fishmuttonさんの映画レビュー・感想・評価

fishmutton

fishmutton

映画(950)
ドラマ(0)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

LAMB/ラム(2021年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

思ったより悪くなかった。
それでどうしたの?ってとこはあるが。

決定的なところは見せないスタイル。生まれるところとか、人が撃たれるところとか。中盤までアダの全身は映らない。

アダの成長速度が気にな
>>続きを読む

きさらぎ駅(2022年製作の映画)

3.0

まあ良かったと思う。
ホラーゲームを見ている感じ。
NPCみたいに同じセリフ繰り返してくる奴、ベタに気持ち悪くて良かった。

サトエリが出ていて嬉しかった。

神隠しについて調査する大学生が、“きさら
>>続きを読む

紅い服の少女 第二章 真実(2017年製作の映画)

2.5

私はダメだった。割と眠かった・・・。

紅い服の少女の起源が明かされるよ。
母娘愛の話だった。
幻影系の魔物ならではのゆさぶりと後味の悪さ。

別の台湾映画で知った虎爺(フーイエ)が出てきて、あ!あの
>>続きを読む

紅い服の少女 第一章 神隠し(2015年製作の映画)

3.0

ワクワクして観たけど、私にはそこまで響かなかった。ちょっと眠かった。
魔神仔のビジュアルが気持ち悪さに全振りした木霊みたいだなと思った。
不穏なラストは好き。

山に棲む魔物、魔神仔に呼ばれて反応する
>>続きを読む

オープン・ウォーター(2004年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

バッドエンドなんかーい!
奥さんは生還すると思ってた。

夫婦でダイビングツアーに行き、海に置き去りにされるというスリラー。

実際にこんな目に遭いたくないという点で怖かった。
喧嘩しちゃう感じとかリ
>>続きを読む

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

3.0

観たかったやつ。とりあえず観た。

アズミハルコが失踪し、その張り紙をモチーフにしたグラフィティアートが拡散される。時を同じくして、女子高生ギャング団の男性への暴行事件も多発する。グラフィティアートの
>>続きを読む

日曜日が待ち遠しい!(1982年製作の映画)

2.8

私には響かなかった。
そして眠かったからかイマイチよくわからなかった。

映画館の支配人が殺され、不動産屋社長に嫌疑が掛かる。不動産屋社長秘書は彼の嫌疑を晴らすため単身調査を始める。一方で、次々と関係
>>続きを読む

カタコンブ 地下墓地の秘密(2022年製作の映画)

3.0

カタコンブ(地下)行ったら謎の生物に襲われるホラーかと思ったらちょっと違った。

地下というか閉鎖空間苦手だから、観てて閉塞感に息が詰まった。
意外とグロかった。
行くのに体ぴったりサイズの穴くぐるの
>>続きを読む

デモニック(2021年製作の映画)

2.3

私には響かなかった。冴えなかった。

実は最先端技術×悪魔払いなホラー。悪魔払いシーンはないと言って良い。しょぼい。

絶縁してた殺人者の母の意識がないから来てと連絡がくるよ。嫌だけど一言言ってやりた
>>続きを読む

ドント・ストップ(2020年製作の映画)

3.0

高校でテロが発生し、夜勤明けの救急隊員が召集される。主人公らが搬送することになった青年は、体に爆弾を巻き付けたテロ犯の一人だった・・・。
という、救急車内で繰り広げられるクローズドシチュエーションサス
>>続きを読む

ザ・ミスフィッツ(2021年製作の映画)

3.0

軽ーく観られるクライムコメディ。
義賊のようなことをする慈善犯罪集団“ミスフィッツ”の話。

リンゴが主役かと思ったらそうじゃなかった。
各自の見せ場が短い。
サクサク進みはする。
可もなく不可もなく
>>続きを読む

ミスト(2007年製作の映画)

4.8

しんどい映画だったが、映画としてとても良かった。
パニックスリラー。クローズドシチュエーションスリラー。都市機能の遮断と閉鎖空間、恐怖が生む人間の狂気。
終盤少々もっさりしたように感じたが、それ以外は
>>続きを読む

造られた殺人(2015年製作の映画)

4.0

ずーっと胃がもじょもじょするサスペンスコメディ(笑えない)。

嘘で始まり、みんな保身に走り、事実という虚像が民衆によって結ばれる、みたいな話だった。
終始居心地が悪い。息苦しい。胸糞悪い。
しかし、
>>続きを読む

キラー・セラピー(2019年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

殺人鬼×家族のスリラー/ドラマかと思って観たら、思ってたんと違った。

この話で描きたかった物は何だったんだろう?
救いのない、悲しい話だった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
双極性障害
>>続きを読む

マーシー・ブラック(2019年製作の映画)

3.4

幼い頃に“マーシー・ブラック”に願いを叶えてもらうために生贄を捧げる事件を起こしたマリーナ。15年後、彼女は精神病院を退院し、姉・アリスと甥・ブライスの暮らす生家へ帰る。事件の記憶を封印していた彼女だ>>続きを読む

マザーズ(2016年製作の映画)

2.5

不気味ではあったが、私にはよくわからなかった。

シングルマザーのエレナは、息子との家を買うために出稼ぎをしていた。ある夫婦の下で家政婦をするうちに、仲良くなった夫人から「私達の代理母になってくれない
>>続きを読む

スクリーム(2022年製作の映画)

3.7

良かった。
例のごとく今までの記憶を失った状態で見たが、楽しめた。
ホラーのお約束をなぞりながら、次々に起こる殺人。誰が犯人なんだ?とソワソワしながら観た。

透明人間 インビジブル(2021年製作の映画)

2.3

イマイチだった。
似たような映像の連続で、私の集中力は持たなかった。
やっと物語が動き出す!と思ったら終わった。
原題そのままの映画。邦題どうにかしてくれ。

ロックダウン中のイギリス。女の子が出てき
>>続きを読む

アンネ・フランクと旅する日記(2021年製作の映画)

3.7

良かった。
アンネの空想の世界によって物語が重くなりすぎないようになっているが、それでもやはり苦しくはなる。
キャラクターが良かったと思う。
躍動感あるアニメーションも観ていて爽快だった。

アンネの
>>続きを読む

密告(1943年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

セリフが早い!字幕について行くのに必死で、そのまま終わってしまった。
吹き替えがあるなら、そっちで観た方が物語に集中できそう。
退屈はしなかった。カラスは誰か?という謎に引き込まれた。

町の人々に秘
>>続きを読む

スイミング・プール(2003年製作の映画)

2.8

のったりしてた。
私には眠かった。

スランプのミステリー作家サラが、編集者ジョンの勧めで彼の持つフランスの別荘へ赴く。静寂を楽しみ仕事を進める彼女の元に、ジョンの娘を名乗る若い女ジュリーが現れる。毎
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

3.7

題名通りの話だった。悲しい。
印象的な映像の連続で、リズミカルに話が進んでいく。
薬物でグチャグチャになっていく様は、ホラーだと思う。

ヤク中の息子と孤独でテレビ中毒の母。息子はヤクを捌いて稼ごうと
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

思ったよりも重い話だった。
しかし、引き込まれて集中して観られた。

SNSで死にたい人探して殺す指名手配犯と、そいつに巻き込まれた父娘の話。

娘、高校生かなと思ったら中学生だった。
まともに役者し
>>続きを読む

ハミングバード(2013年製作の映画)

4.0

しっとりしたドラマ。私は好き。
優しくて悲しくて壊れてるホームレスステイサムのひと夏の物語。
相変わらず覚醒したステイサムは強い。

ステイサムの目が良かった。

シスターが絵に描いたようなメガネ外す
>>続きを読む

犯罪河岸(1947年製作の映画)

3.0

序盤、歌の訳詞が知りたいと思った。
中盤まで眠かった。
フランス映画の雰囲気眠くなっちゃうんだよな。
後半はスリルがあって楽しめたが、登場人物が多くて混乱した。そんなに沢山覚えられないよ・・・。

>>続きを読む

この子の七つのお祝に(1982年製作の映画)

3.2

戦後日本の混沌と毒親が育んだサスペンス。
なんだか悲しいな。

岸田今日子さんの不気味さが良かった。

自殺した母に「大きくなったら自分たちを捨てた父親に復讐しろ」と毎日毎夜言われていた麻矢。時はたち
>>続きを読む

悪魔のような女(1955年製作の映画)

3.2

愛人と妻が共謀して男を殺すも死体が出てこずやきもき・・・というサスペンス。

サスペンスを楽しめたが、後半少し眠かった。
リメイクの方が私は好きかな。

前半は、及び腰になる夫人に若干イライラ。
中盤
>>続きを読む

キラー・エリート(2011年製作の映画)

2.9

後半1時間が良かった。
やはり肉弾戦のステイサムが好きだ。
しかし、全体的に盛り上がりに欠けると私は感じた。

殺しに嫌気がさして引退した凄腕の殺し屋が、友を救うためにSAS(特殊部隊)が標的の仕事を
>>続きを読む

キャッシュトラック(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ステイサム目当てで鑑賞。
復讐に燃える強い警備員ステイサム。

私は銃撃戦よりも肉弾戦のステイサムが好きなので、本作はそんなに響かなかった。

現金輸送車を武装警備・運転する警備会社に新人・パトリック
>>続きを読む

マーズ(2021年製作の映画)

2.3

このレビューはネタバレを含みます

登場人物の行動が、私には理解しがたかった。
そしてあんまり響かなかった。

荒廃した近未来SF@火星。
襲撃してきて父を殺した男と母娘がともに暮らすことになる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>>続きを読む

箪笥<たんす>(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

わかったような、わからないような・・・という話だった。つまり、よくわからなかった。
しかし、このよくわからなさが解消されるかも・・・と引き込まれて最後まで興味を失わずに観られた。
元となった怪談が気に
>>続きを読む

孤狼の血 LEVEL2(2021年製作の映画)

3.3

スリルと胸糞がUpしてて、無印よりも良かった。
しかし、苦しい話だった。

上林(鈴木亮平)、狂ってる。
虹郎、出てて嬉しい。
梅雀さん、良かった。
吉田鋼太郎は小並感が出ててイマイチだった。もっとヤ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.0

ヤクザ(丸暴)映画。
アウトローな男どもの話。
登場人物と情報量が多くて、私には大変だった。
松坂桃李、脚長ぇな。

暴力描写は痛いけど、冒頭が一番苦しかった。
日岡が始まるまでの話って感じだった。
>>続きを読む

ドゥ・ノット・コール 禁断の顧客リスト(2020年製作の映画)

3.3

売るためには嘘をもいとわないテレマーケターが、ボーナス欲しさに残業して“勧誘拒否者リスト”に手を出す。故人とは知らずに友人を騙ったことから、電話した相手が「お前を殺す」と銃片手にオフィスに乗り込んでき>>続きを読む

グラスホッパー(2015年製作の映画)

3.0

殺し屋暗躍に巻き込まれた、遺族鈴木さんのお話。

そっち方面の伊坂幸太郎の話だったんだなと思った。
原作読んでみたくなった。
本作は私には響かなかった。

レディ・リベンジャー(2022年製作の映画)

2.4

眠かった。
全体的に盛り上がりに欠けると思う。

不倫旅行してたら煽り運転されたよ。後ろから警察来たよ。安堵も束の間、何故か拘束され、島に連れて行かれたよ。人間狩りの的にされちゃうよ。
ーーーーーーー
>>続きを読む

>|