taka181さんの映画レビュー・感想・評価

taka181

taka181

深読みしない(できない)

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.7

辛くなるくらい前半が重かった。。そのぶん救いが感じられはじめた後半が眩しく光りはじめた。でもやっぱり、全体的には辛かったです。

メメント(2000年製作の映画)

3.8

酔っ払って見はじめたら見事に即撃沈し、素面で再挑戦。視聴者の記憶力に挑んでくる映画でもありますね。

アキラ AKIRA(1988年製作の映画)

3.9

久しぶりに。肥大化する鉄雄のシーンが癖になってたまに見返したくなります。

スウィンガーズ(1996年製作の映画)

4.0

どうしようもないオトナたちの夜遊びノリが90年代らしいルーズさで素晴らしいです。人生なんて、気の持ちようだなあ。

下妻物語(2004年製作の映画)

4.2

定期的に見たくなるのが、転々と下妻物語。本来全然違うはずの2人が連れ合ってわかり合ってく話が好きなのかも。

レザボア・ドッグス(1991年製作の映画)

3.8

再見。伊坂幸太郎ってタランティーノぽいですよね。

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)

5.0

何度見ても胸がざわざわする。まだ何者でもない彼らの人生は、大半の僕たちの人生でもあるから。

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

4.7

ため息が出るくらい素晴らしい。。兄弟と親子とか、マジックミラー越しの対話とか、対比がすごく良い。あと音楽もめちゃくちゃ良い。はぁ〜、、最高でした。

ニキータ(1990年製作の映画)

3.8

途中まで全然つまらなかったのに急にすごく面白くなってパタッと終わった。変なの。

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.6

ガキ帝国さながらのイキイキした街と悲しい結末がリアリティ。

ロシアン・ドールズ(2005年製作の映画)

4.0

再見。大人にならなきゃ。なれない。ならない。この感じ、素晴らしくリアルだと思うのは、としのせいかもね。。

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

2.8

内容はさておきジェニファーローレンス様が凛々しくてたくましくて素晴らしいです。

グレムリン(1984年製作の映画)

3.4

退治の仕方がいちいち魅せるのと、ギズモもフィービーケイツも可愛いので満足です。

奇跡の2000マイル(2013年製作の映画)

3.4

ちょっとイントゥザワイルドを彷彿させる、静かな自然過酷ロードムービー。

スカーフェイス(1983年製作の映画)

3.4

触れたものが全て腐る悪党成り上がり物語。なんかスケールのデカいVシネみたいでした。

スパニッシュ・アパートメント(2002年製作の映画)

4.7

再見。何度みても素晴らしい。若さと多国籍が織り成す最高の群像劇。青春映画とはこういうやつのことを言うのです。大好き。

悪魔とダニエル・ジョンストン(2005年製作の映画)

3.7

天才を神格化するな、と。でもこの映画のスタンスは無視され、結局あらゆるエピソードが神格化のために抜き出されてしまっている気がするんです。

ハリウッド★ホンコン(2001年製作の映画)

4.5

フルーツチャンすごい。。吐き気がするほどのセンスでグロテスクとポップの間を縫うような、「僕の右手を知りませんか 行方不明になりました 指名手配のモンタージュ 街中に配るよ」見たこともないような映画の撮>>続きを読む

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)

3.9

アメリカには先祖返りなんてせずに、ずっとこうであってほしい。アメリカ人ならもっと小ネタを楽しめたのでしょうが、それを差し引いても気持ちの良い映画でした。

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

3.4

ストップモーションアニメにどうも馴染みきれなかった。しかしジャーヴィスコッカーが声優やってるとは。

ハート・オブ・ウーマン(2000年製作の映画)

4.2

設定がちょっとなーとか思っていたら、ロマンティックコメディのお手本と言っても良いくらい素晴らしいじゃないですか!笑いありロマンスありちょっとした感動と教訓めいたものも。大満足。

シングルス(1992年製作の映画)

3.3

ハイパーグランジロマンティックコメディ群像劇。

恋恋風塵(れんれんふうじん)(1987年製作の映画)

3.4

初ホウシャオシェン。すごい好きになりそうな予感が勝手にあったけど、まだそこまでハマりません。

リプレイスメント(2000年製作の映画)

3.5

アメフト版メジャーリーグ。ちょっとやりすぎなストーリーですが、これはアツくならざるを得ない。

ワーキング・ガール(1988年製作の映画)

3.3

80年代、ニューヨーク、ロマンティックコメディ、サクセスストーリー。全部のっけて、気持ちいいくらい軽かったです。

月の輝く夜に(1987年製作の映画)

3.2

かなり起伏に富んだ面白ストーリー展開なのに、緩やかに場面が流れてく感があるのは時代のせいかイタリアノリなのか。気楽に楽しめました。

>|