わかさんの映画レビュー・感想・評価

わか

わか

観た映画をすぐ忘れる症候群なので記録用に。
2019年は200本観るのが目標です。

映画(113)
ドラマ(0)

プリンセス・ブライド・ストーリー(1987年製作の映画)

3.0

王道プリンセスラブストーリーではありますが、意外とシュールな笑いや期待を裏切る部分がありおもしろかったです。映像のちゃっちさがいい味出してました。笑

ただ、やっぱり全てのプリンセスストーリーは2人の
>>続きを読む

ハッピー・アニバーサリー(2018年製作の映画)

2.9

観ていてイライラするけど、待って…わたしもこれやったことあるかも…?これってよくあることなんでしょうか…?

何が悪いのかわからないのになんだかうまくいかない。自分だって幸せなはずなのになんだか他人の
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

4.2

もう観るのは3回目くらいな気がします。

何度観ても感情がぐちゃぐちゃになって、最後の数分間は鳥肌が立ちまくる。これほどに、若さゆえに起こる全ての感情を表現している作品は他にあるだろうか…。
恋愛、友
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.4

なんなんだー!このハッピーすぎる映画はーー!!
あぁ、もうパディントンファミリーの純粋さが美しすぎて、財宝のゆくえが気になって仕方ない私の心の汚さが暴かれてしまいました…

結局こういう私利私欲のない
>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.4

びちゃびちゃなパディントンもふさふさのパディントンも可愛い、可愛すぎる…!
これ観るだけでなんとなくハッピーな気分になれちゃう映画です。

一家に一匹小さな子グマを🐻あ、歯磨きする前に歯ブラシチェック
>>続きを読む

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

3.1

ティムバートン×ジョニデ。期待しすぎちゃったな〜!
さすがにキャストも映像も良いのだけど、中身は???という感じ。それぞれのキャラクターのバックグラウンドが薄すぎるのかなぁ。ちょこちょこ入ってくるネタ
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.2

もやもやする〜!けどたしかにこういう関係ってあるよなぁ…親友って大切すぎて逆に言えないことあるのすごくわかる。けど大切なことってやっぱり言葉にしなきゃ伝わらないってことね…

ロージーの衣装や髪型が可
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

これは本当に脚本がすごい。冒頭から心を騒つかせるような伏線をばら撒き、後半綺麗に回収していく。黒人差別がテーマの映画だということを前提に見始めると、最初の最初からもろにその象徴が出てきてあまりに不穏な>>続きを読む

ビフォア・アイ・フォール(2017年製作の映画)

3.3

"普通"の生活ってなんだか退屈で、自分の明日のことも他人の明日のことも考えずに過ごしてしまう。けど"普通"にも必ず終わりがあって、皮肉にも終わりが見えた途端突然愛おしくなる。その愛おしさに気づくのに遅>>続きを読む

ダンスバトル(2018年製作の映画)

3.1

ネトフリで前から気になっていたので観てみました〜ノルウェー語で映画を観るのは初めてだったのでなんとなく新鮮でした…!

わたし自身ほんの少しダンスを齧っていたこともあり、Hiphopやっぱりかっこいい
>>続きを読む

マダガスカル2(2008年製作の映画)

3.0

このアフリカに住んでる肉食動物たちは何食べて生きてるんだ???ライオンがいるのに平然としているシマウマの群れ…まさに「ズートピア」を観た時と同じ疑問を抱えながら観てしまいました。これが大人になるという>>続きを読む

エルム街の悪夢(2010年製作の映画)

2.8

めちゃめちゃ怖かった…😨みなさんのレビューをちらっと読ませていただいた感じ、怖くなかったという意見が多かったので完全に油断していました…わたしがホラー耐性無さすぎるんですかね?

「音を立てたら、即死
>>続きを読む

詩季織々(2018年製作の映画)

2.9

衣食住にまつわる3つの物語。

3編とも時間の経過にともなって変わりゆく人と人、人と物の関係を"切なく"を描いた作品。どのストーリーも「決して戻ることない時間」にフォーカスしています。空や街並みの色使
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.2

ナァァ〜〜〜ッツィべンニャ〜〜マバギッチババァ〜〜
(私的解釈💁‍♀️)(ズールー語らしい)

あ〜これこれ!これですわ!っていうあの始まり方です。ストーリーは原作にものすごく忠実。良くも悪くも期待を
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.2

誠に恥ずかしながら初めてトイストーリーシリーズ観てきました…この度は時間も手段もなく1〜3を観れず、全く背景知識のないまま映画館へ。全世界のトイストーリーファンに怒られることを覚悟の上のことでございま>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.1

あーこれわたしだわ。そう呟いたのはこの映画の始まりのCarlを見たときのこと。人付き合いが面倒くさくて1人で家で映画観てる方が幸せ。電話出たくない。わかる〜!
わたしはこの映画を見てもなお、Noを言い
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.4

勝手にキラキラ青春映画かと思って観たら、死臭に満ち満ちた映画でした。「ヘルタースケルター」「チワワちゃん」と同じようにぐっとわたしの心に刺さるようなテーマ。きっとわたし岡崎京子さんの世界観が好きなんで>>続きを読む

小悪魔はなぜモテる?!(2010年製作の映画)

3.0

みなさんが仰ってる通り、邦題がダサすぎるし内容と違いすぎる件。この映画をありがちな恋愛ムービーにしないでくれ。

誰もが一度は悩むであろうキャラ問題。キャラだけが先走って自分がそれに合わせなきゃいけな
>>続きを読む

テラビシアにかける橋(2007年製作の映画)

3.7

純粋に良くて気づいたら泣いてました…

子供の成長には必ず何かの喪失が必要だということ。
誰だって子供の頃は空を飛べるし、悪の支配者と戦えるし、巨人とだって会える。けどいつかは現実を見なきゃいけない時
>>続きを読む

ANIMA(2019年製作の映画)

3.3

美しくも物悲しい音楽と映像にのめり込む15分間でした。

人によって解釈が分かれると思いますし、解釈などしなくてもよいのかもしれませんが、わたしが感じたものの記録として残しておきます。

憂鬱感と疲労
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.5

映画館行ってよかった〜!
誰もが知ってるストーリーなのに、また新しくわくわくさせてくれるから本当すごいもんです。
オープニングから「ああ〜これがディズニーや…!」というクオリティに対する安心感。
そし
>>続きを読む

リトル・マーメイド 人魚姫と魔法の秘密(2018年製作の映画)

3.0

キラキラドキドキ不思議なおとぎ話の世界が現実にやってきた!
ストーリーはマジカルな感じ()だけど、子ども向けに作ったにしては美しすぎる…大人でもわくわくしちゃうような素敵な映画でした。ただ後半の流れは
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.2

は〜〜!久しぶりに映画館で映画観れました…やっぱ映画館って素敵な空間ですね。
実は3ヶ月ほど前からオーストラリアにおりまして、日本よりも早く観ることができました😌

さあ、さて肝心の映画ですが、わたし
>>続きを読む

最後の恋のはじめ方(2005年製作の映画)

3.0

ラブコメとはまさにこれのこと。
ちょこちょこ笑えるポイントもありつつ、ちょっと切なくなるようなシーンもあり、最終的にはみんな笑顔で見終われるような、そんな映画でした。

これをされたらきゅんとくる!み
>>続きを読む

ユニコーン・ストア(2017年製作の映画)

3.4

開始10分で世界観に心を掴まれました🦄

大人になるって、成功するって、なんなんだろう。ケアベアやキラキラグリッターを捨てること?上司のセクハラに耐えること?みんなと同じ仕事をすること?子供っぽくなく
>>続きを読む

マダガスカル(2005年製作の映画)

3.0

いろいろ気になっちゃったけどそういうもんだと思って楽しみました。
ペンギンかわいすぎる…そして1番強い…笑

本当にどうでもいいことなのですが、アレックスが岩場に横たわっているシーンが、ナルニア国物語
>>続きを読む

ういらぶ。(2018年製作の映画)

2.6

典型的な少女漫画を映画化したやつでした。
桜井日奈子ちゃんがまあかわいいこと!平野紫耀くんがまあかっこいいこと!
美しい俳優陣のビジュアルを楽しむための映画です。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(2014年製作の映画)

4.2

これは悲劇なのか?喜劇なのか?
現実なのか?妄想なのか?
賞賛か?批判か?
役者か?ただの有名人か?
truth or dare?

相反するものがごちゃ混ぜになり、どこに"自分"が存在しているのかわ
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

2.8

原作があることを知らずに見てしまったため、最初の20〜30分なかなか話が掴めなくてつまらなくて、最後まで見続けるか悩んだのですが、なんだかんだ楽しめました。

人間とロボットの境ってどこなんやろ、って
>>続きを読む

ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬(2011年製作の映画)

2.7

おもしろかったです。
車椅子のくだりが最高。
途中ちょっと飽きたりもしましたが、なんだかんだで終始楽しんで見れました。笑いのフラグ全回収してくれます

なんとなーく笑える映画が見たいときにどうぞ。

ホット・ガールズ・ウォンテッド(2015年製作の映画)

3.0

ただ一つ言えることは、人生において後悔しない選択をし続けるのは案外とても難しいということ。

アイドルにしろ、風俗業にしろ、全ての"夢"を売るお仕事の人たちが、それによって傷つくのは見たくない。
"夢
>>続きを読む

GANTZ:O(2016年製作の映画)

3.1

久しぶりに映画みました…

実写版GANTZがそこそこ好きだったのでこちらも観てみました。
日本のアニメ、CG技術詰め込んでみました的な作品。CGがもうすんごいの。超綺麗。武器が刀だったり、妖怪出てき
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.4

名作だとはわかっていましたが、スポ根先生が怖すぎて観るのを後回しにしていました…

いやこれはスポ根どころじゃねえ!狂気だわ!
血の滲むほどの努力とはまさにこのこと。むしろ出血しすぎだけど。
音楽の人
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

まず、
「え?スピルバーグ?わたしはアクションとかあんまり興味ないのよ」
とかスカした顔で言って、映画館に足を運ばなかったあの時の自分を引っ叩きたいです。
これを映画館で見ずしてどこで見るのだ…

>>続きを読む

メガマインド(2010年製作の映画)

3.6

What are you destined for?

"運命"とは逆らいようのない絶対的なもののように感じてしまうけれど、わたしたちはそれすらも"選択"することができるのかもしれない。
「これは運命
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.4

こういうの超好き。「Big fish」観た時と同じ感じの温かさ。

もう何回もいろんな映画のレビューで言いまくってるけど、やっぱり若いって最高だなぁ。若さは何物にも変えがたいし、絶対に取り返せないから
>>続きを読む

>|