fishmanさんの映画レビュー・感想・評価

fishman

fishman

映画(303)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

狼チャイルド(2017年製作の映画)

3.5

最初時間みて、うわー長いなって思ったけど、みてみたら結構良かった。わりと好きな感じ。
全体的にのんびり。退屈はしなかった。

最後は、そこで終わるかーって感じ。
どんな結末にしろはっきり観たかったかな
>>続きを読む

リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ JEEPERS CREEPERS 3(2017年製作の映画)

2.5

なかなか愉快なホラー映画。
ちょいちょいダレるがジーパーズ・クリーパーズがなんだかコミカル。彼の殺戮機構も良い。結構びっくりポイント多かった。
説明が丁寧な感じはしない。結局何がなんだか・・・
あまり
>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

2.0

恐怖のブギーマンを期待したら、ハロウィンの日に殺戮スイッチ入っちゃう異常者の話だった。

恐怖の具現化というより、魔の物に憑かれた人と、それを断ち切ろうとする身内の話。
期待したホラーでない上にテンポ
>>続きを読む

ジョン・ウィック:パラベラム(2019年製作の映画)

3.6

2の方が映像美・アクションともに好きだった。途中ダレた。

それでも見所は多かった。
序盤のありもので戦うジョン。
敵の三段蹴り。
馬疾走。
ハリー・ベリーと忠犬ズ。
犬。

終盤のバトルは良い戦いで
>>続きを読む

アブダクション(2017年製作の映画)

2.5

ほーんて感じのSFサスペンス(?)。
ぬらっとした宇宙人。転送装置。ジョナ。

落ちまでの行き方嫌いじゃないけど、なんだかなあ。

プリズン・ランペイジ(2017年製作の映画)

2.5

シッチェス映画祭出品ということで観てみたようだ。実話が元らしい。
スリリングな逃避行って感じではなく、どちらかというと地味。

最初は兄弟も遊び半分って感じだけど、事態が深刻になるにつれて重い空気が漂
>>続きを読む

キラー・メイズ(2017年製作の映画)

4.0

わいわい鑑賞したい、ゆるーいスリラーコメディ(?)映画。私はとても好きだった。学園祭感。

自宅の居間に作った段ボール製迷路に作者本人が閉じ込められるって設定だけで面白いのに、迷路の中で起こる出来事が
>>続きを読む

富美子の足(2018年製作の映画)

3.0

谷崎潤一郎を伊藤潤二に空目して鑑賞。
ホラー映画かと思ったら、ホラーなフェチ映画だった。
主演の女優さんかわいい。
演出の煽り方好き。
役者の気持ち悪さも良い。

富美子の脚によって狂わされてゆく、彼
>>続きを読む

HOSTILE ホスティル(2017年製作の映画)

2.5

フランス映画は愛がお好き。

荒廃した世界で物資の運搬をする女性。車が横転し、荒野で身動きがとれなくなってしまう。人間を食らうクリーチャーの脅威が迫る中、助けは来るのか・・・そんな中、彼女が思い出すの
>>続きを読む

10 クローバーフィールド・レーン(2016年製作の映画)

2.0

変態おじさんに救われ、地下シェルターに軟禁された女性。本当に外は危険なのか?
おじさんが終始気持ち悪い。勝手に助けて感謝を強要するんじゃない。てめーには絶対助けられたくねーわ。
クローバーフィールドの
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

3.0

嫌いじゃないよ。自分には少し難解だった。
重たいんだけど、物語がどう行き着くか気になって最後まで観れた。
トム・フォードってあのトム・フォードだったのね。

小説家志望の夫を捨て、将来性のある金持ちの
>>続きを読む

ザ・ウォーター(2018年製作の映画)

1.5

悪霊宿る水!水に近付くな!ってテーマは良かったと思うんだけどな…
テンポが悪く、緊張感の全くないホラー。
80分くらいにまとめてくれたら、もっと良かった。展開は頑張ってた。

おばちゃん、本当に何もし
>>続きを読む

イット・カムズ・アット・ナイト(2017年製作の映画)

2.0

夜になったら怪物とか悪霊が来る話かなーと思ったら、違った。
のったりしてた。

謎の病が蔓延し、感染を恐れて森の中で暮らす一家。そこに訪れた男の家族と共同生活を始める。平和に見えた共同生活だが、「家族
>>続きを読む

俺俺(2013年製作の映画)

2.5

2時間続く世にも奇妙な物語って感じ。
嫌いじゃないよ。
もうちょっと短いと尚良し。

亀梨和也の盛ってる頭とエンディングの歌に笑った。

シンクロニシティ(2015年製作の映画)

2.0

のったりしてるSFサスペンス(?)。
まあ結末は良かったねって感じ。

私には、主人公が執着する女性がそれほど魅力的に映らず、なんでそんなことするかなーとモヤモヤした。

タイムマシンを開発中の主人公
>>続きを読む

パッセンジャーズ(2008年製作の映画)

2.5

ミステリーということで観賞。
前半、気持ち悪さ・違和感がすごい。
思ってたんと違うって感じ。
特にエリック。え、なにこの人怖い・・・
エリックとのシーンが大幅カットされてたらもっと響いたかも。

まさ
>>続きを読む

ゾディアック(2006年製作の映画)

3.0

サスペンスと聞いてみてみようかなと。
まあ面白いし役者も豪華なんだけど、2時間半超は長い。

暗号が出てきてワクワクした。
主人公が動き出すまでが長い。
実話に沿っているらしいが、結末はもやる。ゾディ
>>続きを読む

シャークネード カテゴリー2(2014年製作の映画)

3.0

頭を空っぽにして観る愉快なサメ映画。
サメ以外のところでも人が死に、サプライズに溢れている。
序盤、妹の友人の抉れた顔が絶妙にリアルでスプラッタ。

軽快に話が進んでいくのも良い。
主人公は不死身の超
>>続きを読む

ブレイン・ゲーム(2014年製作の映画)

2.5

可もなく不可もなくなミステリー(+超能力)。
思わせぶりなイメージ映像は綺麗。

もうちょっと捜査を頑張って欲しかった。
最後のはなくていいと思う。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

これが脚本賞かーなぜだろう?
ネタバレを受けてたからそう感じたんだろうか?

胸糞悪くて気持ち悪い映画。よく意図的にこんなの作ったなって感じ。
視覚的聴覚的に違和感を与えるのが上手いと思った。

持つ
>>続きを読む

ブルー・ランジェリー(2018年製作の映画)

2.0

思ってたんと違ったサスペンス。
ほーんて感じ。
そんなに退屈はしなかったけど、面白いってほどでもない。
原題:Pimped はポン引き、売春斡旋の意味らしい。

やべー女の話。

パーティーで盛り上が
>>続きを読む

シャークネード(2013年製作の映画)

2.5

愉快なザ・B級サメ映画。
ホオジロザメにシュモクザメ、イタチザメ、コバンザメ・・・と色んな種類のサメが空から降ってくる。

エンドロールの歌がこの映画のすべてを物語ってる感じ。

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

3.0

こういうドラマ好きだけど辛い。
途中の台詞でなんとなくオチは読めるのであとは答え合わせ。

神父許すまじ。こういう奴が一番許せん。
若いときのローズ役の方美しい。
やはり信じてもらえない系は心が痛い。
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.0

キャラクターをみる映画。

殺人鬼の映画と聞いてみてみようと思ったが、泥棒の話だった。
カルリートスがのんきな感じで、手に汗握る犯罪映画ってわけでもない。
ぼんやりと行き着く先はどこなんだろうと思いな
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

3.0

ホラーということで気になってた奴。
まあまあ。
なんか色々怖いのとは別のとこでびっくりさせられた。
ラストそこで終わりかーという感じ。

電気は自家発電かなとか、怪物はどの程度の音に反応するのか、どの
>>続きを読む

ポイズン あるスキャンダルの秘密/夫の秘密(2018年製作の映画)

3.0

良かったと思う。
なんとなーく行き着く先が想像できつつも、真実を知りたくて最後まで観た。
あと主人公が好みのショートカットの女性で最後まで観れた。

ただ、警察と病院もうちょっとちゃんと仕事しようぜっ
>>続きを読む

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

3.0

ちょっと思ってたんと違ったなー。
きっと原作から製作者が受け取ったものと、私が受け取ったものが違ったんだな、そんな感じ。

本谷有希子で一番好きな作品が「生きてるだけで、愛。」。
好きな台詞がなかった
>>続きを読む

ゲヘナ(2016年製作の映画)

3.5

まあキレイにまとまってたんじゃないでしょうか。
安心してみられるベタさ。答え合わせを待つ90分、という感じ。
手塚治虫のホラーにありそう。
もう少し短ければなおよし。

サイパンのとある島の開発を進め
>>続きを読む

シャドウワールド(2019年製作の映画)

1.3

B級の臭いをかぎつけて観賞。
そこでおわるのー嘘でしょー
眠気に抗って途中意識を失いながらみた。あじゃぱーだよもう。

ヴァンパイアとか狼人間にドハマリして、美人の探偵がアクションする映画が撮りたかっ
>>続きを読む

死霊院 世界で最も呪われた事件(2017年製作の映画)

2.0

名前にだまされたけど、死霊館関係なかった。
記者が悪魔払いの真相を探る話。
話はサクサク進む。そんなに怖くない。

結局神を信じる/信じない問題か・・・

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

2.0

のったりしてる感じがした。あんまり怖くない。疲れているときにみたからか、眠たかった。
シスターアイリーンが可愛い。

祈りも十字架も効かなくて、聖遺体は効くって本当かよ?

ある修道院でシスターの首吊
>>続きを読む

ザ・ミスト(2018年製作の映画)

2.0

舞台がもっと田舎の町かと思ったら、大都会パリだった。
まあ退屈せずに観られた。
もっとおどろおどろしいと思ってたからちょっと拍子抜け。
レビューを観て映画を間違えたことを知る。

ある日突然、パリが謎
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

2.0

なんか思ってたんと趣が違った。
薬中の医者withウィンチェスター夫人vs亡霊。
呼び込んじゃうなら、造らない方が良くない?浄化法方それしかないんか?

少年の燃えるような赤毛が美しい。

インシディアス(2010年製作の映画)

2.0

可もなく不可もなく。
定番ホラーっぽいと思って観賞。
全体的に画が暗くて、カメラがよく動いて何がなんだか。音楽で怖いことが起きているっぽいのを感じる。

ニコラスケイジのハロウィン思い出した。

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談(2017年製作の映画)

3.0

前半はビビるけど、いきなり超展開。
最後の納得のさせ方は秀逸。
嫌いじゃないよ。でもホラーを期待するとちょっと物足りない。

霊能イカサマを暴くのを生業とする教授が、3つの証明不可能なケースの調査をす
>>続きを読む

>|