ごちさんの映画レビュー・感想・評価

ごち

ごち

映画(535)
ドラマ(12)

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.9

正直原作のいいところを全部実写化すると尺も長くなるし、再現できない部分も多くなる。

だから実写になるとどうしても原作と比べて劣るところがある。
でもるろ剣は漫画は漫画で、よくて、実写は実写でまた新し
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.9

前作からまたレベルを上げた実写版はついに原作の中でも一番と言える志々雄真実との戦いを描いた。

前作から続くハイレベルなアクションシーンは目を奪われる。

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.8

原作と比べると内容が映画版に組み替えられているけど、アクションに関しては現代日本映画の5本指に入ると思う。

漫画やアニメの実写化は当たり外れが大きいが、るろ剣は当たりだった。

幕末から明治初期を龍
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

4.2

映画館で見てよかった。

ワンカットで作り上げたからこそ伝わる臨場感とイギリスを代表する名俳優たちの演技。

自分がその場にいるんじゃないかと思うくらいのめり込んでしまった。途中息してなかったし、なぜ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.2

半地下家族による緻密な計画。
しかし半地下家族が予想してなかったことに巻き込まれてしまう。

半地下家族を基に韓国の格差社会と社会問題、北の印象、時計回り…
リアルに描かれているし、スリリング。

>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.7

日本人としては正直複雑。

戦争は何も生まない。

太平洋戦争の映画だけはどうしてもつらいな。

blank13(2017年製作の映画)

3.5

シュールすぎ、途中から笑ってはいけないお葬式みたいになってた。

それにしてもリリーフランキーってクズ男役うまいよな〜

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.9

念願に念願の鑑賞。

是非見てとお勧めしてくれた人たちを待たせてしまいました。

黒人初のkkk会員の話とでも言おうか。

イエモンの私からするとどちらもパワーの押し付け合いにしか見えない。
合衆国と
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.8

ビヨンセよりジェニファーハドソン。

内容は結構ありきたりだからそこまで評価は高くないけど音楽はピカイチ。

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

3.7

永遠の愛とは…

ある意味現実的で、生々しい。
共感したくないのに分かる部分もあるし、経験するのかなと思ってしまう部分もある。

誰かを愛してしまうのが人間なんだよね、きっと。

キャスト・アウェイ(2000年製作の映画)

3.8

やっぱりトムハンクスはとんでもない役者だ。この1人芝居を観てほしい。

そして、何よりウィルソン。

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

この6人強いよね。すごく強い。最強。
全員主役。原作読んだことないけど世界観も面白い。

何より蹴りの永野芽郁とエンドロールの永野芽郁がすごくいい。

あれ?こんな永野芽郁好きだったっけ?

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.1

結局何が言いたかったのか、教えてトムクルーズってなります。

SF超大作だと思ってるかもしれないけど結局テットは何なのか分からず終わるという2時間。

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

3.7

こんなにメッセージ性のあるミュージカルだとは思わなかった。

トレーシーのような好きなことを進んでできる世界がもっと広がることを願っています。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.3

ジョジョが自分で靴ひもが結べた時、感極まった。

ワイティティ監督が評価されることを期待しています。

そしてスカヨハが素晴らしい役柄だったことも同時に。

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ(2008年製作の映画)

3.7

スターウォーズ展行った時にクローンウォーズの展示もされていたから正規の話なのかと思い鑑賞。

アナキンのパダワン、アソーカはこういう感じなのね。

ちょうどこの頃のストーリーは実写が難しいから仕方ない

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.3

久しぶりに劇場で胸が熱くなった!

クリスチャンベイルかっこよすぎだよ。
あと息子がワンダーの親友の子じゃん!

男泣きできるいい作品に出会えた。

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.0

現教皇の姿勢が今の時代に合ってると感じた。

お堅い話かと思ったけど見終えた後の2人の教皇に対する愛着が。

ドイツ対アルゼンチン戦を2人で観戦してるのはものすごくよかった

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

3.8

父親も家事と子育ての大変さを実感するけど、それよりも子どもがすごく成長したと思う。

たくましくなった最後のフレンチトーストのシーンは涙が出る。

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

4.1

ステップを踏めば世界は私のもの。

アレックスの魅力とダンスに惚れ込んでしまう。
ありきたりなストーリーはこの頃の年代の作品らしさが出ている気がした。
個人的には好き。

そして、有名な曲はこの映画の
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

4.2

久しぶりにコメディで泣かされた

BTTFの逆バージョンなのかと思ったけど
そんなことなくて、面白いんだけどすごく良いこと言ってるからグッとくる。

17歳ってまた色々と葛藤したり経験したりする頃だか
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.3

なぜこの作品に賞を与えないのか?

ジェシカチャスティンの演技はオスカーに値するんじゃない?って思うくらいよかった。

最後にやられたよ、まんまと。

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.9

キャプテンマーベルを観た後に観たからびっくりした。

お母さん、マーベルやん!

本題としては、この時代の人たちの生活って昔の考えと反骨精神とやらの今時の考えとが合わさっていてすごく社会的成長?変化が
>>続きを読む

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり(2019年製作の映画)

3.8

これは配信で見る映画じゃない。映像美に優れているからスクリーンで、何ならIMAXのようなスクリーンで見るべきだ。

ストーリーは正直ありきたりだからそこまで評価は高くない。

ただ、この2人のコンビが
>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

4.4

30年以上鬼ごっこを続ける5人。

鬼ごっこを通して遊ぶ楽しさを忘れずに、仲間を想う友情を大切にする。

何よりそれを見守り続けている周りの人達。

こんな壮大で楽しい鬼ごっこをしている人たちが本当に
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

5.0

フォースと共にあらんことを。


スターウォーズ好きの皆さん、思うことは同じ。終わってしまった。

あーまたEP4から見直さなきゃ!

色々と感極まって泣いてしまった。

ディザスター・アーティスト(2017年製作の映画)

4.0

この話が事実に基づく話なのがとんでもない。

これ本当の話なんだよなって思うと飛んでる人すぎて笑えなくなる。
けど、こんな映画なかったからすごくよかった。

フランコ兄弟やるな。

映画 賭ケグルイ(2019年製作の映画)

3.6

ドラマから地味に観てたけど、出てるキャスト豪華だし、演技がとにかく狂ってるというか入りきってるから結構面白い。

原作見てないからわからないけど、続編あったらぜひ見たい。

アデル、ブルーは熱い色(2013年製作の映画)

4.0

これなんかいい。嫌いじゃない。

すべての感情と欲がありのまま出ていて、1人の人間のありのままの姿が映されてる。

自然な美しさというか、きっとフランスだからだと思うけどね。

それにしてもレアセドゥ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.4

この映画を2つで紹介する。

1つ、劇場で見なくて良かった。
涙と鼻水が止まらない。

2つ、最後にはオギーがみんなを笑顔にする。

ゴッドファーザーPART III(1990年製作の映画)

3.9

ゴッドファーザーよ、永遠に。

この三部作はまた年を重ねたときに見ようと思う。

トゥルー・グリット(2010年製作の映画)

3.6

無難だった。
コーエン兄弟のノーカントリー結構面白かったんだけどな…

最後はかっこよかったし、ちょっぴり泣けた。

>|