fishmanさんの映画レビュー・感想・評価

fishman

fishman

映画(529)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

キラー・インサイド・ミー(2010年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

平たく言えばクソ野郎の話。
しかも私には少し難解だったんだけど、なんか好きな感じだった。
雰囲気?淡々とした狂気の話が、私は好きなのかもしれない。

「銃」や「ハウス・ジャック・ビルド」に近い印象を受
>>続きを読む

スリーデイズ(2010年製作の映画)

3.0

脱獄サスペンス。
まあ良いと思う。

家族3人幸せに暮らしていた主人公。しかし、殺人の罪で妻が投獄され、生活は一変。無実の証明が不可能と悟った夫は、妻を脱獄させることを決意する。逃走資金、偽造パスポー
>>続きを読む

オーバードライヴ(2013年製作の映画)

3.0

筋肉じゃないドウェイン・ジョンソン主演の社会派?サスペンス。

親友の密告で売人に仕立てられた息子を救うため、検事と取り引きした父親が麻薬密売に潜入する。

まあまあ。もったいぶってる感じ。
暗い話に
>>続きを読む

プロジェクト・グーテンベルク 贋札王(2018年製作の映画)

3.5

良作クライムサスペンス。
戦闘シーン等の演出がややくどく感じたが、全体的に良かったと思う。
最後の最後のやつは、まさかだった。それまでは割とベタな展開だと思う。

"偽物を限りなく本物にする男"の話。
>>続きを読む

インサイド・マン(2006年製作の映画)

3.5

デンゼル・ワシントン主演の良作サスペンス。
疲れてるときに観てしまってちょいちょい止めたけど、スリルがあって楽しかった。

銀行で人質事件が発生。内部の様子が分からないなか、交渉役の刑事は人質解放と事
>>続きを読む

エスケイプ・ゲーム(2019年製作の映画)

2.0

結局なんだったんだ?私にはよく分からなかった。
横にいた人が「○○なんじゃない?」とオチを言って冷めた。

賞金付き脱出ゲームはイカれたデスゲームだった!って話。
彼女が自己中心的でなんか嫌だなーと思
>>続きを読む

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)

2.0

私には面白くなかった!
出てくる女の子たちは可愛い。しかし、メイン3人の女の子が揃うまでが長い。

脚本が冴えない。キャラも映えない。色々入れてどんでん返ししたかったんだろうが、全体的にとってつけたよ
>>続きを読む

コレクター(2012年製作の映画)

3.2

ハラハラサスペンス。
拉致・監禁・強姦・虐待の事件で気は滅入る。
しかし、テンポもよくて良かったと思う。
邦題よりも、原題: The Factryの方がイカれ具合を表していて良いと思う。

娼婦の連続
>>続きを読む

LOFT ロフト(2005年製作の映画)

1.5

なんだったんだ・・・何を観ていたんだ私は・・・。
眠いときに観たからか、とても退屈だった。思考力ゼロ状態だったからかな。
全体的にのっそりしてた。
途中倍速で観てしまった。

一番怖かったのは、鍵が開
>>続きを読む

ドッペルゲンガー(2002年製作の映画)

2.5

ホラーの感じはしなかった。
可もなく不可もなく。ほーん。
観ていて退屈はしなかった。

ドッペルゲンガーの出現により、自分とその欲について見つめ直す話。
テーマはジキルとハイドそのままで、体が二つある
>>続きを読む

回路(2000年製作の映画)

3.0

独特の不気味な雰囲気は好き。

"死という種族による現世への緩やかな侵攻"の話。
ネット回線自体というよりかは、ネットも利用した現世への回路の構築と運用って感じ。

襲いかかる・驚かすではなく、違和感
>>続きを読む

バットマン&ロビン/Mr.フリーズの逆襲(1997年製作の映画)

2.0

私には、ちんたらしてて面白くなかった!
まず、バットマンの顔が再び変わっていてビックリ!
全体的に画面がケバくてうるさくて、テンポが悪いと思った。キャラが盛り沢山だからだろうか?
何よりもバットマンが
>>続きを読む

グリンチ(2000年製作の映画)

2.5

ジム・キャリー主演ということで鑑賞。
私は、このストーリーに心がそんなに動かなかった。
とりえず、観たぞってことで。

特殊メイクバッチバチなのでジム・キャリーのお顔を拝めないのが一番悲しい・・・
>>続きを読む

リトル・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.3

楽しいゾンビコメディ。

自己中であまちゃんな男が下心から幼稚園の遠足に同行し、ゾンビに遭遇。子供を守るために全力を尽くす先生や、自分を必要としてくれる甥っ子により、自らを省みて成長する。

先生役の
>>続きを読む

バットマン フォーエヴァー(1995年製作の映画)

2.8

長い!少々もったりしているが、古き良きアメコミ映画。笑える。

トミー・リー・ジョーンズとジム・キャリーの悪役コンビが可愛かったのと、ロビンのアクロバットでまあ良いかという感じ。

出演者が若い!
>>続きを読む

Villains(原題)(2019年製作の映画)

2.8

頭ゆるゆるサイコスリラーコメディ。
まあまあ。

主人公ズのおつむの弱さがコメディポイントなんだろうけど、そこでちょいちょいテンポが悪くなっていると思った。
まあ賢かったら強盗後にガス欠しないよね笑
>>続きを読む

死霊船 メアリー号の呪い(2019年製作の映画)

3.0

まあまあ。後味悪めの定型ホラー。
90分ほどでさくっと観られる。
テンポも良いと思った。

脱雇われ船長!家族と共に夢いっぱいの処女航海へ!と思ったら、手に入れたのは呪われた船で乗船者が不幸にみまわれ
>>続きを読む

寄生体XXX/スキンウォーカー(2018年製作の映画)

3.5

他人に成り代わることで生きながらえる、不思議な生き物の話。
そして、成り代わりながら一人の女性を見守り、そばにいたいと願う男の人生の話。

この感じ、嫌いじゃないよ。

最初、このおっさん(声)誰??
>>続きを読む

スリーピング ビューティー ~眠り姫と悪魔の館~(2016年製作の映画)

2.0

これで終わり??って感じ。
雰囲気ホラー。
ラストの展開は読めるから、せめて最後もう少しひねりが欲しかった・・・雑に締められた・・・
動くマネキンは不気味で良い。

他人の話を最後まで聞くのって、大事
>>続きを読む

ドント・スリープ 蘇る悪夢(2017年製作の映画)

1.8

なんだったんだ映画。
題名から夢魔ものかなーと思ったら違った。ある意味ラスト怒濤の展開。

眠いときにみたからか、眠かった。
そんなにビックリしないし、怖くもない。のーんて感じ。
恋人の新生活時々悪魔
>>続きを読む

王宮の夜鬼(2018年製作の映画)

3.0

ファンタジー時代活劇。
まあ楽しかった。

反逆を企てる国のNo.2と跋扈する夜鬼を相手に、清で気ままに暮らしてた次男坊王子が民とともに頑張る。

アクションがワイヤーびゅーんて感じで、身体能力すごい
>>続きを読む

ザスーラ(2005年製作の映画)

2.5

友人に勧められて気になってたやつ。
ジュマンジほどの楽しさと驚きがなく、2番煎じ感。
序盤からの兄弟喧嘩がストレスフル。

何よりも、弟の口半開き、くりくりおめめでドジをやらかす愚図さに閉口した。
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.8

観たかったやつ!楽しかった!
字幕で観たけど、吹き替えで観ても良かったな。

アランのドラマパートがあったり、ゲーム盤を追いかけたりで、部分的にもったりしているようにも感じた。
しかし、終わりよければ
>>続きを読む

デビルズ・ソナタ(2018年製作の映画)

2.5

悪魔に魅せられた作曲家の父の死をきっかけに、その陰謀に巻き込まれるバイオリニストの話。
バイオリンの音は綺麗。

最初から「このマネージャーなんか信用ならんな、嫌なやつやな」と思ってたら、最後までそん
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

3.5

良作スリラー。
スポ根ワニワニパニック@浸水する地下室。
結構痛いし、大声でちゃう。
犬の無事を祈って最後まで観た。
観るとワニの生態が気になってくる。

嵐の日は出歩いちゃダメ!ってなるけど、実際こ
>>続きを読む

THAT/ザット ジ・エンド(2019年製作の映画)

1.5

久々にクソつまらない映画を観たぞ!
ビックリドッキリ!殺人ピエロと追いかけっこ@廃サーカスの迷路小屋。

序盤のデイビーの自由すぎる行動にイラッとする。
若者が薄暗いところでいっぱい出てくると、誰が誰
>>続きを読む

誰もがそれを知っている(2018年製作の映画)

2.5

家族のギスギスサスペンス。
なんだかなあ、犯人以外の皆が傷を負う感じ。
観ていて悲しくて、私には響かず。

生を謳歌していた娘が、やつれて心身ともにボロボロになっているのが何より辛い。

そして、ラス
>>続きを読む

ヘル・フライト ‐乗客消失‐(2019年製作の映画)

2.5

スナック感覚で観られるB級ホラー。
まあまあ。軽くて雑で脳味噌がいらなくて良い。

マティーニを所望する操縦士の飛行機には乗りたくないなー。
短剣使ってたっけ?
最後まで飛行機の規模がよく分からなかっ
>>続きを読む

バタリアン(1985年製作の映画)

3.4

ゾンビパニック!ホラーコメディ!
観たかったやつ。
ゾンビ無双。強すぎ。
脳味噌食べると死の痛みが和らぐらしい。

そこは良いんだけど、当たり前のように核ミサイル撃って「万事解決!」って言っている米軍
>>続きを読む

死霊のはらわた(2012年製作の映画)

2.8

あの映画がどう調理されているのかなと。
’81年版の狂気と愉快さは影を潜め、
薄暗くて、痛くて、血とか吐瀉物ぶっしゃー+ちょっと良い話風のドラマのザ・洋ホラーって感じになってた。
退屈はしなかった。
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.0

話題作だから観てみるかと。
アカデミー賞&好評の理由は、私にはよく分からなかった。鬱映画と聞いたが、それほどでもなく。
とりあえず観たぞって感じ。

覚めない悪夢の間に時折みる、自分にもあったかもしれ
>>続きを読む

バットマン リターンズ(1992年製作の映画)

3.0

ティム・バートンのバッドマンその2。
前作よりもティム・バートン色強めの美術にワクワクする。
ペンギン男と黒い成金とキャットウーマンとバッドマン。

1の内容忘れたので、1のラストってどうだったけ?ビ
>>続きを読む

判事オリヴァー・ストレート 全米に裁かれた男(2019年製作の映画)

3.3

ネットで公開裁判@謎の地下室なスリラー。
まあ良かった。サクサク行くよ。
司法制度とは?と考えさせる内容。
序盤痛い。

sawを彷彿とさせる物語の始まり、ロンが観てるものの気持ちを代弁してくれる笑
>>続きを読む

シークレット ウインドウ(2004年製作の映画)

3.5

キング原作サスペンス。
よかった。
いやーな感じの人がたくさんで居心地悪い。
90分くらいで見やすい。

何となくオチは読めてしまうが、終盤の演技が観ていて楽しい。

コーンにほーん。

ズーンビ ネクスト・レベル(2019年製作の映画)

2.0

ザ・B級映画!
前作の続きと思ったら、Zombie: beginning な話だった。
1よりもジェットコースター感がない。
脳味噌を使わない90分。

がばがば科学風味と雑CG、最初悪人だったやつが
>>続きを読む

ミザリー(1990年製作の映画)

4.0

観たかったやつ!
期待に違わぬ良作サイコスリラー。
今までみたキング映画で一番好きかも。
心理戦。痛い。

狂った女の名前が「ミザリー」だと思っていたら、作家の作品名だった。
アニーの情緒がジェットコ
>>続きを読む

>|