beans045さんの映画レビュー・感想・評価

beans045

beans045

映画(398)
ドラマ(0)

ミス・エージェント(2012年製作の映画)

2.5

マイリー・サイラス探偵になる

アメリカのセレブタレント、マイリー・サイラスが私立探偵のモリーを演じ、FBI捜査官の依頼で女子大に潜入するという話。90分という短い時間で見やすい。女子大の寮生活がまた
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

3.0

身体を張るシャーリーズ・セロン

丸刈りのシャーリーズ・セロンが、石油や水が尽き掛けた世界で、スクリーン狭しと暴れまわる。映画の舞台は、荒涼とした砂漠、荒野で、アメリカにはあんな土地が普通にあるんだろ
>>続きを読む

エリザベス:ゴールデン・エイジ(2007年製作の映画)

3.0

スペイン無敵艦隊に挑むエリザベス一世


世界史を知らずに観るとツラいのは前作同様だけど、続編ではメアリー一世との戦いに勝ったエリザベス一世がスペイン無敵艦隊に挑む。プロテスタントのイングランドとカト
>>続きを読む

日本のいちばん長い日(1967年製作の映画)

4.0

阿南惟幾の苦悩と葛藤

終戦記念日が近付いていることもあり、オリジナル版の『日本のいちばん長い日』を鑑賞。三船敏郎演じる陸軍大臣の阿南惟幾がやはり見所。リメイク版の役所さんは優しい印象の阿南だったけど
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.5

新しいマーゴット・ロビー

『ふたりの女王』でのエリザベス一世役、『アイ・トーニャ』でのトーニャ・ハーディング役のマーゴット・ロビーのイメージが強かったためか、一瞬「えっ?誰?」と思ったけど、最後まで
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

通算4度目の鑑賞

映画館、飛行機内×2、amazonプライムの計4度の鑑賞。観る度に味が出て来る。LAで叶う夢は、決してsweetではないなと。自分のお店を持って大好きなジャズを思いっきり奏でたいセ
>>続きを読む

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.0

音楽を通じたそれぞれの再生

劇中の曲が見事。Maroon5のフロントマン、アダム・レヴィーンの歌声もバンド活動と変わらず素晴らしい。街中でゲリラ的にプロモーションビデオを撮影するところで、ニューヨー
>>続きを読む

関ヶ原(2017年製作の映画)

4.0

老獪な役所家康の戦略


amazonプライムで関ヶ原を再鑑賞。原作は読んだことが無いけど、他の小説を読んでいると、ほぼ原作通りと思われる。役所家康と平左近は完全に主役の岡田三成を飲み込んでいた。滝藤
>>続きを読む

ローレライ(2005年製作の映画)

2.5

魔女の載る潜水艦


太平洋戦争中、魔女の載る潜水艦こと伊507が、幻の3発目の原子爆弾投下を作戦を阻止するため、単身テニアン島に向かうストーリー。終戦間近に、日本海軍の潜水艦が太平洋を舞台にアメリカ
>>続きを読む

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと(2008年製作の映画)

3.5

ペットと作る家族の歴史


バカなペットほど愛おしいという言葉をよく聞くけど、それを体現したようなストーリー。ラブコメのking and queenと言っても過言ではないオーウェン・ウィルソンとジェニ
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.0

UKロック好きには堪らない


初のアイルランド作品鑑賞。
劇中で鳴り響く80年代のUKロックが堪らない。
1985年不景気真っただ中のアイルランドはダブリンが舞台。お金のため、転校を余儀なくされたコ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

3.5

幕末時代のアメリカ


勝海舟達幕臣が訪れたときのアメリカって、こんな感じだったのかと。日本では侍が刀を差してちょんまげを結っていた頃のアメリカが舞台、南北戦争の真っ只中。まだ、ヨーロッパがキラキラの
>>続きを読む

WAR ウォー!!(2019年製作の映画)

4.0

てんこ盛りのインド産スパイサスペンス


ボリウッド映画定番のダンス、歌に加えて今回はスパイ要素もあり、サスペンスにスタントアクションで観賞後の満腹感がすごい。スパイアクションと聞いていたから、ボリウ
>>続きを読む

カセットテープ・ダイアリーズ(2019年製作の映画)

4.0

ブルース・スプリングスティーンが切り拓く人生


父の代にパキスタンからイギリスのルートンに移民したジャベド青年が、成長していく実話を基にしたストーリー。1980年代、不景気を背景とした移民排斥の嵐が
>>続きを読む

エリザベス(1998年製作の映画)

3.0

国家と結婚したエリザベス一世


スコットランド女王のメアリー一世とイングランド女王エリザベス一世の確執を描いた『二人の女王』を観賞してから、こちらの作品を観賞。世界史をちゃんと勉強してないと、結構ツ
>>続きを読む

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.5

Aを追う少女の物語

毎日誰かの身体に乗り移るAの存在を知り、いつの間にかAのことを好きになってしまう少女リアノンの話。リアノンが今付き合っているカレシはジャスティン。スリムで背が高いというリアノンの
>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

3.0

音楽の街対決

グラスゴーの落ちこぼれシングルマザーが、カントリー歌手になる夢を諦められず、もがきながら夢のナッシュビルに行き、自分なりの夢の形を見付ける話。グラスゴーはスコットランドの音楽の街で、ナ
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

2.5

フランス、パリを舞台に繰り広げられるCIA捜査官とスリのデコボココンビ

新型コロナウィルスの影響で海外旅行に行けない中で、こういう映画は目に毒だなと改めて感じた。キレイなパリの街並みと対照的なテロと
>>続きを読む

ボディ・ハント(2012年製作の映画)

2.5

ジェニファー・ローレンスを観るための作品

4年前に郊外ので一家の娘(キャリー・アン)が殺人事件を起こした。その家の隣にシカゴから引っ越して来たサラとエリッサの家族が、殺人事件の起こった家にいまだ住み
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.0

光州事件を映像化した作品

主人公のタクシー運転手マンソプが、オープニングの滑稽なキャラクターとラストで全然違って、それを演じたソン・ガンホはスゴイ。エンドロール直前で、ドイツ人記者のピーターが出て来
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.5

リュック・ベッソンが新たに世に送り出したヒロイン


緊急事態宣言解除後に初めて映画館で観たのは、リュック・ベッソンの新作スパイ・アクション映画。モスクワ、パリ、ミラノで繰り広げられるシーンは、旅行出
>>続きを読む

お!バカんす家族(2015年製作の映画)

3.5

家族愛の詰まった笑いっぱなしロードムービー


家族の絆を取り戻すために、シカゴからワリーワールドというテーマパークに向かう航空会社でパイロットとして働くラスティとその一家の道中のどたばた劇を描いた映
>>続きを読む

マザーズ・デイ(2016年製作の映画)

3.0

子を想う母の気持ちは万国共通


それぞれの家族における母親と子どもの母の日をめぐる物語。父との関係が難しく亡くなった母への想いだけで生きて女々しくするなと父に言いながらも海兵隊で亡くなったお母さんの
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

3.0

母は強し、シャーリーズ・セロンに脱帽


元の姿が分からないくらい増量したシャーリーズ・セロンが三人の子どもをワンオペで育てる母親役を演じるストーリー。夜専門のベビーシッターのタリーを雇ってから、シャ
>>続きを読む

LOOP/ループ -時に囚われた男-(2016年製作の映画)

2.5

難解時空超越映画

初ハンガリー映画。前半は呆気に取られたけど、後半次第に理解出きるように。一度やってみてダメだった結果を回避しようとして、何故か同じ時間に戻ってしまうが、違うやり方を試みて、ハッピー
>>続きを読む

ディス/コネクト(2012年製作の映画)

3.0

SNSが変える人々の日常

SNSの使い方を間違えると、人々の日常を壊してしまうという教訓を描いたストーリー。寂しさを紛らわせるため、番組のドキュメンタリーでリアルさを出すため、冗談のつもりで、そんな
>>続きを読む

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)

3.0

キング牧師の葛藤


ミネアポリスで警官が黒人を殺したことに対して、暴動が起きている今のタイミングで観る意味があると思った。55年前まで公民権法の無いアメリカでは黒人には投票権無かったとは、自由と平等
>>続きを読む

サニー 永遠の仲間たち(2011年製作の映画)

4.0

色褪せない青春時代の思い出と変わらない友情


昨夜のリメイク版SUNNYに引き続き、原作のSUNNYを観賞。前に観たときはリメイク版の方に高い点を付けたけど、再度の観賞で原作の良さを改めて認識。登場
>>続きを読む

SUNNY 強い気持ち・強い愛(2018年製作の映画)

4.0

大根仁監督のスパイスが聞いたコリアンムービーのアレンジ版


2回目のSUNNY鑑賞。『モテキ』の大根仁監督の手に掛かると、こんなPOPなテイストになるのかという韓国映画のリメイク。原作の大枠を残しつ
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

3.0

夢の街ニューヨークでもがき苦しむ等身大の女性像

『フランシス・ハ』という題名が気になり観賞。最後まで見ないと、題名が分からない。他の人のレビューを見ると30歳手前の女性が感じ、体験することがこの映画
>>続きを読む

ロンドン・リバー(2009年製作の映画)

2.5

憎むべき無差別テロ事件


2005年に発生したロンドン同時多発テロ事件を題材にした映画。辛過ぎるの一言に尽きる。事件をニュースで見たエリザベスはロンドンにいる娘のジェーンが無事か気になり留守電にメッ
>>続きを読む

さあ帰ろう、ペダルをこいで(2008年製作の映画)

3.0

ドイツからブルガリアまで自転車で帰るロードムービー


初のブルガリア映画。共産体制下のブルガリアから、ドイツに父、母と一緒に逃れたアレクサンドル。25年後、一家でクルマでブルガリアに帰ろうとしたとこ
>>続きを読む

レイニーのままで 消えゆく記憶(2017年製作の映画)

2.5

大切な人の最後とどう向き合うか

『アリスのままで』と似たようなストーリーだったけど、主人公のレイニーとパートナーのエヴァは同性愛者というところが違った。キャリアの絶頂にありながら、表舞台が消えたレイ
>>続きを読む

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

4.0

変わらない夫と変わる妻

家族と過ごす時間が最も大切な夫と、医者としての自分の可能性を試したい妻のすれ違いを描くストーリー。とっても切ない。特に二人の子どもフランキーが夫ディーンのことを全然嫌ってない
>>続きを読む

サウスポー(2015年製作の映画)

4.0

鍛え抜いた肉体と迫力のリング


主演のジェイク・ギレンホールの鍛え抜かれた肉体と、リングワークがスゴいということに尽きる。ボクシング映画だから、ストーリーは大体想像出来るのだけれど、それを上回る主演
>>続きを読む

ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた(2017年製作の映画)

4.0

テロ事件によって変えられた人生


2013年のボストンマラソン爆弾テロ事件で両足を失った実在の人物ジェフ・ボーマンを描いた物語。好きな女の子が出場するマラソン大会のゴール地点で待っていたところ、事件
>>続きを読む

>|