fishmanさんの映画レビュー・感想・評価

fishman

fishman

映画(138)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

セックス・ドール(2016年製作の映画)

3.0

サスペンスかと思ったら、ドラマだった。
こういうの嫌いじゃないよ。
フランス映画だなーって感じ。
終始もどかしい。
でも、眠たくはならなかった。
主演女優さんが可愛い。

ダークマン(1990年製作の映画)

3.0

よきエンタメでした。
色々愉快だった。
続編も観てみたい。
リーアム・ニーソン若い。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.0

もやっと人間が怖いサスペンス。
やべーやつしかいねー。
支配、理想、疑心、嘘に捕らわれた哀しき3人の女の話。
こういう、すぐ隣で起きてそうな恐怖と色々雑い感じ、嫌いじゃないよ。

じっくり進む感じだけ
>>続きを読む

ザ・バンク 堕ちた巨像(2009年製作の映画)

2.7

まあまあだった。
インターポールの主人公が、ある世界的な銀行の闇取引を追って奔走する話。

ジワジワしてた。スピード感はないけど、飽きたり眠くなったりもなかった。
敵がこんだけ大きいとどうやって戦うん
>>続きを読む

ポワゾン(2001年製作の映画)

3.5

まあまあ満足。

ミステリアスで哀しみを負った強かな女の愛の話。
アンジェリーナ・ジョリー好きだなー。それにつきる。

ファインド・ミー(2016年製作の映画)

2.0

全体的にイマイチだった。

忽然と姿を消した彼女を探し続けて1年がたった頃、主人公の元に彼女の友人が訪ねてきたことから、事態は思わぬ方向に転がってゆく。そんな話。

レイヤー・ケーキ(2004年製作の映画)

3.2

結構良かったと思う。
ただ、誰が誰かちょいちょいわからんくなった。

薬と陰謀渦巻くサスペンス。
終始ヒヤヒヤした。
ラストは、まあ、あーって感じ。

マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2018年製作の映画)

3.0

ラストのあれがあったからそれまでの全部許す!そんな感じ。

ファンキーママが死んでてショックだった。
あと、1に出てた主人公の親友2人がいないことに違和感を覚えた。あれ?親友こないんだーって。

チェンジリング(2008年製作の映画)

2.7

なんだか苦しいサスペンス。
長い映画だったのに飽きなかったのが驚き。
changelingは取り替え子って意味だそうな。
アンジェリーナ・ジョリーの強さがにじみ出てる。すごいなーこの人。

実際はもう
>>続きを読む

青いドレスの女(1995年製作の映画)

3.0

良かった。
ちょっと苦いサスペンス。
ディンゼル・ワシントンが、ミステリアスな女ダフネの捜索を引き受けたために数々の災難に見舞われる。でも、頑張る。

黒人差別が根強い時代の話で、そこに悲しさと苦しさ
>>続きを読む

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.0

題名から期待してなかったが、まあ良かった。サクサク観れた。

富豪の陰謀に立ち向かう主人公。
まっすぐで好感の持てる交渉人。
あまり細かいこと気にせずにスリルを味わえばいいと思う。

理由(1995年製作の映画)

3.0

まあまあ良かった。
観てるこっちも何を信じたらいいんだってなる。
死刑囚の無実の証明ために、元弁護士の教授が田舎町で頑張るが・・・って話。

ショーン・コネリーがかっこいい。
モーフィアスの人も良かっ
>>続きを読む

青い春(2001年製作の映画)

-

松本大洋原作ということで観賞。
マンガも自分にはよくわからなかったけど、映画もよくわからなかった。

ただ、それぞれの若者が抱えるグシャグシャした気持ちとか、コンプレックスとか、悲しい優しさとか、そう
>>続きを読む

ルームメイト(1992年製作の映画)

3.5

良作サスペンス。
じわじわと化けの皮がはがれていって怖い。
持つべきものは良き友人と筋肉。
主演女優さんがショートカット美人で大変好みだった。

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

-

中村勘九郎をスクリーンで観るために観賞。
顔面偏差値と役者の頑張りはすごい。
しかし、長かった。テンポが悪かった。

序盤の佐藤二朗がくどい、うるさい、邪魔。
1もイマイチだったけど、それを遙かに上回
>>続きを読む

シャッフル(2011年製作の映画)

3.0

観たことあるやつだったけど、内容をすっかり忘れていたので楽しめた。

二転三転する展開。
元が劇団のらしく、確かにテンションがそんな感じだった。

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

ファミリー向けのステイサム映画。
サメだけど、残酷描写は少ないよ。

心根優しくて強くてチャーミングなステイサムが観られる。
マシ・オカさん出ててちょっと嬉しかった。

終始退屈しなかったし、ステイサ
>>続きを読む

侵入者 逃げ場のない家(2015年製作の映画)

2.0

まあまあだった。
サスペンスを期待したら、サイコホラーな感じだった。
もうちょっと追いつめるか、高度な心理的攻防があれば良かったな。

こういう映画はどうしても「ドント・ブリーズ」と比べてしまう。

アンノウン(2011年製作の映画)

2.5

どういう落ちなのかハラハラしながら観た。
リーアムおじさん学者様にしては強くね?からの・・・
色々雑だなーてとこはあったけど、まあ楽しめたからいいか。

エイリアン4 完全版(1997年製作の映画)

2.5

まあまあだった。
リプリー姉さんが人間から遠のいていく・・・
ウィノナ・ライダーが観れて満足。

エイリアンの恐怖をあおる演出は良かったと思う。

13階段(2003年製作の映画)

3.0

思ったよりも良いドラマだった。
サスペンスも飽きない展開をしていたと思う。
前半で死刑制度について考えさせられ、後半にかけてミステリ、終盤はドラマ。

NIGHT HEAD(1994年製作の映画)

2.5

終始のったり感は否めないが世界観が好き。
若かりし日のとよえつと武田真治がかわいくてかっこいい。それだけで観る価値はあるかも。
あと、冒頭の松尾スズキが良かった。

ドラマ版を視聴してみたくなった。

フレディVSジェイソン(2003年製作の映画)

3.0

楽しいB級映画。
考えるな、感じろ。
愉快なフレディおじさんに会えるよ。
音楽のメタルっぽい感じが好みだった。
ラストなんなんだ・・・?

亜人(2017年製作の映画)

3.8

良作のバトルアクションエンターテイメント。
出演者が豪華。
バトルシーンの音楽と役者の動きがよい。

亜人ってチート的スタンド使いだったのね。
研修医なんでそんな動けるのとかは突っ込んじゃだめなんだろ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.5

結構好き。
ゾンビパニック・サバイバルアクション。
冒頭のシーンの鹿で心掴まれた。
マッスルおじさんかっけぇ。

韓国映画の熱量いいね。圧巻のゾンビ。
このベタな感じと演出過剰な感じがいいなあ。
怖い
>>続きを読む

オーメン(1976年製作の映画)

2.0

初オーメン。こんな話だったのか。
怖いと言うより、ゆるゆる不気味なミステリー。

キュア ~禁断の隔離病棟~(2016年製作の映画)

2.5

長かったけど、まあまあだった。
ミステリーからのダークファンタジーホラーって感じ。
うなぎぬるぬる。

アンツ・パニック 巨大蟻襲来(2017年製作の映画)

4.0

こういう映画好きだわー。
巨大蟻青春アクション映画。

主人公達若者がかわいい。
友達思いだけど無鉄砲で自信家のルーカス、秀才だけど自分に自信がなくて引っ込み思案のブライアン、才色兼備のリサ。
キャラ
>>続きを読む

ネイルズ 悪霊病棟(2017年製作の映画)

3.5

85点良。結構怖かった。
ビビらされた。
都市伝説系に近い、病院悪霊もの。
細かいことは気にせずに、ビビらされればいいと思う。

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

80点良。
まあまあ楽しめた。
悪魔にぶっ飛んだ事されると、エンタメ度が上がる気がする。It.(2017)もそう思った。
来るぞ来るぞーって感じでビビらされる。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.0

80点良。
楽しかったし、面白かった。
後半戦、篤とご覧あれって感じ。
B級感がたまらない。好き。

ソウル・ステーション パンデミック(2016年製作の映画)

2.5

まあああだった。眠くはならなかった。
ゾンビも怖いけど人間も怖い。
社会の冷たさも。
その中でも、思いやりや優しさを持つ人がいるのは捨てたもんじゃないなー。

キリング・グラウンド(2016年製作の映画)

2.0

人間狩り系ホラーよりも犯罪要素の方が強い。まあまあ面白かった。
主人公達は頑張ったと思うよ。
後味は悪い。
安定の警官の法則。
あの子は結局どうなったんだ?
そこが一番気になる。

フォロイング(2017年製作の映画)

1.5

ザ・B級ホラーって感じ。
もうちょっとワタベさんに頑張って欲しかった。
ゴゴは良い奴。
でも旅先で簡単に人を信用しちゃだめ。
邦題どうにかした方がいいと思う。
原題:ghost houseか、じゃなき
>>続きを読む

>|