tabbynさんの映画レビュー・感想・評価

tabbyn

tabbyn

映画(253)
ドラマ(51)
アニメ(0)

インポッシブル(2012年製作の映画)

3.8

ナオミワッツが素晴らしい演技をしています。家族の絆は、かけがえのない宝ものです。

ジャッカル(1997年製作の映画)

3.2

ブルースウィルス若いですね。ロシアの女性将校がかっこいいですね。

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

3.3

主人公の葛藤をリアルに描いた作品です。突然、聴力を失えば、どんな人でも、悩むと思います。現実を直視して進むしかないです。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

デズモンドの意思は、一貫していてとても強いです。最後まで信念を貫き通したのは感動的です。信念に勝るものはありません。銃や兵器に頼る平和はいずれ崩壊します。

オール・マイ・ライフ(2020年製作の映画)

4.3

短くても素晴らしい人生を送ることができたと思います。感動の作品です。明日が来ないかも、だから今日を精一杯生きよう。

パーム・スプリングス(2020年製作の映画)

3.1

どんなに楽しい1日であっても、永遠に続くとなるといやですよね。辛いことがあっても、やっぱり今日と違う未来を生きたいですね。

バトルシップ(2012年製作の映画)

3.0

浅野さん 頑張っていますね。負けてないです。

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.4

ちょっと感動しました。いい作品です。キャストもそれぞれの持ち味を出しています。最初は期待してませんでしたが、後半に引き込まれていきます。

サブウェイ123 激突(2009年製作の映画)

3.1

デンゼル・ワシントンの細やかな表情はさすがですね。

英雄の条件(2000年製作の映画)

3.1

子供や女性に銃を持たせて交戦させる国は多いですね。
戦友を大切にする兵士は素晴らしいと思います。
そういう兵士は、除隊しても信頼と正義の市民になると思います。
この映画には否定する意見が多いですが、私
>>続きを読む

あの胸にもういちど(1968年製作の映画)

3.5

映画としての作りが稚拙だけれど、とても斬新に感じられます。ストレートに感性に訴えてくるようです。

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.2

ルビーの歌声が心にしみます。家族の障がいを支え、乗りこえようとする彼女の姿がとても感動的です。その想いが彼女の歌に乗って届いてくるようです。応援エールを送りたくなる映画です。

ローン・サバイバー(2013年製作の映画)

3.2

落下するところは本当に痛そうです。アフガンには、友愛と信義を旨とする善良な部族もいるのです。

ブロンクス物語/愛につつまれた街(1993年製作の映画)

3.1

ロバートデニーロが仕事や家族について伝統的な価値観を披露しています。珍しい役どころです。

博士と彼女のセオリー(2014年製作の映画)

3.4

博士の講演での言葉には感動しました。生きている限り希望はある。ホーキング博士のような天才でなくても、希望を追い続けることが幸せだと思います。

7月4日に生まれて(1989年製作の映画)

3.1

愛国心と戦争の現実の大きな隔たりがしっかりと描かれています。

>|