たいちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

たいちゃん

たいちゃん

映画(231)
ドラマ(0)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

格差社会を感じた映画。
これが現実でもあるとするなら、恐いなぁと思った。
高台、半地下、地下のタテの構造があり、
韓国の現状を表しているのか(?)なと思った。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.5

少し変わった映画(?)
文化が恐ろしい。
解説を見た後にもう一度見たら新たな発見がありそう。

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

3.3

最初は面白いかな、と思ったが、中盤以降の盛り上がりに欠けた。

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

3.8

分裂するタイプのターミネーター。
強すぎる敵にどう立ち向かうのか、楽しませてくれる映画だった。

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.8

「疑え。惑わされるな。」というキャッチコピーの意味が鑑賞後によくわかった。
良かった点は、どうなるのか全く想像できないラストである。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.0

英語の授業で鑑賞。

初めは周りにも認めてもらえないアンドレアだったが、めげずに頑張り、認められるまでになる姿に胸打たれる。

誰もが憧れる仕事につき、価値観が変わり考え方も変わったが、ふと原点に戻る
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

夢を追いかける2人の男女の恋愛。
やがてすれ違いが起こる。
2人にとって「幸せ」「最適な答え」は、夢をかなえることなのか、2人が結ばれることなのか。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.6

ブームが去った後に鑑賞。周りの称賛の声をかなり聞いていたので期待が膨らみ過ぎていた分、ギャップがあったように思う。

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.9

ゾンビ映画の撮影をしていると、本物のゾンビが現れるという映画。
映画の構成が面白い。

エスター(2009年製作の映画)

4.3

サイコパス。
エスターは何かおかしい、どこか変だと思いながら観ていて、正体を知ったときは衝撃を受けた。

バケモノの子(2015年製作の映画)

3.9

本当の親子ではないが、2人の間には深い絆があり、感動的な映画だった。
キュウタが成長していくシーンに胸がジーンと感じるものがある。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016年製作の映画)

4.2

普段あまり恋愛映画を観ないが、この映画は自分の中では評価が高い。
切なく、感動的。
「すれ違い」
こういう概念もあるんだなぁと思わされる設定で、興味深い。

悪の教典(2012年製作の映画)

3.9

生徒から絶大な人気を誇り、PTAなどからの評判も良い高校教師・蓮実。しかし、正体は「教師の鑑」という仮面を被ったサイコパス人間だった。
目的を達成するためには手段を選ばず、人殺しもする。ある失敗をきっ
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.0

国を愛し、家族を愛し、戦場を愛し、「レジェンド」と呼ばれ懸賞金をかけられた伝説のスナイパー。
家族を残し、国のために戦場へ赴くが、だんだんと心が蝕まれていく。
ラストが悲しかった。

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.3

少し重くて切ない、大人の恋愛映画。
もう少し歳をとってから観れば価値観などが変わっていて見方も違うかもしれない。

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

4.3

下ネタ満載だったがストーリー性も楽しめた。食べ物目線で描かれている、トイ・ストーリー的話。

キングダム(2019年製作の映画)

4.4

原作を読んだことはなかったが楽しめた。
歴史の話を交えつつ、ストーリー性も戦闘シーンも良く、感動的なシーンもあり、キャストも豪華で原作を読もうと思えるほど楽しめた。

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

アレハンドロが顔を撃たれて生きていたことには驚いた。ラストシーン、続きがどうなっていくのか気になる。

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

宇宙人が人類の体を乗っ取り、概念を奪って地球を侵略するという斬新な設定はよかったが、最後までよくわからないただのSF映画だったという印象。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.0

ロマンティックで切ないラブストーリー。
結末がどうなるのかと最後まで楽しめるストーリー設定。
愛する人に触れられなくても愛せるかというメッセージが込められていた。

触れたくても触れられない、人の温も
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

5.0

義理と人情を重んじるヤクザ・大友の生き様を感じられ、面白かった。

>|