SatokoShimadaさんの映画レビュー・感想・評価

SatokoShimada

SatokoShimada

映画(68)
ドラマ(0)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

監督をはじめ、本作に関わった全ての方に敬意を表します。映画館で観ることができて幸せです。

エンドロールの後、しばらく放心状態でした。衝撃のラスト。その一言に尽きます。
サノスの信念はある意味正義で、
>>続きを読む

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

IoTテロ、各庁に属する公安の権力の違いなど、難しい内容だったかと思います。
後者は特に犯人の動機を理解する上でのひとつのキーになるので、観終わったあと後ろの席に座っていた小学生くらいの子が、今回は内
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.2

観終わったあと最高にハッピーな気持ちになる!音楽のパワーって偉大だな〜〜

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

ソーとハルクが居ないのが残念、、と思ってしまうほど、アベンジャーズシリーズに食い込んだ作品。トニーがピーターを勧誘するシーンと、ヴィジョンがワンダを元気付けようとしているシーンがすき!
あとは個人的に
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.1

ヘラの声、天海さんなんですね!低音似合っていました。ロキとソーの死なないでごっこ、可愛かった、、!笑

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

映画館で観たほうが絶対に良い!
鑑賞後も、高揚感がずっと続いていました。

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

4.2

最後の記者会見のシーンが大好き。
ヒューグラントの穏やかなかっこよさ素敵すぎました。

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.4

兄弟愛を感じる本作。シモン愛おしいです。
北欧インテリアに溢れた映像も素敵で、観たあと幸せな気持ちになれました。なんとなく借りてみたけれど、好みの作風でした!

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.8

美術史を勉強していたので心踊る作品でした。ふと、わたしもバブルに生まれたかったと思うことがありますが、きっとその時代に生まれた人はもっと前を夢見たことがあるのだろうなぁ。
音楽も素敵です。登場する偉人
>>続きを読む

永遠のジャンゴ(2017年製作の映画)

3.4

ジプシーも迫害対象であったことは知りませんでした。ジャンゴの感情が描かれた映画というよりは、ジプシーの当時をジャンゴに投影して話しが進んでいくような印象です。静かに淡々と進みますが、下手に感動モノにす>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.6

アラサー独女に染み渡〜る作品。
(感動的という意味ではありません)

パディントン(2014年製作の映画)

4.0

恥ずかしながら、くまのぬいぐるみが昔から好きな私、パディントンが可愛すぎて可愛すぎてたまりませんでした。
ほっこり心温まる作品です。2も今から楽しみです!

リリーのすべて(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ひたすらに、ゲルダが報われないお話し。
ただ、最後に泣き笑いの表情が観れたのは良かったです。リリーが息を引き取る場面で終わっていたらそれこそ言葉が出ない。

キャロル(2015年製作の映画)

3.7

作中に流れるショパンの「別れの曲」が美しく、言葉では表せないような感情を表現しているような気がしました。
台詞よりも、表情や間合いで気持ちを読み解く、観る人により受ける印象が変わる作品だと思います。

>|