タクトさんの映画レビュー・感想・評価

タクト

タクト

映画(225)
ドラマ(4)

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに分かりやすくあっという間に時間が過ぎた、それくらい見入ったと思う。
良いのか悪いのかはわからないし、何も感じない人もたくさんいるだろうけど平手のための映画でした。個人的にはそうなるべき人であ
>>続きを読む

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

2.5

あらゆる観たことある!が詰まってる映画だった。怖いシーンのたびに後ろの席の女性に席を蹴られたのでちょっとしたIMAX気分を味わえたのをこの映画のいい点にあげて終わります。

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

5.0

泣いた。父、母、オリヴァー、マルシア…エリオの周りはステキな人で溢れている。
映像、音楽、ロケーションも素晴らしかった、特に映像。色んな質感の映像を使っててとても良かった。

ヴァージン・スーサイズ(1999年製作の映画)

3.7

コッポラ4作目。観た中では1番入れなかったけど不思議と回数を重ねて観たくなるやつだった。

ラブレス(2017年製作の映画)

4.0

凄く良かったしかしもう一度観るのは気合がいる映画。少ししか登場しないけど子役の演技が凄まじい

きっと、いい日が待っている(2016年製作の映画)

4.5

シンプルに感動した。とりあえず今はこれだけ書いておこう。

ルイの9番目の人生(2015年製作の映画)

4.0

感想書くのがネタバレになりかねんから書けない。なんの情報も入れずに観るのが正解。面白かった。

オン・ザ・ロード(2012年製作の映画)

4.0

割と好みの映画だった。もっと50sの雰囲気を分かっていればより好きになれた。
終始享楽的な感じなのかなと勝手に思ってたけど最後悲しい。車が遠ざかってく時のディーンの顔…ディーンだけ旅しているまま。

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

4.0

おもしろかった。トランスジェンダーについてよく描けていたかどうかそんなことは知らない、これより軽くも重くも描けたと思う。この映画の良い所は周りの人間の話をしっかり描いていたところ。残念ながら今の世の中>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.3

どんな話かフワッとしか知らなかったから観る前に時間長いと思ってたし観終わってこの長さに納得した。ジャンルで言ったら群像劇?なのか勝手にミステリーを想像してたから序盤に面食らった。主要な登場人物にはみな>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

3.3

前知識あった方が面白かったかもしれない。コメントとか解説とか読んでなるほどとは思ったけどストーリー自体はさほど好みではないかな。カメラワークは良かった。

デトロイト(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

実話が元になった作品のマイベストはホテル・ルワンダなんだけどこれも良かった。
尋問のシーンが長かったのだろうけどそれを感じないくらい緊迫しててドキドキした。結末が結末だから胸糞悪いけどそれは
実際に起
>>続きを読む

ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男(2016年製作の映画)

3.7

一番好きなメゾンのドキュメンタリーとあってショーの裏側や服が出来るまでの過程を短い時間だけどたくさん詰め込んであって、楽しめた。

パロアルト・ストーリー(2013年製作の映画)

4.0

内容はあまりない。でもこんな退廃的Youthな雰囲気はどストライクだから条件反射で好きになるわ…各々に出来事はあるから物語はちゃんと動いているけどカメラワークなのかセリフの少なさなのか淡々と進んで行く>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.5

色んな意味でチクチクと胸が痛い。でも観て良かった。予告編とかでぶっ飛んだ感じで作ってるのかなと思ってたからあまり期待値は高くなかったけどいやいや。たしかに作りは飛んだ感じだけど(歌や妄想のシーン諸々)>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

4.5

「ルアーヴルの靴磨き」に続いてのカウリスマキ難民3部作の今作。主人公であるシリアからの難民カーリドは、感情を表に出さない(カウリスマキ映画特有の)人々から助けられたりもするけど、その一方で次々試練もあ>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.5

あんまり集中して見れなかった。
淡々としたトーンが好きだと思ってたけどこれはさほどハマらず。うーむ。

ビーイング・チャーリー(2015年製作の映画)

4.0

面白かった。モーガン・セイラー目当てで鑑賞したけど、そのモーガンも主演のニック・ロビンソンも良かった。ヤク中の目が虚の感じ、目に生気がないフラフラした様に映る感じを凄くうまく演じてた。
監督の実話が元
>>続きを読む

グッバイ・ファーストラブ(2010年製作の映画)

4.0

若い男女の初恋の終焉を描いてる作品。テーマとしての目新しさは無いけど凄く引っかかって良かった。何が引っかかったのだろう?と考えたらやっぱりローラ・クレトンの演技かな。ずーっと憂いを帯びている感じという>>続きを読む

>|