MikiSuzukiさんの映画レビュー・感想・評価

MikiSuzuki

MikiSuzuki

記録用。
好きな映画はその時々により変わっていくタイプ。
自分の状況とリンクするものが好きみたい。

映画(384)
ドラマ(3)

GO(2001年製作の映画)

4.4

子供の頃観て以来の鑑賞。
窪塚洋介が好きで舐めるように作品観てたのに12歳では理解できず、理解できないから内容ほぼおぼえてなかった。

すごく好き。
この頃の窪塚洋介の全能感すごいし、こんな色褪せない
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.0

親子問題とかSNSとか本当の友達は誰だとか。
良くも悪くも出来すぎた作品だと感じた。

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

2.6

小松菜奈、菅田将暉が美しい。

原作を読んだことあるけど、ストーリーもう少し丁寧に描いて欲しかったな。

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

4.3

生きてるだけで疲れる。

そんな時期が私にもあったなあと昔を思い出しながら鑑賞した。


一瞬でも分かり合えたら。
その一瞬で私は生きてゆける。

タイトルに惹かれて観てみたら良すぎてダメだった。

マダム・フローレンス! 夢見るふたり(2016年製作の映画)

3.0

なんか泣いちゃうなー。
歪んでるかもしれないけど、愛と笑いが詰まった作品。

メリル・ストリープを観たくて鑑賞したけど、観てよかった。

観進めていくと音痴なマダムフローレンスが愛される理由がよくわか
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

4.6

目を背けたくなる、そういうシーンが続いて苦しい。
胸が痛い。

尾野真千子さんの演技力が素晴らしくて娘に手をあげるシーンで挫折しそうになるけど最後まで観てよかった。

傷ついてきたひとも、寂しいひとも
>>続きを読む

しあわせのパン(2011年製作の映画)

2.7

作品として好きかはおいといて、私が将来したい暮らしにすごく似ていてただただ羨ましい。

映画 みんな!エスパーだよ!(2015年製作の映画)

3.1

染谷くんいい感じのむっつりスケベやったし、園子温作品的な演技してる。

女の子かわいい。

SCOOP!(2016年製作の映画)

3.1

おもしろいけど、散らかってる感があるなあ。

みどころはリリーフランキーの演技力の高さ。

さよなら歌舞伎町(2015年製作の映画)

4.0

みんな人生に躓いていて、どうしようもなくて、吹き溜まりのように歌舞伎町のラブホテルで時間を流していく。

やり過ごすような毎日だけど、本当になりたい自分だとか、こう生きたかった未来を描いて、現実を睨む
>>続きを読む

新宿スワン(2015年製作の映画)

3.0

新宿らしい物語。
園子温監督作品っぽくなく感じる。
テンポ良くて観やすい。

山田孝之のクソ野郎ぶりはやっぱりいい。
山田優綺麗。
よく行く新宿の街並みが通り過ぎて行くのが良かった。

エターナル・サンシャイン(2004年製作の映画)

3.3

記憶がなくなるって切ない。
いいこともいやなことも全部覚えていたいよね。

万引き家族(2018年製作の映画)

4.2

樹木希林追悼の為鑑賞。

嘘から始まるけど、本当もある。
本当になっていくというか、本物になっていくというか。
人と人との関わりの複雑性、人、ひとりの複雑性をみせられた。

安藤サクラ、リリーフランキ
>>続きを読む

少年メリケンサック(2008年製作の映画)

2.8

SAKEROCKとかピエール瀧とか、いろんなアーティストでてて楽しい。

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)

3.3

そんなに期待せず鑑賞。
プライベートうまくいかないのでトリップの為鑑賞。

転々と住まいを変え、うまくいかずにうまくいかないことも淡々と描かれている。

蒼井優かわいい。

最後、
おおお!映画ならで
>>続きを読む

Another アナザー(2011年製作の映画)

2.0

橋本愛ちゃんみたさに初ホラー。

面白くなかった(笑)

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

現実世界からトリップしたくて鑑賞。
映画でしか作れない映画ならではの世界観なのでやはり劇場鑑賞に限る。

はあー。めちゃめちゃドキドキできました。
やめなよー、やめなよーって心の中でみんなのこと止めて
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.3

子供のときにテープが擦り切れるくらいアニメーションを観て音楽もキャラクターもストーリーも大好きで、母がディズニーオンアイスにも連れてってくれた作品。

本当は映画館で母と鑑賞したかった作品。
一人暮ら
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.2

原作が好きなんですが、
4つの話を映画なりによく纏めたなあ。と。
そして、アニメーション化に当たって湯浅監督で本当によかった〜!という感じ。


中村佑介さんがキャラクター原案をしてるだけあってすごー
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.2

子供たちと楽しみにしていた2!
冒頭の件でやっぱり爆笑。
伊藤の死ぬシーンが原作で好きなんだけど、そのシーンを実写でされるとちょっとこっぱずかしいけど、泣けちゃう。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.2

もう一回観たくなるよね。
たくさん笑わせてもらいました。
観たことある友達に会う前に観てこの映画の話で盛り上がれてすごくよかった。

ハッピーに観れる映画だ。
お友達は両親に一緒に行ってとチケットを渡
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.1

オシャレで観やすい。
浮き沈みなくみれる。
女性の美しさに息を飲む。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.7

統合失調症として、社会に戻っていく。
アリシアが手を頰にあてるシーンが美しい。
ルームメイトのキャラクターが好きだったから幻覚だとわかったときは相当ショックだった。

ラストにかけて幻覚すらも少し微笑
>>続きを読む

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.0

同期と飲みながら鑑賞。
みんなでわいわい観れる映画。

やっぱ男って羨ましいなと感じる。
エンドロールの写真たちがすごく楽しい(笑)

キック・アス(2010年製作の映画)

3.2

爽快。

ヒットガールかわいい。暴れるときの音楽もかわいい。
悲しい物語なのに、悲しくなり過ぎない。

地獄でなぜ悪い(2013年製作の映画)

3.2

園子温監督作品なので当たり前ですが、世界観全開やな。という感じで。

シュールに生と死があいまいというが、その境を豪快に通り過ぎていくというか(笑)


楽しく最後まで観ることができた。
二階堂ふみち
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

ラストが賛否両論あるって前情報を得た上で鑑賞。

ラストどうなるんだろう?
ってずっと考えながら観ていたけれど、あのラストがあるからこの映画を好きにな!るなあと思った。

あのラストがないとつまんなか
>>続きを読む

>|