taaamamiさんの映画レビュー・感想・評価

taaamami

taaamami

映画(568)
ドラマ(0)

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.9

パディントンのこと、もはやブラウン家のような眼差しで観てしまう。

お茶漬の味(1952年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ツンケンから少女のような、奥さんの変わりっぷりが愛おしい。
近すぎると見えないことが多いのかもしれないな。

ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ(1999年製作の映画)

3.7

楽器を奏でる豊かさを、この先も持っていたいなと思った。
体操のシーンがいい🤸‍♀️

メリー・ポピンズ(1964年製作の映画)

3.9

思ったよりも凛としてた!
技術面やパフォーマンス、どの視点から見ても意欲的なのがいいな。

いのちの食べかた(2005年製作の映画)

-

2頭目の牛が忘れられない。
人間はたくさんの犠牲を払っているのだから、事実を知って、どこかで還元する生き方をしたいな。

パディントン(2014年製作の映画)

3.8

良いテンポ感!
最初のマーマレードで早くも心掴まれる。

聖の青春(2016年製作の映画)

3.7

将棋のこと知ってたら5割り増しで面白かっただろうな〜

未来を花束にして(2015年製作の映画)

3.7

たった100年前の事なのかと衝撃。
行動しなければ何も変わらない。

TOMORROW パーマネントライフを探して(2015年製作の映画)

3.6

共通点をあげていたり、多面的な視点で捉えてるのが良かった。

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

3.7

思えば高校生くらいの頃が、一番ファッションを楽しんでいたのかも。つまらない大人にならないぞ!と刺激をもらった。

奇跡のリンゴ(2013年製作の映画)

3.7

地球からしたら、人間が生きてるうちにできることは限られていて、その中の10年なんて本当にちっぽけだ。けど、そのちっぽけな時間をどう過ごすかが大事。

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

Power to the people , stick it to the man

自分の物差しを持っている大人でありたいなと思った。

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.9

追いかけているものが怖いと思ってたけど、実は怖いものはすぐ近くにいた、みたいな怖さ。

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

3.9

好きだから感じる窮屈さもあるよなぁ。
真夜中のカフェが安定のゾーイ。

シャレード(1963年製作の映画)

3.8

話がサイコロみたいにコロコロ展開。
オレンジのゲーム。

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

3.9

勉強以外のことにとことん夢中になれる時期は、とても大事。

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.0

今まで、ボクシングのスポ根映画だと思ってた!なんという裏切り感!

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

3.9

あどけなさ、子供な男の子と、ちょっとおませな女の子。Beirut流れてたのも良かったな。

わたしたち(2016年製作の映画)

4.2

子供時代独特の、些細なバランスで成り立つ人間関係にリアリティがあった。

浮草(1959年製作の映画)

4.5

雨の喧嘩
最後のタバコ
若い2人のもどかしさ
嘘泣き
金太郎飴並みに、どこを切り取っても良くてため息。

フジコ・ヘミングの時間(2017年製作の映画)

3.8

人間として、女性として、音楽経験のある者として、色んな感情が湧き出て揺さぶられる。
教会で聴いてみたい。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.9

それぞれの気持ちを追いかけたくなる。
カメラがカメラじゃないみたいだった。

>|