らんらん小僧さんの映画レビュー・感想・評価

らんらん小僧

らんらん小僧

花筐/HANAGATAMI(2017年製作の映画)

3.7

狂気とイビツな難解ファンタジー。褒め言葉です。

純文学の世界観。でもホラーっぽく。褒め言葉です。

虚実の狭間で脳みそ、くらっくらになります(笑)

海。月。血。島。タバコ。全てが夢に出てきそう。
>>続きを読む

デトロイト(2017年製作の映画)

3.6

体感型映画。

あそこに紛れ込んでたらと思うと、脂汗。

結果オーライなんて間違っても言えない。

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

4.1

嫌われる。愛される。墓穴を掘る。

ヒトは先入観が大好きな生きもの。

すべからくノーサイドでいいじゃん。

早くも今年ベスト級!!!

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.9

「食べる」シーンが、この映画のポイント。

愛も肉も鳥たちも。

生と精と性は自由である。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

3.7

主人公の右目。

その感情起伏がツボでした。

嗚呼、あの三人が愛おしい!!!

劇場版 マジンガーZ / INFINITY(2017年製作の映画)

3.0

小学生のとき、マジンガーZの絵を何度も黒板に書いたことか!

オトナコドモが時空を超えて。内容なんて、どうでもよく(苦笑)

ありがとうマジンガーZ。ありがとう兜甲児。ありがとう永井先生。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.8

期待以上の続編。残酷さにもワクワク。

鑑賞後、帰宅。すると我が家の娘。

ひき肉でハンバーグ作ってました!!!

ちょっとカンペンです(苦笑)

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.3

コレは凄い映画!油彩が動く。実写アニメーションです。

狂人、変人、ボンクラ、寅さん。でも天才なのがゴッホ。10代から大好きでした。

映像美素晴らしいっす。製作者のリスペクト満点。謎解きストーリーも
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

2.6

正直、置いてけぼり感が。。。

ノーラン好きなだけに残念。

空(カラ)の味(2016年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

http://blog.livedoor.jp/ranrankozou/archives/50761319.html

感想ブログ書きました。

忍びの国(2017年製作の映画)

-

久しぶりに見たお馬鹿映画(苦笑)

誰にも感情移入ゼロ。

登場人物の動機がスカスカ。

全て中途半端でした。。。

太陽(2016年製作の映画)

3.9

秀作!

表裏な世界。メタファーにしてもリアリテイにしてもグイグイきました。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.2

対立構造の説明が長いかも。意外とシリアス。後半は加速。キャプテンに、もうちょっと華欲しいかと。

マネー・ショート 華麗なる大逆転(2016年製作の映画)

2.7

タマフルと町山さんの解説を聴いて納得。感情移入ができず。お話しとしてはアリ。

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.3

長いけど見入っちゃう。豪快です、タランティーノ。音楽はやっぱり秀逸。

キャロル(2015年製作の映画)

3.0

2人を見ているだけでうっとり!ラストが印象的。

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

4.0

映画館で観たかった作品。登場人物が元気あって俗っぽく(笑)ヴィンセントワールドにどっぷり。笑って泣ける!

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.2

予想以上に楽しめました。ハイライトで、もう一押し欲しかった。

オデッセイ(2015年製作の映画)

2.7

意外と退屈かも。もっと尺を短くして欲しかった。最初とラストまでの間、主人公の成長を感じなかったのが残念。

恋人たち(2015年製作の映画)

4.3

3人のリアリティにノックアウト。絶望、絶望、また絶望。そして最後の光り。絶対にいま見るべき映画ですね。

奇跡のひと マリーとマルグリット(2014年製作の映画)

3.6

中学生は全員見るべし。そんなツボの作品。

人が普通にあると思っていた知性と感性。それはちゃんとした過程ありきのもの。考え直しました。

ピエロがお前を嘲笑う(2014年製作の映画)

4.5

あの映画のオマージュらしいですね。確かに納得。

オープニングがカッコよく、その時点で五つ星。

尺もちょうど良く。ラストのアレさえも疑いたくなっちゃいました。

裁かれるは善人のみ(2014年製作の映画)

4.5

圧倒的な自然描写と音楽は映画館で見て大正解。ヒリヒリする悲劇が感情に直撃。揺さぶられました。鑑賞後、とにかくウォッカが飲みたくなります。。。

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

2.6

やはり、予告編とポスタービジュアルを見た期待感と、実際とのギャップにすれ違いが。悪くはないけど凄くもない。

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.9

テーマはアートとリスペクト。欺瞞な主人公が成長していきます。ドッキドキの映像にハラハラしながら、粋なセリフが痺れたり。ジョセフは好感度高い役者さんです。

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

3.9

重厚なストーリー展開。見応えあり。どうにもウィスキーが飲みたくなります。

味園ユニバース(2015年製作の映画)

3.6

山下監督、上手いなあの感想。センス感じます。登場人物がみーんな体温あるかと。すばるくんが好演。存在感あるある。

>|