)

3.0

はじめの設定は知らないが、人はいつでも変われるというメッセージは個人的に好きである。自分も枠に入れていけないなと思った!

ムッソリーニの財宝を狙え(2022年製作の映画)

3.5

第二次世界大戦の末期、イタリアの首相ムッソリーニの財宝をかっさらう、ほとんど歴史的史実に基づいた映画。どこが基づいてないのか気にはなるが、この映画を見ての感想は人間は強欲で自分のことしか考えない人は一>>続きを読む

ゴジラvsコング(2021年製作の映画)

3.5

ただバトルシーンは良かった。地球の真ん中に行ったときたぶん距離の逆数の二乗に反比例するからあーはならないなと思いつつ、見たことない世界を想像するってやっぱおもろいなと思った今日この頃!

ローズ島共和国 ~小さな島の大波乱~(2020年製作の映画)

4.0

一つの歴史として面白かった。私ができたことじゃなくて、私がしてることに嫉妬したんだろう。自由を追い求めて一つの国を作ろうした一人の男性の話を知る機会を得れてよかった。

嘘喰い(2022年製作の映画)

2.5

原作ファンとしては、、、三浦翔平が案外良かった!!

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

3.5

主人公かわいすぎ!!お父さんのシーンのシーンはジーンと来た!!

鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー(2022年製作の映画)

2.5

相変わらずキャラのクオリティは高い。タイトルがスカーやったから、漫画の初期頃かと思ったらまさかのそんなとこまで!

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

4.0

ディズニー・オン・クラシックを見るので予習のため視聴。ノートルダムの鐘を鳴らし続ける醜いが顔が知られてないカジモドが祭を見に行ったことでノートルダムにしかいなかった人生から動き出す映画。見てるだけじゃ>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.5

まさかの総出演で胸熱!!!人があって自分がいるのか、自分があって人がいるのか。最後の決断のあとの次回作以降も楽しみです!!

ピノキオ(2022年製作の映画)

4.0

まさかの実写化されて、記憶の限り初めてピノキオを鑑賞。目の前の誘惑に負ける事なく、もっと未来への挑戦や身近な人の笑顔を忘れない大切さを教えてくれたのかと思った。ディズニーのよく聴く曲ってピノキオのやっ>>続きを読む

ローズメイカー 奇跡のバラ(2020年製作の映画)

4.5

経営がピンチのバラ園がまさかの新人たちによって変わっていく映画。何に才能があるかはわからないと思うし、いつもと違うことを取り入れると何かが必ず変わるのだなと改めて思った。最後のシーンは花ならではでセン>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.5

かっこよすぎる。今年1のかっこいい映画だった。言うならやってみせろ。とつくづく思うばかりです。

ソニック・ザ・ムービー(2020年製作の映画)

3.5

ソニックってこんな過去やったんかと知れて面白かった。また最近の映画でジム・キャリーを見れてなかったので久々に見れて良かった!!

ONE PIECE FILM RED(2022年製作の映画)

4.0

歌は確かに多かったが、シャンクスのシーンはやはり胸熱だった!!

クリスマス・クロニクル(2018年製作の映画)

4.0

何かを妬んでりするより、サンタさんにプレゼントを願うとか幸せな気持ちになるようなことを願ったほうが、心に持つほうが人生は豊かになるのかなと思った。続きどんなんなるんや!?

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者(2021年製作の映画)

4.5

迫力満点!やっぱ映画館で見るのは良いなと改めて思えた。最近は共存をテーマにしてる映画とかドラマもよく見て、世界の兆候をやっぱ反映させるんだなと思った。社長がティム・クックさんに似すぎてるのはブラックジ>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

4.0

お金=M、アイ=LとしたときM =-L+100よりお金のみ愛のみを大切にしてる人とは続かないのかなと思った。

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300⽇(2018年製作の映画)

5.0

南アフリカで起きてる社会問題を提起してる映画。人間の金の欲しさのために動物の命を粗末に扱うのは、知りたくない現実だった。なんでこんなことが出来るのか僕にはまだ分からない。

キーパー ある兵士の奇跡(2018年製作の映画)

4.5

元ドイツ軍捕虜がサッカーの才能を示し、プレミアリーグの伝説的な選手になる話。サッカー好きとしてこんな選手がいたことを知れてよかった。昨日の消えない罪でもそうだったが、人がその人の背景を見ずにその人を見>>続きを読む

消えない罪(2021年製作の映画)

5.0

殺人を犯して出所した女性が償った罪にも関わらず苦悩する映画。償うとは何か、償っても殺人犯というレッテルは消えず更生した人間を見ることはできない中、最後は彼女自身を見てもらえる終わり方で本当にいい映画だ>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

4.0

稀代の殺人犯を恋人の女性視点で描いてくれた話。当時何人かの女性が虜になったのも分かる。映画だけ見たら何が真実わ分からなかったが、終わらせ方が絶妙だったなと。

モンスター: その瞳の奥に(2018年製作の映画)

4.5

映画関係に携わりたい黒人の男子高校生が殺人現場の見張りをしたかしてないかを問う裁判の話。
裁判はある事件を切り取ってそれを基に事実検証をするが、最後は個人の背景を映し出すんだなと思った。
トラと世界を
>>続きを読む

炎の裁き/疑惑の炎(2018年製作の映画)

5.0

3人の娘の死を放火殺人とされてしまった死刑囚の話。有罪/無罪どちらになるか分からない話の持って行き方はもちろんだが、主人公で死刑囚のドットの心の成長を写してくれて本当にいい作品だった。お金/地位のため>>続きを読む

>|