TaichiShiraishiさんの映画レビュー・感想・評価

TaichiShiraishi

TaichiShiraishi

映画(679)
ドラマ(0)

静かな雨(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

これはしみじみ刺さる映画だった。主演二人も素晴らしいし、ひたすら引きの絵が多かった『わたしは光をにぎっている』よりも普通のカットが多く見やすい。今回は町が主役じゃないからかな。
リアルで暗い『50回目
>>続きを読む

ザ・ピーナッツバター・ファルコン(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

これはなんだかはまらなかったな。37セカンズに比べると物足りない。試写会で眠い時に見たから?いや、結末がいまいちだったのかな。

プロレスに興味ないから?

主演の彼の夢が劇中で演じている役と同じくシ
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

すげえわ。とんでもない映画ですわ。ホラーではないけど。たしかに青春失恋デトックス映画でした。ヘレディタリーのほうが好きだけど、ミッドサマーのほうが後々にホラー映画の時代の転換点として語られるかもしれな>>続きを読む

スウィング・キッズ(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

レベルは高いけど、期待してたんとちがーう!こんなのが見たかったんじゃない。サニーの監督だから観に行ったのにこんな社会派というか胸糞映画たとは。いや、胸糞は好きだけどこういうことじゃないんだよ。
まあそ
>>続きを読む

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前よりはちょっと面白かった。トータルではダメダメだけど。なにぜ前作でうんざりした説明過多、画面内文字全読み上げ、大げさ演技、緊迫感をそぐ芸人起用、回想だらけなどなど映画的演出が全くできていないところは>>続きを読む

グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

これは普通にいい映画だけどそんなに記憶に残らないタイプ。みんな演技上手いな。
大泉洋の大泉洋力がすごい。こんな最低な男でも嫌味にならない。
結局この人がいたから成り立った映画なのかな。
やっぱり困り顔
>>続きを読む

屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

いや~すごいここまでむせ返るような汚さに満ちた映画は中々ない。凄すぎる。ホンカの顔の圧もすごい。
人から、特に異性から必要とされないことのつらさはホンカほどじゃないが、よくわかるので身につまされつつ、
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

いや~これはすごいですわ。まあ確かに賞は取るだろう。でも作品賞ではなく技術賞を取るタイプだな。
コンセプトありきの映画で、それゆえに潤沢な予算が出た映画なのではないか。

とりあえず褒めておきたいの
>>続きを読む

ハスラーズ(2019年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

これはいい。グッドフェローズっぽいけどグッドフェローズより好き。

爽やかな犯罪実録映画。

冒頭でジャネット・ジャクソンの『control』が流れるとおり、これはコンスタンス・ウーが演じる主人公デス
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

これは感想に困る。超いい映画だけど。普段点数甘いから、4・4じゃそこまで高評価じゃないみたいに思われそう。僕の4・4は普通に大好きの部類ですけどね。

主演の子はよく見つけてきたな。障害もあるけど、ち
>>続きを読む

グッドライアー 偽りのゲーム(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これは途中まで楽しかった。後から考えるといろいろおかしいけど。サスペンスミステリーとしては破綻してる気もする。

とにかくヘレン・ミレンとイアン・マッケランを堪能する映画。かっこよすぎだろ。特に自分が
>>続きを読む

アントラム 史上最も呪われた映画(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

これはなんだか・・・何とも言えない映画。でも文句言った途端に呪いが発動しそうで怖い。
なにか特別なパワーを持っている映画なのは間違いない。でも過大宣伝されていたのも間違いない。映画祭のプロデューサーが
>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

映画としては40点、ミュージカルとしては2点。なんだこれは。

ちなみに点数のほとんどは賀来賢人の顔芸と高畑充希の可愛さです。

ミュージカルの2点は高畑充希の高音。

ちなみに原作はこの映画化を知っ
>>続きを読む

前田建設ファンタジー営業部(2020年製作の映画)

4.9

このレビューはネタバレを含みます

これはすごい、まさかの掘り出し物案件。まさかこれまで微妙な邦画ばかり撮ってきた英勉監督がこんな特大ホームランを打つとは。タイトルやパッケージは地雷感があるが、これは誰が見ても一定以上は面白く見られるは>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

これはいいミステリーを見た。アイデア勝ち。推理物の、誰がやったのか、どうやったのか、なぜやったのかの情報の出し方がうまいぜ。

そして密室モノ、フーダニットモノ、誘拐もの、犯人がだれかわかってて振り返
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

見終わった第一印象は「ライアン・ジョンソン頭いいな」ということだった。こちらの予想を裏切る展開、お約束の外し方、それによって笑いを生む作劇など、確かに巧いしアカデミー賞脚本賞ノミネートは納得だ。
>>続きを読む

his(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

普通に水準の高い映画だけど、今泉監督だからこ注文したくなるものがふえてきていることを認識した作品だった。

ゲイカップルを扱った題材だけど、それでもいつもと変わらず人を愛することの尊さを描いている。い
>>続きを読む

AI崩壊(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

予想よりだいぶ面白かった。前編シリアスで笑いゼロなのはちょっと頂けないけど、入江監督らしくその時の社会への問題意識を盛り込みつつしっかりエンタメに仕上げてくる手腕はさすが。そんでよくこんなに予算が集ま>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

いえ~い最高!マイケル・ベイ監督じゃないのにマイケル・ベイ最高と言いたくなる映画だった。ていうかドン・シンプソンとジェリー・ブラッカイマー久しぶりに名前見たけど相変わらずすぎるだろ。なんだこのギラギラ>>続きを読む

ロマンスドール(2019年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

うわ、なんだこの映画。何とも言えない余韻。これを女性監督が作って新婚の蒼井優が演じていることに狂気を感じる。

序盤の笑いのセンスにあふれた、きたろうと高橋一生のほのぼの工場コメディからの不器用なプロ
>>続きを読む

彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド(2018年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます


記録映像の古臭さを消すために、カラーリングを行い、カクカクした動きをCGによる制御で24フレームレートに統一している。そのため100年前とは思えない鮮明な第一次世界大戦の映像が蘇り、名も無き兵士たち
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

我々が敬遠しがちな青春キラキラ系だけどこれは良作。これがスタンダードになるくらいほかの映画も演出にこだわってほしい。とにかく丁寧。

序盤にアキとカナの出会いにバンド結成に仲たがいからの、アキ死亡まで
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

おえぇぇぇ、怖い、キモイ、わからないの三拍子が揃った怪駄作。こんな事件がシネコンで起きていることは貴重だからみんな今すぐ劇場に駆けつけたほうがいい。のちのちに語り草になるだろう。

去年の秋口にTOH
>>続きを読む

コンプリシティ/優しい共犯(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます


いや~、何とも言えない映画。というのも見始めでいきなりおばあさんたちの団体がぺちゃくちゃ喋ってたから序盤の主人公が偽名を手に入れる件に全然集中できなかったから・・・、だけではございません。

昨今の
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

これは困った映画。評価が難しい。絵とキャストは最高だけどそもそもの企画が飲み込みづらい。ちなみに初岩井俊二です。だからかな。LoveLetterは見ておくべきだったのか?

それにしても予告で予想して
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

おもろいやないか。いや、最悪な話と最悪なオチだけど、最高だわ。原作も映画旧作も未見だけど普通に楽しみました。

とにかく怖いよりも嫌な描写が満載。展開を知っているから子供がなにか軽いアクションを起こす
>>続きを読む

mellow(2020年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

これはなんだろう。不思議な多幸感に満ちている。やばい。それがずっとは持続しないのが残念だけど。でも今泉監督はすごい才能だぜ。
そして田中圭の田中圭力は尋常じゃない。
OP、女の子の花を選んであげている
>>続きを読む

だれもが愛しいチャンピオン(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

これは普通にいい映画でした。こうなるんだろうなと予想通りに行ってくれるのが気持ちいいながらもたまに意表を突かれることもあり。

なによりみんなの演技がすごい。監督の演出のつけ方どうしてるんだろう。多分
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

カワイイにあふれた映画。もちろんいろんなメッセージが込められた多層的な映画なんだけど、それ以上に登場人物が全員可愛い。愛おしすぎる。タイカ・ワイティティの最大の才能はこのカワイイの作り方の部分だろう。>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

まさかポール・ウォルター・ハウザー主演作を生きているうちに拝めるなんて。イーストウッドの着眼点パネエ。自分で久しぶりに主演した作品の次がこれかよ。

そしてここ最近の彼の作品の中では一番実験性が薄く、
>>続きを読む

テリー・ギリアムのドン・キホーテ(2018年製作の映画)

-

すいません、試写会で確かに最後まで鑑賞したんですが、何も理解できてない気がします。なんか色々なことがヌルヌル進んでいって気がついたらとんでもない場所に辿り着いてて、なんで今こうなったんだっけと困惑しっ>>続きを読む

音楽(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

これはなんちゅうアニメやねん。どれだけ気が狂ってんだよ。これを一人で7年かけて作ったのか?それにしては武蔵野館だけじゃかわいそう。これはもっとヒットすべきやで!

序盤のゲームセンターのシーンだけで、
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

これ実話なのかな。多分実話だよね。じゃないとこんなあり得ない出来事そのまま垂れ流しで描けないもんね。アマプラで見たからそんな没入できなかったけど、そもそもそういうものかな。劇場で見ようたってどうせヒュ>>続きを読む

シライサン(2020年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

いや~最高だったし今年暫定一位だけど、マジで見なきゃよかった!最悪だぜ!乙一責任取れ!
見てからずっと帰り道が怖いんだよ!

逆にこれを一笑に付して低評価付けられる人はどれだけ心臓に毛が生えているのか
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

2019年内に2回見ていたにもかかわらず、いろいろすごすぎて、というかネタバレしたら悪いからここまで書けなかった。

こんなエンタメとして面白くて、社会派で、全シーン全カット意味深な映画があっただろう
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

素晴らしい!こりゃあアカデミー賞はノミネートは確実だろう。

ジェームズ・マンゴールドはこういう男のドラマを撮らせたら一流。名前もマンゴールドだしな笑。

濃厚な負け犬のワンスアゲイン映画だった。タイ
>>続きを読む

>|