生乾きタオルさんの映画レビュー・感想・評価

生乾きタオル

生乾きタオル

Girl/ガール(2018年製作の映画)

-

繊細な目線と仕草から若い痛みや不安がピリピリと伝わってくる。
シンプルなトキシック発言、残酷よ辞めて〜〜〜と思ってた。Tranceの人がその場にいてもいなくてもだよ
お医者さんの「僕の前にいるのは美し
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

-

あの息子ってウルフオブウォールストリートでディカプリオと働いてたよね😂
あの顔印象的笑
みんな、心の中で中指たててるんだろうな〜

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

思ってた5倍くらいホラーでした。

タクシーの運転手から始まり、
女性軽視で搾取され、使い捨てのように消費される女。(これは60年代だったから とかじゃなくて今も続いてるというホラー)
そして色物とし
>>続きを読む

恋する寄生虫(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最初の方は強迫障害とか精神病の苦しみを割とリアルに再現してるの良かったしその中でも過去と決別する訳にはいかない、自殺は望んでない、でも生きるのが苦しい、そういう中2人でどうにかもがいて生きようとしてる>>続きを読む

素晴らしき、きのこの世界(2019年製作の映画)

-

素晴らしかった
やはり医療に導入しない理由は経済のため。
1発で効くのと、毎日飲む薬と、どっちが儲かるか考えればアホでも分かる
サピエンス全史読んだ方なら知ってると思うが、我々の先祖であるホモ・サピエ
>>続きを読む

スキン~あなたに触らせて~(2017年製作の映画)

-

ルッキズム無しで本当に人を愛しているか、問いかけたくなる

食事中に見るのはお勧めしません

マザー!(2017年製作の映画)

-

夢と現実の間のような時間。
共同体、カニバ、崇拝
自分だけが正常なのか、自分だけが狂っているのか。

終わりの前には必ず暴力と反抗があって、やがては平地になる

ヘッドスペースの安らぎガイド(2021年製作の映画)

-

アプリ日本語出て欲しいなー。
頑張って英語できこうにも、瞑想を他言語で聞くのって絶対瞑想にならない気がする😂

>|