たk41

たk41

ライフ(2017年製作の映画)

3.5

カルビンちゃんもっと擬態とかして暴れてくれるもんだと思ってたからちょっと拍子抜け。オチは予想通りだけど好きな部類。

ファイナル・デッドサーキット 3D(2009年製作の映画)

3.0

ネトフリにあがってたので久しぶりにのほほんと観賞。やっぱゴアシーン結構覚えてるもんだな。あと吹き替えがとんでもなく酷いってのも。

jackass number two(2006年製作の映画)

3.4

思いついたって絶対やらないし真似できない事を見せてくれるのは良いんだけどやっぱりバカ過ぎる笑

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別版(2002年製作の映画)

3.3

久々に観たけど心底バカ。ホントサイテー(褒め言葉)続け様number twoへ。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.8

namelessわんこ拾われて数日であの懐きっぷりなのが妙に愛くるしかった。この映画の殺陣って妙に重くて生々しく映る感じがとても好み。ライブオーディエンスの中でも容赦なく撃ちまくるジョンの清々しさだけ>>続きを読む

ハロー!?ゴースト(2010年製作の映画)

4.0

あぁ不意打ち喰らったー終盤まではドタバタコメディにちょいとロマンス要素入ってただけだと思ってのほほんと観てたのに、あのtwistはズルい、、、こんなん泣いてまうって。

ピクセル(2015年製作の映画)

3.5

チューイ改めアホ大統領のキャラがいい味出してたなー。イギリスで初勝利した後の首相同士の叫び合いが一番ツボに入った笑

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.8

言ってしまえばこれを4作目にもってくるべきだったよなー。銀行強盗とか処刑場シークエンスのドタバタアクション要素後半にも欲しかったな。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.2

圧倒されたなぁ。あんな正気すら保ってられない様な地獄で信念貫き通し切り、尚且つ実在の人物ってのが信じられないレベル。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

元ネタは知っていた状態での鑑賞だったけど楽しめたかな。やっぱ生放送討論会のとこが飛び抜けて素晴らしかったシークエンス。ただ最後のあの同行ディレクターとカメラマンには文句付けたいよなー笑

ほぼ300 <スリーハンドレッド>(2008年製作の映画)

2.6

突き落としシークエンスが個人的にツボだったかな。ちょっと一つ一つのギャグが長かった感。ネトフリの視聴中ムービー一覧にこの映画のサムネ載ってるけど停止したタイミングが神懸かっていたのなリンジーローハンの>>続きを読む

ヘッド・ショット(2016年製作の映画)

3.8

このハードコアな東洋バイオレンス×シラットの組み合わせ謎の安心感あるなー。覚醒するまでちとモタモタし過ぎな感じがあったかな。ザ・レイドの方が好みだけどこっちもこっちで素敵シーン満載で満足でした。

ドクムシ(2016年製作の映画)

1.2

武田梨奈の飛ばし気味の演技くらいしか評価出来ないよなぁ。

ファンハウス(2015年製作の映画)

2.3

ロバートイングランド開始早々リタイアすんのにジャケ写に使うなよな~笑全体的に中途半端。

スペクトル(2016年製作の映画)

3.6

日曜の昼下がりに観るのに凄く適した映画って感じ。軍隊VS幽霊兵器って構図にグッときた。

ARQ 時の牢獄(2016年製作の映画)

3.6

タイムリープもので記憶蓄積して周回ごとにお話が進んでいく系のお話は個人的に結構好物。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.8

結構脚色されてた部分もあっただろうけど良質な世界まる見えって感じで良かったかな。

ビッグ(1988年製作の映画)

3.8

いいなー凄いほっこりする映画。ぶかぶかな背広姿でお別れするビターなラストがとてもジーン来る。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.2

ラストのX、忘れられない程印象的なシーンだったな。ヒューにパトリック長い間ホントお疲れさまでした。

FAKE(2016年製作の映画)

4.0

対岸の事情を知ろうとしないで片一方の情報を都合よく解釈してそれが正しいと思ってしまう現代人の悪いところを根っこにして撮られてる作品だったかな。ラストのアレは作中、ずっと白っぽく描かれていたけれど元凶た>>続きを読む

或る終焉(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます。

デヴィッドの度が過ぎる献身的姿勢は結局のところ自分の孤独感を紛らわせる為、家族を欲する気持ちから生じたところだったのかな。自己満足とは違うとは思うけど利己的な部分をどこか感じてしまう。最期の展開は結局>>続きを読む

サクラメント 死の楽園(2013年製作の映画)

3.5

かなり駆け足気味だけど後半の狂った展開が気持ち悪さに拍車を掛けていてとても好み。

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

3.0

この映画のピークは最終決戦の時のワンダーウーマン乱入のタイミング。テーマ曲がエキゾチックでたまらない。

スプリット(2017年製作の映画)

4.0

とにかくジェームズ・マカヴォイの怪演に圧倒されるし、あのお話に繋がるって言うオチだけでご飯三杯はいけちゃうレベル。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

4.5

ホント底抜けに面白い作品。スペースオペラ、コメディ、家族愛、ジェームズ・ガン恐るべし。終盤の展開は恐らく何回観ても泣く。次作のメインヴィランはアダムウォーロックだろうし楽しみ過ぎる。

ノー・エスケープ 自由への国境(2015年製作の映画)

3.2

ドントブリーズにしろグリーンルームにしろワンコロの恐ろしさ際立つ一本。WDとかウォッチメンでお馴染みのジェフリー・D・モーガンこう言う役似合うよなぁ。

ゴースト・チーム・ワン(原題)(2003年製作の映画)

2.0

色情霊vsエロ青年な構図がもうバカバカし過ぎたかな笑
終盤微妙にスプラッター混じっててシリアスに転ばせたいのかギャグ方面に転ばせたいのかが良く分からん感じだったかな。

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

4.0

安心のクオリティ。こんな長尺のストップモーションアニメ作るとかどれだけ大変なのかね。

ドーン・オブ・ザ・デッド(2004年製作の映画)

3.8

今思えばザック・スナイダーにジェームズ・ガンとかかなり脂ののってる監督達が手掛けてるんだよなぁ。

フリー・ファイヤー(2016年製作の映画)

3.5

冒頭の監督からの一言の通り人間ってしぶといのなー。改めて八割方ドンパチやっててストーリー成り立つクライムドラマって凄いと思う。

レゴバットマン ザ・ムービー(2017年製作の映画)

4.0

のっけから終わりまでひたすらハイテンションで駆け抜けてた快作。
歴代バットマンヴィラン勢揃いかと思いきやジャスティスリーグの面子からはたまたワーナーヴィランオールスターズとかもう詰め込みまくりの内容で
>>続きを読む

帰ってきたヒトラー(2015年製作の映画)

3.6

凄い皮肉たっぷりなお笑いだったなー。オチもなんともブラックだし。

>|