Toshiakiさんの映画レビュー・感想・評価

Toshiaki

Toshiaki

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.5

WOWOWにて。
タイムループものは全般に好き。本作はコメディ要素が多く楽しく観れました。

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.5

WOWOWにて。さすがリュックベッソン。これまでに見た女性スパイものでは最高であった。アクションの見せ方も上手くてジョン・ウィック並みにキレキレでした。

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.0

配信されない傑作。
以前わざわざDVD借りて見たやつ。
WOWOWでやるので慌てて録画。
タイムリープものの元祖じゃないかな。
男子は昔好きだった女子を忘れられない。時は戻らない。

太陽は動かない(2020年製作の映画)

2.5

WOWOWにて。よくできたテレビドラマだった。藤原竜也叫びすぎw

THE GUILTY/ギルティ(2018年製作の映画)

3.5

なるほど新しいシチュエーションでアイデアは良かった。でもなんとなく展開が見えてしまったかな。

秋刀魚の味(1962年製作の映画)

4.0

俳優が台詞吐くときいちいち正面のカメラになるのは小津安二郎ならではのなのだろうか?この時代の流行りだったのだろうか?そしてこの棒読みの様な抑揚の無さ笑
共に軍艦に乗っていた艦長と一兵卒が街で偶然に会い
>>続きを読む

男はつらいよ 花も嵐も寅次郎(1982年製作の映画)

3.5

「ひとよ」からの田中裕子。若い頃の田中裕子は今で言うと蒼井優ちゃんだな。

ひとよ(2019年製作の映画)

3.5

親子とは。家族だからこそ遠慮なく全てをさらけ出すからぶつかる事もあるのよね。それもひっくるめて家族なんでしょう。

きみに読む物語(2004年製作の映画)

4.0

17歳から始まる美しく切ない愛の物語であった。ライアン・ゴズリング若い。

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

3.5

善意の力も信じてる。
ボンジョビの登場に驚く。
ラストは納得いかない派です。

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.0

平手友梨奈にとても合ってる役どころですな。

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

3.5

舞台は1985年のイギリスを遠く臨むアイルランドダブリン。ちょうど同じ頃自分も10代半ば。日本の山奥の田舎で都会に憧れながらデュランデュランのMVを見ていた。
18歳で高校を出て三月東京に行く時、新幹
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

3.5

WOWOWにて。
罪の声とはなるほど。グリコ森永は当時子供ながらに良く記憶している。
いろいろな時代のいろいろな世代の想いが交錯する複雑な物語構成に感心した。

箱入り息子の恋(2013年製作の映画)

3.5

だいぶ前に見たけどWOWOWで再視聴。
夏帆可愛いのとカエルに顔も行動も連動する星野源も面白い。マンガぽい表現も楽しかった。

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

いつどこで見たか忘れた。
これ見てキーラナイトレイ好きになった。
音楽の持つパワーずっと信じてる。

アクト・オブ・キリング オリジナル全長版(2012年製作の映画)

4.0

借りようと思ったらAmazonプライム見放題にあった。見終わった後もこの映画についてちょっと頭がすぐに整理できない。とにかく凄いものを見せられた。
誰か犯罪心理学者の解説を聞きたい。インドネシアやばい
>>続きを読む

天才マックスの世界(1998年製作の映画)

4.0

ウェス・アンダーソン監督とドゥニ・ヴィルヌーブ監督の作品は必ず購入すると決めています。
本作はウェス監督の初期の作品ですね。その後の作品群に連なる彼の「クセ」。その始まりが垣間見える作品です。

天使のくれた時間(2000年製作の映画)

3.5

画質良くないんだけどなんで?
ラストがあれ?そっち?と思ったけど、よくよく考えたら正しかった。
ティアレオーニ超可愛い。
アイマンマン出てる黒人の人が若い。

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

4.0

どうも数十年に及ぶ一途な想い、みたいな題材に弱い。カッコーの巣の上でを思い出した。昔の医療(精神科)なんてのは誤診も多かったのだろう。
アイルランドの雄大で美しい風景もルーニーマーラも素晴らしい。

私がクマにキレた理由(わけ)(2007年製作の映画)

3.5

グレートでストロングなザ・アメリカンウーマンのスカーレットヨハンしか知らなかったので驚いた。なんと可愛らしい!
セレブマッチョモンスターミセスXと闘うブラックウィドウは、間一髪のところをキャプテンアメ
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.5

ルドヴィコエイナウディのピアノが素晴らしかった。
軍艦島に行った事あるけどあそこで暮らしてあそこを追い出された人達の事を思った。
それにしてもアメリカは広大で多様な人々がいるなあとつくづく思った。
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5

とても可愛らしい映画
こじれた女子の物語でテンポも良く
面白かった。

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

3.0

お、真田裕之頑張ってるなあ!
あ、デイブさん、早くDUNE観たいよー
本編よりメイキングおもろい。
ライカの3Dスキャナでラズベガス全部三次元計測したのか!キャラクタは全部reality captur
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.5

三重の浅田家というひとつの家族の話から、震災を経験した多くの日本の家族の話へスケールが変わる。写真が残し蘇らせるの人々の記憶。写真や映像の力を思い知らされる。
浅田家の写真集は昔リアルタイムでヴィレヴ
>>続きを読む

麦子さんと(2013年製作の映画)

3.5

再見。
娘と母の物語。以前見たんだけど記録が無いので5、6年前かな?堀北真希は復帰しないのだろうか。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.5

主演の子のバレエ、バレエ教室のあの子と草薙君の演技が良かった。あまり見た事無いタイプの話で、良い作品でした。

イーストサイド・寿司(2014年製作の映画)

3.0

竹野内豊はいつ出るんだろう?と思ってたらタケウチユタカだった。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.5

野球の一流選手、ボクシングや格闘技のチャンピオンはトンデモ親父に育てられてる事が多い。その家族にとって何が幸せか?誰にもわからない。30年程前によく聴いてたあの曲に繋がるとは思わなかった。

女系家族(1963年製作の映画)

4.0

WOWOW録画。
遺産相続の話。
それにしても山崎豊子の選ぶ題材の幅の広さとそのリサーチ力の深さはハンパないな。

朝が来る(2020年製作の映画)

3.5

川瀬監督の逆光と森と風。
血の繋がりと家族の話たった。
それにしても
彼女を守るべき家族や彼氏の行動や言動が信じられず、その辺りで設定に無理ないか?あり得ないだろう?と思ってしまった。

>|