TMDさんの映画レビュー・感想・評価

TMD

TMD

観たもの全部ではないけど、だいたいの記録を 2016〜

映画(180)
ドラマ(27)

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

-

そういえば、おぎやはぎが綾野剛のシャブ演技を褒めちぎってたな〜

県警対組織暴力(1975年製作の映画)

-

ヤクザ系ぜんぜんだったけど、孤狼の血が面白くて、その日のうちにコレも鑑賞。
東映ヤクザ映画どんどん観たくなった!勢いとパワーと愛が溢れてる!
あと、メインテーマの曲聞いたことあるな…なんだろ…って思っ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

みんなの肌感凄かった…画面から伝わる汗臭さと血生臭…ネイティブに近い広島弁よかった!何より広島弁俳優の載寧龍二がいて嬉しかった!
お気に入りの台詞は「このまま流川まで連れて行っちゃりたいのぉ」だけど、
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

こじらせ系女子の主人公ってなんたか微妙にイケてない感じしていいよね!
ああ、そして、やっぱり好きだよ、ルーカスヘッジズ!

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

・性欲と食欲
・パパとママ
・アーミーハマー
・芸術美術教養
・夏っていいよなぁ(志村風)
・裸っていいよなぁ(志村風)

…全体的にずるいよなぁ

ラッカは静かに虐殺されている(2017年製作の映画)

-

言葉にできない。私は他人事のようにIS等のニュースに対して目を背けてきた。アマゾンプライムに追加されてたから何となく観たこの映画で知った衝撃的な出来事に対して、どう受け止めていいのかも正直分からない。>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

-

見逃しまくって、やっとの思いで見たいから期待しすぎて…いや、でも、すんごいヨカッタ…好きだった〜〜!永遠に続く不穏な空気と不気味で不愉快なマーティン…マーティンが腕を噛んだあたりからドキドキとザワザワ>>続きを読む

アントキノイノチ(2011年製作の映画)

-

岡田将生と榮倉奈々が観たくて見たら、染谷将太に尽きる映画だった…愛しの太賀もいた

海辺のポーリーヌ(1983年製作の映画)

5.0

私は、このひと夏の出来事的なストーリーが大好物で…それぞれに愛について語る大人、大人と子供の間にいる少年少女、海に来たら会えるとか…この映画は最高です。スクリーンで観てよかった!

身をかわして(2003年製作の映画)

-

冷静になって!って言う子すらも冷静ではない…言い合いでは、まくし立てられ…なぜか私までもイライラして不思議だった…笑

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

-

あんまり映画見ない母の大好きな映画!
毎度毎度卓球に感動してるらしい

ソルジャー・ボーイ(1972年製作の映画)

-

青春キラキラロードムービーかと思ってたら、ベトナム戦争帰りの若者の悲しい現実映画だった

アズミ・ハルコは行方不明(2016年製作の映画)

-

チャラ太賀…クズ太賀…ラブ太賀
加瀬亮の使い方が贅沢すぎる…
高畑充希うぜぇな…笑

ふきげんな過去(2016年製作の映画)

-

美術とても好きだった!ふきげんな二階堂ふみ最高!

夏物語(1996年製作の映画)

5.0

なんなの…なんなのこれは…ムズムズする!最高すぎる…ガスパールの考えを巡らせる顔はなんとも言えない…!誰もが代役…うわあ!

春のソナタ(1989年製作の映画)

-

好きだった…好き!わたしは超越的と超越論的が分からない側の人間だけど、また勉強して観たい

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

-

つい4日ほど前にタリス(しかもアムステルダム〜パリ)に乗車したので行く前に公開されてなくてよかったと心から思った笑
がっつりテロの場面がメインかと思ってたら生い立ちからだった〜予想外!前ハドソン川の
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

スパイダーマンとか全く見たことなかったので、シリーズの中でコレがどうかなのか不明ですが楽しめました。トムホランド

クライム・ヒート(2014年製作の映画)

-

寝ながら見てしまったので、きちんと見直したい…!面白かった!

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

-

見逃しまくってたけどオランダに向かう飛行機の中で見た!これは…だいすきだ!飛行機じゃなかったら死ぬほど泣いてた!

ラッキー(2017年製作の映画)

-

偏屈で現実主義の一匹狼のラッキーとてもよかった…!大きなスクリーンでおじいちゃんやおばあちゃん達とゆっくり観たいね。わたしもそのうち迎える死について考える時が来るのかぁ〜〜がんばって生きよ

ファーゴ(1996年製作の映画)

-

バカだな…嘘つきは泥棒のはじまりだよ…そしてスリービルボードからのファーゴという皆んなと同じ思考回路での鑑賞。冒頭で流れる"Fargo, North Dakota"と真っ白な画面が印象的すぎる。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

-

思った裏をドンドンドンドン…
音楽がとてもよかった〜
「怒りは怒りを来す」