たk41さんの映画レビュー・感想・評価

たk41

たk41

ファウンド(2012年製作の映画)

3.5

レンタル出来ずに引きずっていた作品をネトフリで見つけてついつい鑑賞。スプラッターなのに心鷲掴みにされる映画って何事よという驚きで軽く放心状態、、、笑
終盤弟君に感情移入してきたかなって所であの展開にな
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.8

劇場でエラくヤバいもの観たな~って思った記憶が。久々にネトフリで再鑑賞。役所広司のキレキレっぷりもそうだし、小松菜奈の悪魔っぷりもそうだし登場人物みんなぶっ飛んじゃってるのがたまらない。個人的には妻夫>>続きを読む

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!(2017年製作の映画)

3.3

映画全体のテイストは悪くない、むしろ好きな部類。何があわなかったかと言えば、陸上ドンパチシーン。オープニングシークエンスの延長線上の闘いが観たかった訳で。まさかコレで終わりと思ったら決着着いちゃうんだ>>続きを読む

ザ・リッパー(1982年製作の映画)

3.3

フルチにしてはストーリー自体平凡なサスペンスドラマって感じで拍子抜けした感。えげつない描写も???となるような演出も影を潜めていてその分エロス度が高めだったというか。ジャーロを撮ってみたけどそのレベル>>続きを読む

F/X 引き裂かれたトリック(1986年製作の映画)

3.1

可もなく不可もなくというか、もっとストーリー中にSFXの技巧を織り込んで盛り込んで欲しかったかな~。結局撃たれたー、、、→死んだ振りでしたーな流れしか印象に残らなかったもんで。

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

3.8

小さい頃から何度も観ている大好きな作品。改めて観てるけど今作のホーホーホー作戦はハリーとマーヴを完全に殺しに掛かってる笑

パディントン(2014年製作の映画)

3.8

続編公開前に鑑賞。気楽に笑えてほっこり出来る内容で◎。終盤MIのテーマ流れてニヤリ。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

流石の面白さ。前作からのファンってとこもあったけど贔屓目に観ても楽しかったかな。というか予告で解ってたけどホントに序盤であっさりあんな展開になるとも思わなかったから度肝抜かれた訳で。
ハリーとエグジー
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.1

ラブコメなんて映画館に観に行ったの初めてなんじゃないかって感じだったけど良いもの観れた。単にアイドル役者が胸キュンな台詞を吐いてティーン女子がキャーキャー言うような映画では決して無く、その真逆というか>>続きを読む

君の名は。(2016年製作の映画)

4.0

何やかんやで昨日の地上波放送まで観てこなかったけどやられたなー。今までの新海作品の良いとこだけ凝縮して更に昇華させた作品だった。程良いSF感で決して出逢うことのないボーイミーツガール描くのが面白くない>>続きを読む

星を追う子ども(2011年製作の映画)

3.0

怒濤の新春新海誠祭。やっぱ詰め込みまくったジブリ要素が作品のオリジナリティを喰ってしまってる感。異世界ものだからしゃあないと思うけどもっとスッキリ世界観をまとめて欲しかった様な感じも。

パニッシャー(2004年製作の映画)

3.3

ネトフリ新年一本目。これ観る前にシャークトパス観ようとしたけど多分不毛と感じこちらに。オリジナルのドラマ版観る前に今作とウォーゾーンを観てからにしようと思い鑑賞。フランクの非情さがイメージより幾分かマ>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.6

昨夜に引き続き深夜の新海誠祭。この人の作品のカット割り凄い印象的で好きだな~。お話はやっぱこうベタベタな路線なのね。

香港国際警察/NEW POLICE STORY(2004年製作の映画)

3.8

年始に地上波でやっていたのでついつい。転落人生からの王道ドラマ、アクションも頑張ってるし好きなんだよな~この作品。

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.5

これが新海誠作品なのね。一話目のあの電車が着くに着かないもどかしさは分かる気もしたけどそこからはふーん、、、と言うか、がっつり感情移入は出来ずじまい。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

レイトショーで観た一回目なので感想がまだあやふやな感はあるけど絶賛とまではいかないかなーってのが正直な感想。やっぱりファーストオーダーの面々にいつまでたっても畏怖の気持ちが芽生えずキャラとしての薄さが>>続きを読む

カンフー・ヨガ(2017年製作の映画)

2.3

これは問題作笑
ジャッキー主演映画でCG多用は冷めちゃう、、、うまく進めてそうで割とチグハグな作りがもうダメダメで、、、
逆に唐突に現れたリトルジャッキーちゃん位ぶっ飛んでいるものがもっとおれば一周回
>>続きを読む

トリハダ 劇場版2(2014年製作の映画)

3.3

準主役感あるお馴染み佐津川愛美のキャバ嬢っぷりがベネ。ホラーアクシデンタルでも似たような展開のお話あったけどこっちのが男の狂いっぷりが気持ち悪くてゾッとしたりにやけてきたり。新作やってくれないかなー。

トリハダ 劇場版(2012年製作の映画)

3.5

久々に。やっぱり谷村美月の薄幸っぷりが凄い役にあってるんだよなー。短編ではそれぞれ歴代のトリハダオールスターの方々がゾッとさせてくれるのが楽しい。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.7

有名すぎる元ネタ故今作はどんな感じの作りになっているのかに集中して鑑賞。ポアロと言えばスーシェのイメージが強くついて回ってるけど今作のケネスブラナーも中々良い感じのポアロ像を築けていたのでは。
レイト
>>続きを読む

人生はシネマティック!(2016年製作の映画)

3.6

会員デーと時間の都合から前回予告編で観て気になっていた作品をチョイス。ビル・ナイが凄い良い役してたよな。役者馬鹿過ぎる役者な自分を愛し過ぎているけれどホントに映画を愛しているんだなぁなんて思ったり。終>>続きを読む

探偵はBARにいる3(2017年製作の映画)

3.6

シリーズ第3弾、やっぱ安心して観れるよなー。そしてこれでもかって位身近な光景がスクリーンに広がっててやっぱり驚いた。ロケ地の8割方すぐ行けるレベルだもんね。ストーリーの本筋の方は正直そこまでグッとこな>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.8

頭働いてる状態で観ないと状況把握出来ずに置いてけぼり喰らうレベルの情報量ぎっしりポリティカル映画。目的の為には手段を問わないミス・スローンに観客も振り回され惑わされること必須。
劇中何度も『相手が切り
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

DCもついに会心の一撃放ってきたなー。BVSともろに前後編になっている様な出来だけど、作風がポップになっている分ヒーロー映画を満喫してワクワク出来る内容でございました。
マーベルは個々の作品をじっくり
>>続きを読む

チレラマ CHILLERAMA(2011年製作の映画)

3.5

愛すべきバカ映画間違いなしでしょう笑ホントによく映像化しようと思ったなというレベルのしょうもなくて下らないネタのオンパレード。個人的にはキラーコンドーム並みにぶっ飛んだ怪作、精子怪獣ワジラがやっぱり面>>続きを読む

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.3

007の様なガチガチのアクション系スパイ映画とは違ってお堅く纏められていた印象が強いかな。悪くはないけどお決まりの展開過ぎた感。オルガ・キュリレンコはやっぱり美人さんだわ~。

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.0

いやぁとんでもない映像体験を味わえる一本。多分アクターありきで撮影した映像を油絵風の加工して(これも作家が一枚一枚仕上げてるなら狂気の沙汰と呼ぶしかないよな、、、)背景のアニメーションと合わせた感じの>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

そこまで期待して観たわけでも無かったけどふたを開けてみたら中々の良作でございました。端的に言ってしまえばダーティーかつコメディ寄りなオーシャンズシリーズって感じだったかな。全体的に抜けた空気感が漂って>>続きを読む

サバイバー(2015年製作の映画)

3.1

何だろうな~映画のご都合主義だからだろうけど終始主人公の事しか疑わない展開が続いて脚本にオイオイと思ったり。あとエピローグも欲しかったなー。ばっつり字幕流れて終わっちゃうし。

エージェント・ウルトラ(2015年製作の映画)

3.5

キングスマンよりぶっ飛んでポップって訳でも無いけどポップテイストでほどほどに楽しめたかな。
イコライザーとかでも燃えたけどスーパーマーケットとかホームセンターでの闘いってアツいよなー。

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

4.0

シリーズ8作目にして時系列的には前作から10年後の世界、現実世界的にも7年ぶりの今作、待ちに待ったよホントに。レガシーって副題が付いている通り作中には過去作のオマージュがこれでもかという位詰め込まれて>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.2

タイカ・ワイティティ恐るべしというレベルの非常にコメディ度が高いお話でございました。アスガルドの滅亡なんてテーマを扱ってるんだからもっとダークな空気感なのかと思いきや殆どのシーンでギャグ要素のオンパレ>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.8

多少シーンのつなぎ目がチグハグしてたところが気になったけど全体的には満足できる内容でした。新ペニーワイズも邪悪で不気味で中々だったのでは。特に下水道の中でベバリーを驚かしにいってるときの劇場ダンスがス>>続きを読む

パーフェクト・トラップ(2012年製作の映画)

3.5

ドーベルマン小脇にライフル担いでバーンと決めるワナオトコ先輩がやっぱりカッコ良い笑1の延長線上だったらもっとシリーズ化出来たと思うけどねぇ、ちょっと盛り過ぎたよなあ。

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

4.0

納得の満足度。終始違和感に満ちた感じがたまらなかったな。別にtwistで驚くと言う映画でもなくママンのアレが絡んできてからは何となくそっちの方向のお話なのねってのは直ぐに気付く感じだけど、そこで今まで>>続きを読む

ラッキーナンバー7(2006年製作の映画)

3.8

地上波でやっていたので久々に。ガラッと空気感が変わる終盤の展開がホント大好きな作品。