トムさんの映画レビュー・感想・評価

トム

トム

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.3

救いがなくひたすらに重く苦しい、、
それぞれの人物への思いや感想がありすぎて言語化するのが難しいが、それだけ役者陣の演技がみんな素晴らしかった。
ラストシーンの磯村勇斗の言葉がとても良い。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.7

ひたすらにオードリー・ヘップバーンが美しい、、スクリーンで見ることができて良かった。
登場人物や物語自体にはあまり共感できなかったが、それでも奔放なホリーが魅力的なことはよくわかるし、だからこそ難儀だ
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

5.0

最高のSF映画。この映像美を映画館で観たかった。
相対性理論をはじめとした諸々の物理学、4次元5次元やブラックホールを映像の中に落とし込む想像力、序盤から無数に張られた伏線、これらをもってして描かれた
>>続きを読む

プライベート・ライアン(1998年製作の映画)

4.3

序盤から目を背けたくなるような凄惨な戦争の映像で始まり、平和に慣れ切った頭をぶん殴られたような衝撃を受けた。
戦場では人があまりにも簡単に死んでゆくことを、リアルに重々しく描いており、このような戦争が
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.2

終始笑いながら楽しめた爽やかな映画だった。
ドリスの言動は見てるこっちがハラハラするけども、だからこそ裏表がなくフィリップとの友情が築けたのだと感じた。
その人が否応なしに持つ属性関係無しに、互いに1
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

5.0

名作には名作たる所以があるのだと感じた。
何故もっと早く、人に勧められた時点で観なかったのか自分に問いたい。
繰り返し観たい、素晴らしい映画。

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

4.4

公開された時から興味があったが見れず、原作も読んでいたにも関わらず今更視聴。やはりスクリーンで見れば良かったと後悔。
伝説的なスナイパーの伝記映画だが、戦闘シーン偏重にもなっておらず、彼や妻の心情もよ
>>続きを読む

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.8

終始どこか不安定な空気が漂っていて、自分の人生について考えさせられ続けるような感覚があり、良い映画ではあるが見た後に疲労感があった。
ファーンがノマドとして生きていく中で、ボーとの思い出に折り合いをつ
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.6

そうはならんやろ、とは思うものの赤井さんがカッコ良いのでOK。
10数年ぶりにコナン映画を見たので驚きの新事実もあったが楽しめた。

インセプション(2010年製作の映画)

4.4

やっぱりノーラン映画は最高だ!
虚無の夢の解釈がいまいちまだ理解できていないので何度も見返して隅々まで堪能したいと思う。
最後の駒は止まると信じたい。

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

4.0

見ていてとてもしんどくなってしまうのは自分の過去の恋愛を想起させられてしまうからなのだろうか。
神獣ヴァ・ルッタ戦のBGMがあんなに物悲しく聞こえたのは初めてでその演出に感動した。

ジョゼと虎と魚たち(2020年製作の映画)

5.0

美しい、心洗われる映画だった。
好きなものを、好きなひとを、好きでいる難しさ。障がい者と、健常者の、間にある決して埋まらぬ溝。この2つのテーマを美しくも痛烈に突いていて、それでいて観終わってからの胸の
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ココ(2020年製作の映画)

3.7

久しぶりのポケモン映画観賞
親子愛がテーマなので、子供たちが大人になってみたらまた感じるものが違うんだろうなと。

久しぶりにまた伝説のポケモンが暴れるポケモン映画もみたいな

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.4

ストーリーはわかりやすくアッサリしてて子供向けだけど、魔女の怖さとか画力は子供向けでは無い(笑)

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.3

IMAX、戦争を題材にした映画、そしてクリストファーノーランの映画に興味を持つきっかけになった映画。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.5

原作ファンにとって垂涎の作品。
1940年台のグリンデルバルドの暗躍を追体験できるなんてハリーポッターシリーズを読んでいるときには思いもしなかったので、続編も待ち遠しい。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.3

ポッタリアンとしては、原作や幻の動物とその生息地で読んでいた魔法生物(例えばエルンペルト)などを映像で見れるだけで大満足の一作。
ストーリーも次作に比べると原作を知らなくても楽しめて良い作品だった。

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.8

海の表現がとても綺麗。
ストーリーもディズニー映画では珍しくモアナ達が自力で解決しているのがとても良い。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.4

切なくも美しいハッピーエンドな物語。
何回でも見たくなる。音楽も最高。

>|