Taiさんの映画レビュー・感想・評価

Tai

Tai

映画(442)
ドラマ(0)

大脱走(1963年製作の映画)

4.0

お家に帰るまでが脱走ですᕦ(ò_óˇ)ᕤ

午前十時の映画祭ファイナルにて!

テーマ曲と皆んなで脱走するお話というのは知っていても観たことはなかった本作。
ドイツ軍に捕虜された兵士たちのお話だったん
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

3.5

9割9分クリス・エヴァンス目当てで観にいきました( ´∀`)b

お目当て通り、あんなクリスや、こんなエヴァンスや、そんなことしちゃうキャップを観ることができて大満足です!いや、キャップではないな!
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.5

これは!是非!劇場で‼︎

後衛から前線の大佐へ、下っ端2名の兵士が将軍の伝令を届けに行くお話。
もう!誰も大佐のLINE ID知らないの?と、本当に現代の電子メールの便利さが表彰ものだと言うことを実
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

少年vs世界!

第二次世界大戦末期のドイツが舞台。
ヒトラーに憧れ、その思想の元に成長しようとする少年ジョジョ。
立派な兵士として戦う自分を夢みながらも、実際はウサギを殺すこともできません。
彼の空
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

えげつねぇ…えげつねぇよ‼︎

アジア作品がアカデミー賞4部門受賞という、ひとつの歴史を塗り変えることになりました本作!
正直、国際長編映画賞だけかなーと思っていたので驚きです‼︎おめでとうございます
>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

4.2

ラブドール、知ってますか?

観終わってからジワジワと自分の中で評価が上がっていく不思議な作品でした。
等身大の女性の人形、ラブドールを作る事になった主人公・哲雄と、その妻・園子が作り出した愛のお話し
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.2

映像が本当に岩井俊二でした( ͡° ͜ʖ ͡°)b

岩井俊二大好きという友人に連れられ劇場へ!

光、木々、水、どれを撮ってもロマンチックで美しいカットがこれでもかと詰め込まれている感じが、まさに岩
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.3

歩くトラブルメーカー‼︎

小説大好きっ子の女子高生・鮎喰 響によるバイオレンス文学ムービー。
文学少女とは思えない荒れ狂いっぷりが印象的で気になっていた作品でした。
バイオレンスさは中々に常軌を逸し
>>続きを読む

ゾンビランド(2009年製作の映画)

3.7

トゥ、トゥインインキーが食べたい‼︎

新作が気になるので復習!
「ヴェノム」監督×「デッドプール」脚本タッグによる10年前公開作品です!
…と思っていたのですが、タイミングが合わず、ソフト化までお預
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

3.9

凄くいい!凄く良かったんだけど、悲しくて、切なくて、観てるこちらの心が抉られたので、このスコアです 笑

2019年の超話題シリーズに出演のスカーレット・ヨハンソンとアダム・ドライバーが夫婦役で出演と
>>続きを読む

おかえり、ブルゴーニュへ(2017年製作の映画)

3.8

美味しいワインに巡り合えていますか?

舞台はフランスのブルゴーニュ地方。
物語は10年前に実家の葡萄畑を飛び出した主人公・ジャンが父の病を聞いて帰省するところからはじまります。
家業を継がずとも遠く
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

3.9

これがヤツらの生きる道。

今、話題のNetflixよりの話題作!
Netflix未加入なので鑑賞は半ば諦めていましたが、劇場で観ることができました◎

正直、序盤は何の物語なのかよく分からないまま観
>>続きを読む

カツベン!(2019年製作の映画)

4.1

時代とともに消えゆく彼らはニセモノなのか…?

これ、ずっと気になってた作品なんですよね!
まだ映像に音を付けることができなかった時代のサイレント映画を楽しむ為に日本で生まれた活動弁士。
楽団の生演奏
>>続きを読む

ウエスト・サイド物語(1961年製作の映画)

3.9

躍り狂う若者!

午前十時の映画祭ファイナルにて!
観たのは年末ですが、今更レビューです( ;´Д`)

「サウンド・オブ・ミュージック」と同監督・ロバート・ワイズ作。
幸せ溢れるあちらの作品に比べる
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

4.0

元旦に クリスマス映画を 観に 行 く ‼︎

明けましておめでとうございます(・∀・)ノシ
フォロワーの皆さま、いつも楽しんでレビュー読まさせて頂いている皆々さま、今年もどうぞよろしくお願いしますm
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

5.0

明けない夜はない‼︎‼︎

遂に公開されたスター・ウォーズ・シリーズの最終作‼︎
シリーズ最後にして私は大好きな作品となりました(≧∀≦)

相変わらずの大迫力映像!
2D版にも関わらず、迫りくる画面
>>続きを読む

サウンド・オブ・ミュージック(1964年製作の映画)

4.2

歌っとこ!とりあえず歌っとこ‼︎

午前十時の映画祭ファイナルにて!

小中学の音楽の時間で観た作品。
しかし、私にはアニメの世界名作劇場『トラップ一家物語』の方が先に出会っていたので、初めて本作を観
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.7

せ、せ、切ねえっ‼︎

やっと観れました『ドクター・スリープ』‼︎
毎年ながらの年末の怒涛すぎる繁忙期に、押し寄せるプライベートのスケジュールで映画を全然観れないよ!と毎日嘆いております(´°̥̥̥̥
>>続きを読む

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.4

全部1からやり直す‼︎

1と2を混ぜた結果、全く違った結末を作り出した作品。
名シリーズをリブートするぞ!新たなファンも取り込んで塗り替えるぞ!という意気込みを感じました!
1を周到しながらも、視点
>>続きを読む

決算!忠臣蔵(2019年製作の映画)

3.5

ほんで、この映画作んのになんぼ使うたん?

小説、映画、TVドラマ、歌舞伎と様々な媒体で作品化されてきた忠臣蔵。
今度は、あの討ち入りまでにどれ程の費用が掛かったのかという点に焦点を当てた新しい切り口
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

3.6

エルサ様のアベンジャーズ入りは何時ごろですかね( ͡° ͜ʖ ͡°)?

前作でありのままの姿を見せた女王エルサ。もう氷に関しては何でもござれとなった魔法のスゴ美しさですよ!
ひとりエレクトリカル・パ
>>続きを読む

テルマ&ルイーズ(1991年製作の映画)

3.9

バカンスのはずが、人生をかけた大冒険へ‼︎

午前十時の映画祭ファイナルにて!

まったく何も知らずに観たのですが、オープニングでビックリ。
監督リドリー・スコット‼︎
もう、とんでもない物語が始まる
>>続きを読む

ターミネーター2/特別編(1993年製作の映画)

4.3

最恐の暗殺者再び‼︎

これが最新作『ターミネーター・ニュー・フェイト』その前の話!
1作目で暗黒未来と自らの運命を知ったサラ・コナーと、その息子ジョンに、再び未来からの暗殺者が…

冒頭の「審判の日
>>続きを読む

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.6

これがシリーズ原点!襲いくる殺人マシーンと人類の戦争が始まる‼︎

『ターミネーター・ニュー・フェイト』を観たので、シリーズをレビュー!
かなり久しぶりに観ました。多分、子供の頃の金曜ロードショーか日
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

4.0

サラ・コナーの強戦士っぷりよ…

もう、冒頭からの『T2』その後と本作を繋ぐ話が「ソレありなの⁉︎」すぎて、これからの物語がどう転ぶのか分からず、かなりハラハラしながら観てました( ;´∀`)
あれは
>>続きを読む

生理ちゃん(2019年製作の映画)

3.7

〝それ〟が見えたら終わり(数日間は)

ハートマークを大胆にアレンジしたインパクト大のフォルム。リアルな唇。鼻は十字マーク。
〝それ〟は女性の前にだけ現れ、腹パンチをキメてきます。
〝それ〟の大きさは
>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

4.5

この憎しみに終わりはあるのか?

近年、人種差別を題材に扱った作品がいくつも制作されてます。
黒人と白人による物語では『グリーンブック』『ブラック・クラズマン』『ブラインドスポッティング』などが記憶に
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.6

生きている男と死んでいる男が織りなす奇妙な冒険譚!

冒頭、無人島に漂着し救出を諦めた男が自ら生命を断とうとしています。
しかし、自分と同じく漂着した者が目の前に。
孤独から解放されたことに喜びを覚え
>>続きを読む

輝ける人生(2017年製作の映画)

4.1

黄ジャケ映画に間違いなし‼︎(たまにあります)

これは安定の人生応援歌でしたね!
イギリスで35年間連れ添った夫婦。
夫がナイトの称号を与えられ、自らもレディの称号を与えられるということで喜ぶ主人公
>>続きを読む

怪怪怪怪物!(2017年製作の映画)

2.5

あー、これが最近のティーンエイジャーの青春かー(勘違い)

友人に強く勧められて観たものの、平均5分に1回は気持ち悪いor胸糞悪い映像が出るわ出るわで何度停止ボタンを押そうかと思ったほど(ー ー;)
>>続きを読む

ぼくと魔法の言葉たち(2016年製作の映画)

3.7

夢の世界の彼らこそが、世界を彼に教えてくれた!

3歳で自閉症が発症したオーウェンの日常に密着したドキュメンタリーです。
〝息子が誘拐されたようだった〟という父親の言葉が印象的でした。
それまで普通だ
>>続きを読む

人生はマラソンだ!(2012年製作の映画)

3.8

これ系に自分、弱いなー!

先日、とあるフルマラソンの大会に出走しまして、その前日に士気をあげようとマラソン映画を鑑賞!

いい加減な経営の自動車修理工場が舞台のお話。
若手のユースに仕事をさせて、お
>>続きを読む

完全なる飼育(1999年製作の映画)

3.8

変態好きさん、いらっしゃいませ!

友人に激しく薦められた作品。
その女性いわく〝中学生の時に観て衝撃(特に愛について)を受けた作品〟だとか。
R-15指定になってますけど‼︎⁉︎

夕暮れ時、河川敷
>>続きを読む

荒野にて(2017年製作の映画)

4.0

その荒野は、きっと多くの人が歩いてきた場所…

同監督作品『さざなみ』の印象的なラストカットが未だに頭から離れません。
アンドリュー・ヘイ監督は心情というものの繊細さを言葉で語らずに表現するのが非常に
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.0

殺し屋が少女に伝えることができたものは…

午前十時の映画祭ファイナルにて!

初鑑賞です!
公開時は小学生でしたが、すごく話題になっていたような気がします。
でも『WASABI』とごっちゃになってま
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.4

Chapter2!
〝それ〟と再びの対峙!

度重なる予告編にて洗脳による使命感を植え付けられ、前作観たことだし、いざTHE ENDへ!
再び出現した〝それ〟に、彼らはどう立ち向かうのか?
〝それ〟を
>>続きを読む

>|