たまおさんの映画レビュー・感想・評価

たまお

たまお

映画(83)
ドラマ(5)

新聞記者(2019年製作の映画)

4.4

世の中善意だけで成り立てばいいのに。。
エンドロールをぼーっと眺めてた。心が置いていかれる映画は久しぶり。

自分だったらこの時どうするか、の連続。
自分が普段触れている情報について考えるのはもちろん
>>続きを読む

ファーゴ(1996年製作の映画)

3.4

話そのものは残虐なんだけど登場人物みんな憎めない、ほどよいポンコツさ。
まともに会話出来そうなの刑事さんくらい(笑)

交渉人(1998年製作の映画)

3.7

勝手に突入するなよ!!ってずっと思ってた(笑)
テンポよく掛け合いが展開して行くから派手な演出も気にならないくらい見入ってしまう。
いやーケヴィンスペイシー、良い

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017年製作の映画)

3.5

思っていた以上に気持ちが沈んだ。。
実話をベースにしたラブストーリーなのに、この事件の残酷さは際立っている。
今もどこかでこういうことはあるんだろうなあ

L.A.コンフィデンシャル(1997年製作の映画)

4.0

それぞれ全く違った性格の3人が交わっていく過程が秀逸。
最後のモーテルでの銃撃戦かっこいい。

ただ人物名が途中から一致しなくて大変だった(笑)
あと個人的にバイオレンス要素が過度な気がする。全く不快
>>続きを読む

Guava Island(2019年製作の映画)

3.7

"自由"の青が美しい。
長めのMVを見ていたようだけど心温まるいいお話。
リアーナも歌ってほしかった(笑)

暗殺の森(1970年製作の映画)

4.1

重い。
世界情勢に疎くて理解しきれず要所要所で置いていかれたのが悔しい。
ストーリーそのものはぶっとんでるのかもしれないけど大衆心理を巧く表しているし、多分皮肉ってる。

どうしてこうなったのかってい
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.6

個人的に"everything"より"Beautiful boy"という言葉が愛情深く痛々しくて好きだった。

何だかんだ父親の支えでニックが薬物を克服していくストーリーなのかと思ってたら全然そんなこ
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.5

全体を通してオシャレで溢れてて目の保養。
アメリがめちゃくちゃチャーミング。相手への好意を自覚した時のドキドキとか、こっちまでピュアになった気分になる(笑)そしておじいちゃん粋

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

4.5

親への反抗。家出。隠れ家。友情。恋。喧嘩。大人への憧れ。
青春時代のあれこれを詰め込んだ映画。
ふざけ合いながら隠れ家作る場面はわくわくするし、すべてが眩しい映画だった〜。
情景も美しくて脚本も本当に
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.2

当時の黒人差別の理不尽さが軽快なストーリーの中でも垣間見えた。
人種差別に対する理解の変化はあまりみられなかったけど、当時少なからず理解してくれる人もいたと分かって温かい気持ちになった。黒人が集まるバ
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

最近よく思うけど年を重ねれば忘れてしまったり味わえない感情っていうのもあって。どんなに感情が乱されていても感受したって事実が尊いものだったし、羨ましく恋しくも思う。めちゃくちゃ感動するわけでもないけど>>続きを読む

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.4

マフィアの実話。とにかくテンポが良くて分かりやすい。good fellas をどう捉えるか。

ロスト・ハイウェイ(1997年製作の映画)

4.0

この緊張感たまんないな〜。ワケワカンナイストーリーだから人それぞれ全く違う解釈が生まれるんだろう。
何が1番理解に苦しむかってデヴィッドリンチの脳内なんだけど、癖になるかんじ。いい意味で頭おかしいよね
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

4.4

もっと早く見れば良かった!見よう見ようと思ってたけど3時間もあるから敬遠してた(笑)出来の良さに見終わってぼーっとなってしまった。
物理学的な事は全く分からないけど、置いていかれないようにしてくれてる
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.3

演技力に脱帽。悲しいけど希望が見える終わり方で象徴的なシーンが多く感じた。
今はもうここまで極端なことはないけど日本でいう村八分とか、小さい社会の中でもこうしたことってあるよなあ。そりゃ長い物には巻か
>>続きを読む

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

3.3

トムクルーズのかっこよさよ。。
ハラハラして軽く観れるストーリーだけどバリーのことを考えると切ない。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.3

ドレスが美しくて目の保養になった。
2人の関係が1つの愛の形なのは分かるけど、歪みすぎてて…(笑)

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.6

扱ってるテーマが多くて終わってから考え込んでしまった。。
終始言葉少なな主人公。それでも本人の戸惑いや葛藤が表情やカメラワークから伝わる。ストーリーはゆっくりだけれど終盤にかけて心が揺さぶられた。最後
>>続きを読む

シャッター アイランド(2009年製作の映画)

3.7

これはもはやホラー(笑)
ちゃんと伏線が回収されるの気持ちいいね。ラストのラストは"そう来るか〜"って感じ。何を以ってモンスターと言うか、善人と言うか、彼はどっちを選んだんだろう?

スノーデン(2016年製作の映画)

3.5

エンドロール直前かっこいー!
彼の行動がなければ今も知らない内に監視されていたかもしれないのかあ。。

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

3.7

センスいいな〜。音楽、演出、ジョークまでおしゃれ。ユマサーマンの美しさ全盛期だと思う。
ストーリーの時系列の整理が出来てないのでもう一度見ます。というかもう一度見たい映画。

デカローグ(1988年製作の映画)

4.7

キェシロフスキーの作品、どれも気を抜けないし心に余裕がないと見れない。
流して見たらなんだこれって映画になるから簡単に人に勧められないけど、私は大好き。1話1話噛み締める。
それにしても絶版なの勿体な
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.1

登場人物たちの優しさに顔が緩む映画だった♨︎
とにかくシャヒーダが可愛すぎた。家に欲しい。

>|