係長心得さんの映画レビュー・感想・評価

係長心得

係長心得

映画(273)
ドラマ(14)
アニメ(0)

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

3.8

ゆったりとしたロードムービー。

広大な砂漠地帯を走る映像。寂れたモーテル。繁栄から取り残された田舎町。高台から見下ろすLA。ヒューストンのダウンタウン中心地のホテルからの風景。

映像が本当に素晴ら
>>続きを読む

アイス・ロード(2021年製作の映画)

3.0

映画好きな方からのおすすめで視聴。

これまでリーアム・ニーソン出演作品をほとんど観ていないので、ニュートラルな気持ちの感想です🙏

結論。トラック🚚のからむカーアクションもので、「マッドマックス 怒
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.2

「内部生と外部生」、「田舎と都会」、「一代と代々」、そこら中にある格差を描く人間ドラマ。

正月は一家揃って、毎年ホテルで会食。

毎年、夏は軽井沢の別荘で過ごす。

三姉妹に1人ずつひな壇を飾る(笑
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

3.7

なんとも自然体の会話。

伊藤沙莉、池松壮亮、2人とも素晴らしい演者だと言うことがこの作品の肝。

「ボクたちはみんな大人になれなかった」とまんま同じテイスト😅

個人的には、本作の方が好み。

伊藤
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.6

IMAXにて鑑賞。大正解でした。
ストーリーも素晴らしいですが、基本は黙って没入して楽しめる作品です。

直前に前作を復習しておくことをおすすめします。前作の世界観を細部にわたって忠実なまでに継承して
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.7

今もって若々しい孤高のトム・クルーズ先生。

往年の名作を最新作の予習のために再鑑賞。
とは言え子供の頃、地上波の番組でなんとなく見てた位でちゃんと観たの初めてかも😅

未成熟、挫折、青春。

ドッグ
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

4.2

座間の連続死体遺棄事件やALS委託殺人事件をモチーフにした社会派サスペンス。

障害者と貧困と性というこれまである種タブー視されていた内容で一躍話題となった「岬の兄妹」の片山慎三監督の長編第二弾。
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.3

サービス精神たっぷりに往年のウルトラマンの主要エピソードを盛り込んだなんとも贅沢かつ忙しない映画🎞

一体、何体の禍威獣が登場したのか、もう一度、数えながら観てみないと分からないほどうじゃうじゃ出てき
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

3.4

妻の誘いで映画館にて。

フィルマークスの高評価と大好きな街、松本ロケとのことで「怒り💢」での悪い印象が払拭できるかと期待と不安を持って鑑賞。

やっぱり苦手かも・・・

・雰囲気たっぷりな重厚な音楽
>>続きを読む

行き止まりの世界に生まれて(2018年製作の映画)

3.8

3人のスケボーキッズ🛹のドキュメンタリー。

冒頭のスケボーの疾走感、臨場感のある撮影が素晴らしい。

そんな映像からもそこはかとなく伝わる街の寂れ感・・・舞台はラストベルト、ロックフォード。

アメ
>>続きを読む

tick, tick...BOOM!:チック、チック…ブーン!(2021年製作の映画)

4.2

RENTで有名なジョナサン・ラーソンの自伝をミュージカル脚本化した映画版🎬

時は1990年、友情、恋人、キャリア、身近な人に迫るHIV、夢を追い求めるNY。

30歳へのカウントダウン。ミュージカル
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.1

007シリーズは不勉強なので、本作単体としてレビューします。

ダニエル・クレイグのジェームズ・ボンド最終作。

上映からオープニングソングまでのシークエンスは相変わらず気品に溢れて良き。

美女と車
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

5.0

これって映画🎞なの❓って疑問に思いながらも、評価の高さから気にはなっていた作品。

いやあ、これは何とも言葉にならないほど、すんばらしい‼️

マーチングバンドのような6人の打楽器奏者による初めて聴く
>>続きを読む

プロミシング・ヤング・ウーマン(2020年製作の映画)

4.0

ミートゥー運動やジェンダー・バイアスの関連で取り上げられるであろう作品。

夜な夜な派手なメイク💄でバーで泥酔したフリをして下心を持って近づいてきた男を突き放すキャサリンの行動の理由は⁉️

実によく
>>続きを読む

浅田家!(2020年製作の映画)

3.9

心温まる家族写真を撮るカメラマン浅田政志とその家族の物語。

撮りたい写真が見つからず、パチスロで時間を費やす日々から、きっかけを掴みカメラマンとしての個を確立していく物語。

仕事が軌道に乗り、個展
>>続きを読む

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結(2021年製作の映画)

4.5

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのジェイムズ・ガン監督作品。

おバカでスタイリッシュ。

個性派ヒーロー(悪党)達のワチャワチャ感が最高🤣

アクションシーンは、しっかりと殺していて、リアルに痛そ
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.9

ダサかっこ良い、安定のお祭り騒ぎ第9弾。

今回もコロナ禍で、海外旅行出来ない私達の鬱憤を晴らすべく、世界各国を案内してくれます😄トーキョー🇯🇵、ロンドン🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿ケルン🇩🇪、エジンバラ🏴󠁧󠁢󠁳󠁣
>>続きを読む

ウクライナ・オン・ファイヤー(2016年製作の映画)

-

タブー扱いの問題作とのこと。観ることも投稿することも躊躇しました。

何事にも両側面がある。

Netflix製作の「ウィンター・オン・ファイヤー」は西側欧米諸国視点で見せるユーロマイダン革命〜クリミ
>>続きを読む

ウィンター・オン・ファイヤー ウクライナ、自由への闘い(2015年製作の映画)

4.2

2013年から2014年のウクライナ🇺🇦の公民権運動を追ったドキュメンタリー。

現在のロシア🇷🇺のウクライナ🇺🇦侵攻の背景を知る上で貴重な映像記録だと思います。

時系列を無視した強引な結果論ですが
>>続きを読む

mid90s ミッドナインティーズ(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

90年代、思春期、不良への憧れ。

喫煙、飲酒、ドラッグ、調子に乗っちゃって、、、😣

とりあえず、青春の1ページで済んで良かったね😅

LAの夕暮れ時の中央分離帯をスケーティングするシーンとモリッシ
>>続きを読む

パワー・オブ・ザ・ドッグ(2021年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

今年のアカデミー賞監督賞受賞作。

サスペンス仕立ての雰囲気もの。ストーリー自体は、最後までもやもや😶‍🌫️な感じ。

LGBT🏳️‍🌈の概念など皆無の1925年。舞台はアメリカ西部モンタナ州。自身の
>>続きを読む

サウンド・オブ・メタル ~聞こえるということ~(2019年製作の映画)

4.1

キャンピングカーで旅するヘビーメタルバンドカップルのルーベンとルー。

過去のヘロイン使用により、ある日突然、聴覚を失ったヘビーメタルバンドのドラマー🥁ルーベン。

バンドのツアーをキャンセルして、キ
>>続きを読む

ヒメアノ〜ル(2016年製作の映画)

3.8

不穏な要素を見せつつも、ダラダラと続く平坦で面白みのない三流ラブコメから一転、仕切り直しのタイトルバックから阿鼻叫喚の無差別殺人ショーが開幕🎞

この演出が素晴らしい👏👏👏

森田剛の凶暴な目つき、イ
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.9

ラブコメ。

サクッと観られるテンポの良い会話劇。

全て予想通りに展開してきますが、起承転結の転の部分がありがちながらなかなか面白いです。

小泉孝太郎はゲスく薄っぺらい役をやらせたら、天下一品です
>>続きを読む

BLUE/ブルー(2021年製作の映画)

3.9

「空白」を視聴した流れで視聴。

ボクシング🥊ジムで繰り広げられる青春群像劇。

・スポットライトを浴びるリング上と毎日の地味な生活
・楽しさと切なさ
・青春の始まりと終わり
・才能と熱量
・赤コーナ
>>続きを読む

ミッチェル家とマシンの反乱(2020年製作の映画)

3.9

痛快‼️

シンギュラリティにより、ある日人類がAIに支配される⁉️ってな話

人類の危機を救える救世主は、この変人家族なのか⁉️

娘の成長(反抗期)と自立、親離れ子離れの時期を乗り越え、家族が結束
>>続きを読む

アルプススタンドのはしの方(2020年製作の映画)

3.7

低予算、無名俳優、素人演技・・・と思って観てたけど、なかなか良い感じ。

一切グラウンドを映さないのは面白い。

真ん中 VS はしの方
熱いはしの方VS冷めたはしの方
試合が進むにつれて一体感が生ま
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

ラストバトルの大団円に落涙😭

にわか仕込みの自分が観ても、胸に込み上げるものがあったので、シリーズ全作を追いかけてきたファンの方の盛り上がりは相当だったと思います。

やっぱり、MCU、そしてハリウ
>>続きを読む

空白(2021年製作の映画)

4.3

・他責
・興味本位
・無関心
・善意の押し付け
・欲求不満
・悪意のある切り取り

本作、途中までは、凝縮版「胸糞悪い」ワイドショーのデフォルメ😅そのものでした・・・

全体を通しては、取り返しのつか
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.4

これだけ多くのキャラクターの見せ場を設けながら、作品にまとめる編集力たるや恐るべしマーベル・・・

ワカンダ地上戦が特に見応えがありました。
稲妻⚡️一閃、ソーの降臨シーンは痺れました。

今思えば、
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.2

アントマン、ブラックパンサー、スパイダーマンも加わっての新旧ヒーロー大集結🦸‍♂️🦸‍♀️

空港でのそれぞれの得意技を駆使したバトルアクション💥の楽しさは桁違い。

本作はアヴェンジャーズのバトルに
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

4.1

なんで「あらすじ」の表示が無いんだろうと思ったら、そういうことでしたか😆

シリーズ集大成に相応しい内容でした👏

「大いなる力には大いなる責任が伴う」何度も繰り返されるフレーズが本作の軸となるテーマ
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.4

舞台はヨーロッパの研修旅行!

ヴェネツィア〜プラハ〜ベルリン挟んで、ロンドンへ

絵になる街でスパイダーマンとヴィランが大暴れするアクション大作。

海外旅行が出来なくなったコロナ禍、この舞台設定だ
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP 英雄編(2022年製作の映画)

4.0

今回も豪華キャストをしっかりと無駄遣いしていて、相変わらずのわちゃわちゃ感😂

三作目にして、もはや様式美😊今回もきっとなんとかなるんだろうって安心して観ていられます。

そういう意味でややマンネリか
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.4

昨晩に前作のテレビ放送の途中から動画配信に切り替えて久しぶりに観て本シリーズの面白さを再発見。

今日は気合を入れて朝から、プリンセス編に突入!

豪華キャスト勢揃いのお祭り映画🎇

テンポも笑い🤣も
>>続きを読む

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

3.5

低予算のアイデア一本勝負のシチュエーションコメディ。

70分という短時間なのでサクッと観られます。

2分後の未来に対して、タイムパラドックスを起こさないように行動するという律儀なお約束が面白い。
>>続きを読む

>|