tyutakotaさんの映画レビュー・感想・評価

tyutakota

tyutakota

映画(87)
ドラマ(5)

富江(1999年製作の映画)

2.0

新しいドラマを見て、あまりに酷かったので、昔の菅野美穂を見ようと思った。
菅野美穂、年取らないな〜。それだけ。
伊藤潤二先生の大ファンとしては退屈で仕方なかった。ホラーもユーモアもない。
こっちの映画
>>続きを読む

残酷で異常(2014年製作の映画)

3.7

何も考えず見ると頭がおかしくなりそうな前半。
最後がよくまとめられていて、もう一度見たら心温まる解釈となりそう。
ホラーではないです。

そこにいた男(2020年製作の映画)

3.2

あの事件のだよね。
短編なのでテンポよく飽きないで観られた。
ゴロゴロいそうなクズ男、スカッとしましたよ。

切り裂き魔ゴーレム(2016年製作の映画)

3.7

とても好きな映画だった。
ロンドンの陰鬱な空、趣味の悪い芝居と観客、グロテスクな殺人(描写は軽いと思います)。
謎を解いていく過程が大変面白かった。

来る(2018年製作の映画)

2.0

ホラーと聞いて期待しちゃった(笑)
柴田理恵さんの演技がいい!

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

この映画は軽い気持ちで語る事なんて出来ない気がする。
私は病弱で、2回予約を諦めたけど、15分の予告を観てからどうしても観たくて3回分の料金を支払ってやっと今日観られた。それ程見たくなる映画だったのだ
>>続きを読む

クローズZERO(2007年製作の映画)

1.2

見た方がいい映画とあったので、見たけどつまらなかった。
途中だ何度も見るのやめようと思ったけど、最後に何かあるのかなと思って見た。
最後までつまらなかった。
アイドル役者映画として見たらいいのかな。
>>続きを読む

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

3.2

期待値が高すぎてしまった。
長澤まさみも高橋一生も好きで観た。

ラストの松たか子の歌が良かった。

病院坂の首縊りの家(1979年製作の映画)

3.2

家系図がないと複雑です。
あと、今までの金田一より落ち着いている。
主役は佐久間良子ですね。域を飲む様な美しさでした。桜田淳子も若いのにとても上手いし、今改めて見ると綺麗。

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.0

『シャイニング』が大好きなだけにめちゃくちゃ期待しすぎてしまった。
エンタメ性が高すぎるのと、『シャイニング』を酷評したキングを納得させるような(悪く言うと媚びを売るような)印象。
キューブリックは好
>>続きを読む

脳男(2013年製作の映画)

3.7

2度目の鑑賞。
1度目観た時より、女2人下手にエキセントリックぶっててがっかりした。
とにかく、生田斗真を主演にしたのがいい。
とても美しかった。
染谷将太も出番は少ないがかなり惹かれる演技。

グエムル -漢江の怪物-(2006年製作の映画)

4.0

パラサイトの後に見た。
決して上品ではないけど、裕福でない人の家族の絆。
公開当初はソ・ガンホファンでもあり、あの怪物メインの映画なのかと、それはそれでわくわくしたけれど結局見に行かなかった。
内容は
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

2.5

ホラー映画好きなら見ておけと書いてあったので、見たら20分ほどで脱落。でも、短いから流しておこうとながら見をしていたら、後半笑っちゃうほどのバカバカしさとスカッとするほどのやられっぷり。
モヤモヤする
>>続きを読む

見えない目撃者(2019年製作の映画)

3.8

何も知識入れないで観た。
吉岡里帆さん主演なんだ。CMとは雰囲気違い、演技上手いと思いました。
いつも怪しげな田口トモロヲさん、大倉さん、國村さんとワクワクするキャスト。真宙くんが爽やかです。
物語の
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

2.5

美男美女が見られて良かったです。それだけ。
ストーリーは長い事映画や小説を見てきた私(おばさん)にはどっかで見たよな〜の詰め合わせで既視感ありあり。
若い頃って上手くいかない時、大切な人の前で自暴自棄
>>続きを読む

不能犯(2018年製作の映画)

1.0

序盤から本当につまらなかった…。
ビジュアルが松坂桃李と似合ってたけど、設定を女刑事に(しかも沢尻エリカ)変えたのが最悪だった。下手な演技に15分で見るのを止めた。
原作好きなのに。

>|