わかさんの映画レビュー・感想・評価

わか

わか

映画(417)
ドラマ(0)
アニメ(0)

トップガン(1986年製作の映画)

3.3

映画オタクの父に「絶対に今観なさい」と言われて視聴。結果、トムクルーズかっけぇ…!
男同士の熱い友情!夢を追う色男の恋愛沙汰!サングラスに革ジャン着てバイク!みたいな漢々しい映画はあまり好きではないの
>>続きを読む

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

3.8

すごい!Star Warsっぽい!IMAXで観ればよかった〜〜😭

なんだかどこかで見た事のあるような映像ばかりが続くのに、なんだか新しい気もする不思議な作品でした。笑
砂漠の描写や船の形がStar
>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

3.5

「オリエント急行〜」より面白かった!

アガサクリスティ作品の良さって、いろんなところに"不自然さ"がきちんと散りばめられていて、読者がしっかり推理できるところだと思います。読者からは見えないところで
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

結末忘れてるから大丈夫でしょ!と思い観始めましたが、小学生の時に読んだ原作の記憶がだんだんと蘇り結末の意外感は味わえなかった…笑
アガサクリスティを映像化するとこういう感じなのかぁという印象。なんだか
>>続きを読む

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

3.4

音楽に限った話ではないと思いますが、自分の超えられない壁を突きつけられる瞬間ってありますよね。
自分が超えられなかった壁をもう一度見せられているようで胃のあたりが痛い気がしました。生活者の音楽は天才の
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.0

体調悪そうな仄暗い松坂桃李が大好物ゆえに、この作品もとても良かった。
松坂桃李の綺麗なお顔が、人間の汚さに触れて陰っていく様子が説得力を持たせるのでしょうか…。

タイトル「空白」が何を意味しているの
>>続きを読む

ザ・ファブル 殺さない殺し屋(2021年製作の映画)

3.3

前作よりもダーク味マシマシ。

真っ昼間から銃撃戦やっちゃってて、「殺さない殺し屋」とは?殺してなくても落下死した人絶対いるやん…
ただやっぱり岡田准一はすごいし、木村文乃は最高に可愛い。

チップとデールの大作戦 レスキュー・レンジャーズ(2022年製作の映画)

3.3

面白かった!完全に大人向けのディズニー作品。なんならデッドプールとかよりも大人向けな気がする。笑

ディズニーが版権を持ってるキャラクターをこれでもかと好きなように使い回す。
実写版Catsと海賊版の
>>続きを読む

ジョー・ブラックをよろしく(1998年製作の映画)

3.8

こんなふうに美しく終われる人生って理想的だなぁ。人生って嫌になっちゃうことのほうが多いけど、愛情やら美徳を大切にしていればこんなふうに死ねるのかしら。
彼の人生を賞賛するかのような華やかな花火が印象的
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

4.2

苦しくてしんどくて愛おしかった。
結末を知っていたのに(知っていたから?)ラスト40分くらいずっと涙が止まらなくてつらかったです。
やっぱり私は「喪」に弱い。1番苦しくて、1番美しいものだと感じてしま
>>続きを読む

ハチミツとクローバー(2006年製作の映画)

3.0

みんなの初恋相手こと、櫻井翔が良すぎる。はぐちゃんと森田の関係性に焦点が当たりがちなストーリーだけど、圧倒的に竹本の真っ直ぐさ、可愛さにやられました。

翔くんって若い頃はこんな純粋な演技してたのか…
>>続きを読む

トスカーナ(2022年製作の映画)

3.0

謎展開すぎて笑っちゃったけどお料理はおいしそうでした。
でも肝心の結婚式のお料理全然写してくれないのなんで!??お料理好きとしては残念でした。

私自身田舎の農家(?)の出身なので、地方の食材の新鮮さ
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.0

観始めて15分くらいで「あ、この映画だめかもしれない」と思ってしまいました。
セリフがあまりにもセリフすぎて、小説の朗読を聞いている感じ。

葉山先生が泉ちゃんに向ける視線が最初からずっとエロくて(笑
>>続きを読む

わたしは光をにぎっている(2019年製作の映画)

3.6

あ〜わたしの好きな部類の邦画です。一つ一つのセリフが、セリフらしくなく、人間らしい作品。
最近の邦画は光の使い方がとても良いんですよね〜画面全体がぼんやり暗くて、登場人物たちは遠くから小さく映される。
>>続きを読む

フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊(2021年製作の映画)

3.5

これは映画としてレビューしていいのか??
ずっと芸術を見ているような徹底して作り込まれた構図。ストーリーよりも視覚情報に意識がいってしまって、ぼんやり美しさだけが心に残りました。

1番好きだったのは
>>続きを読む

永い言い訳(2016年製作の映画)

4.2

この映画の感想はもっと記憶が新しいうちに書けばよかった。たくさん考えて言葉を選んでいるうちに、あんなにも揺さぶられた心が落ち着いてしまいました。

上手く言葉にできないけれど、どうやら私はこの監督の作
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.4

ハラハラドキドキサスペンスで面白かったです。ただ、時々グロいシーンもあるので要注意。

1人で7人を演じるってすごいな…。ストーリーが進むにつれてだんだん1人1人の個性が見えてきて、こんなふうに演じ分
>>続きを読む

みをつくし料理帖(2020年製作の映画)

3.3

何故だか昔からお料理関連の作品が大好きなので観てみました。
結果、美しい映画ではあったけど、出てくるお料理が少なく、お料理好きとしては少し残念に感じました。

離れた場所にいてもお互いの存在を頼りに生
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

3.5

面白かった!
marvel作品全然観たことないので、メタバースも、スパイダーマン前作も、ワンダが誰なのかも何もかも分からなかったのですがおもしろかったです。こんな状態で観てもおもしろいのだから、mar
>>続きを読む

劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン(2020年製作の映画)

4.3

泣いた。久しぶりにギャンギャン泣いた。
この作品に心を動かされるのに「アニメ好き」とか「日本人」とか関係ない。たぶん人間みんなこの映画観たら泣く。
20-30分に1回、必ずギャン泣きポイントを入れてく
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

3.1

1人1人の人間の出会い方、愛情表現、選択。どれもありふれているように見えて、それらが重なることがどれだけ希少なことか。そしてそれらの小さな"奇跡"にどれほど気づくことができているだろうか。

登場人物
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

3.2

お花屋さんな田中圭を中心に回るゆるりとした恋のお話。

大人になってから、きちんと言葉で思いを伝えるってあんまりしなくなってきた気がします。自分の好意も感謝もちゃんと言葉で表せる登場人物たちがとても美
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.8

ちょ〜かっこよかった…!これは絶対IMAXで観るべき!「映画を観た」感をしっかり味わえました。

アクションも映像も凄いし、ディテクティブストーリーもおもしろい。
でも、この映画は良い音響環境があった
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.8

やっぱりアンハサウェイ憧れ素敵ウーマンだわ…

ジョーカーを先に出してしまったが故ベインがくすんでみえるのが難点ではあるけど、面白かったです。それにアンハサウェイがバットマンよりかっこいいのも大丈夫な
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.1

今公開中の「THE BATMAN」の軽い予習として。
何度観ても途中で寝てしまう映画でしたが、やっと、最後まで観ることができました!!笑

あんなに眠たい映画だったはずなのに、観終わった今は「バットマ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

3.4

"わたしたちの物語"のような"彼らの物語"。
各登場人物が持つ感情がとても素朴で、まるで自分の古い感情が呼び起こされているような気分でした。

下北沢という街によって繋がる人たち。何の関係もなさそうな
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

4.2

はぁ、、、、もうため息しか出ないような美しさでした。
シャラメくんお顔が良いだけじゃないんですよねほんと…もう…ラストの表情が…
フランス映画っぽさを感じたのですが、合作なんですね。

イタリアの陽気
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.2

タイトルから、「素敵なホテルで起こるコンシェルジュとお客さんのちょっと不思議な心温まる物語」的な内容を想像していたのですが違いました。笑
正しくは「ちょっと不思議なコンシェルジュとロビーボーイのちょい
>>続きを読む

アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅(2016年製作の映画)

3.1

うーん、私にはいまいちでした…。
低予算っぽいというかなんというか…
アリスインワンダーランドなのにワンダーランド感が無くなった気がします。

赤と白の女王、マッド・ハッターの過去が描かれるのはおもし
>>続きを読む

アバター(2009年製作の映画)

3.7

こりゃあすごい、圧倒的映像美。これで2009年の技術なら今本気を出したらもっとすごい映像を作れるのでしょうか…?

人間vs.ナヴィ族の闘い。人間は弱者から搾取することをいつから当然に行うようになった
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.2

最高の映画体験…

ああ、もしかしたら2022年のベスト映画はもう決まってしまったかもしれないです。スピルバーグ、あんたほんとすごいよ。
61年版も劇団四季版ももちろん大好きなのですが、私の中ではそれ
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

3.8

美しすぎるトラウマホラー映画。
ナタリーポートマンの誰もが羨む美貌無くしてこの作品は成り立たなかったのではないでしょうか。

ストーリーは単純で、主役に抜擢されたバレリーナが親や監督からのプレッシャー
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

3.8

最高にファッショナブルで可愛いヴィランでした…!エマストーンが演じて大正解。

「101匹わんちゃん」のキャラクターということを知らず、予習なしで観てしまったことを後悔しています。ディズニー公式サイト
>>続きを読む

ドント・ルック・アップ(2021年製作の映画)

3.7

わりと笑えるポイントがあるのに笑っちゃいけない感満載な映画。

単純におもしろかった。映画だから笑えるけれど、今わたしたちが行ってることってこれだよね…と心配や不安がぐるぐる渦巻く感じ。
人間の嫌なと
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.2

必見!感動の名作!的な映画だと思っていたのですが、全然違いました。笑
「これはただの"Boy meets girl"の恋愛映画ではない」と言っていますが、私には恋愛映画に見えました。

トムとサマーの
>>続きを読む

>|