めっきマンさんの映画レビュー・感想・評価

めっきマン

めっきマン

映画、大好き!!

映画(602)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

スタンドオフ(2016年製作の映画)

3.1

緊張感のある、映画。
巻き込まれた少女のキャラが合ってなくて、そのギャップも◎

アタシラ。(2017年製作の映画)

3.7

お芝居を観ているよう。
魅力的な登場人物達
映像、音楽…印象に残る映画

泣く男(2014年製作の映画)

3.0

精神的な強さ。
暗殺者として強過ぎないのも◎

マキシマム・クラッシュ(2015年製作の映画)

1.0

地上最悪のバカ親‼︎
ラスト数分で見たことを後悔しました。

ヒューマン・レース(2013年製作の映画)

3.3

いきなり始まるレース。主人公と思いきやいきなり死んでしまう登場人物。
ハンディキャップを残す監督の不明な意図と強引なラスト…
結構好きかも

キラー・インフェルノ(2016年製作の映画)

3.0

残酷なシーンばかり目立ち、背景描写が薄いようにも感じたかな

チャイルド44 森に消えた子供たち(2014年製作の映画)

3.8

旧ソ連、偏った思想、恐怖で白も黒になる生活…
決して強くない主人公の、内に秘める真実を求める心。
妻との関係。
色々な要素が織り込まれた、考えさせられる良い映画でした。

不死身(2015年製作の映画)

3.5

少し気味が悪い主人公。
明らかに人間と違うのに娘がいたり、愛情が無いと思いきや助けてみたり…
不思議と惹きつけられる作品でした。

淵に立つ(2016年製作の映画)

2.0

さっぱり分からない。
何処に共感してポイントが高いの?

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.5

初めて見ました。
役者さんがみんな若い‼︎
内容もピンと張り詰めていて、考えさせられたかな。

>|