らんらん小僧さんの映画レビュー・感想・評価

らんらん小僧

らんらん小僧

映画(155)
ドラマ(0)

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.6

スコの熱情を、僕らは至近距離で見守る。

だからこそ、サムよ。

カメラを止めるな!

https://ameblo.jp/ranrankozou/entry-12575596722.html

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語(2018年製作の映画)

3.5

あのお爺ちゃんと孫。

ベットに座っての話すシーン。

好きだなあ!



家族とはルーツの大河ドラマなのだ。

家族を想うとき(2019年製作の映画)

3.7

ズッドーンと来ました。


救いようがない負のスパイラル。


観賞後、前を向かねばと強く思ったわけで。


ケンローチのメッセージ、受け止めましたよ。

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.9

ジョジョのキュートで、チャーミングで、真っ直ぐな所。



ニューシネマパラダイスのトトだったり。

ライフイズビューティフルのジョズエだったり。

思い出しました。



生涯エルサを守ってくれよ、
>>続きを読む

幸福路のチー(2017年製作の映画)

3.3

おばあちゃんっ娘に、悪い人はいません!!!


悩んで悔やんでも、チーには帰る場所があったね。




心の目。

自分も大切にしたいと強く思いました。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

3.7

クルマモノは、普段なら絶対見ないけど。


好きと嫌いが同居する野郎2人。

ケンカしてノーサイド。

いいよねえ!

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.6

ホントは五億点だけど(笑)


凄まじいほどの喜怒哀楽劇。

こんな映画体験は、なかなかできないなあと。


ボンジュノ監督、リスペクトですよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

4.0

ジャックへ!


お前の周りは、誰もビートルズを知らないけどさ。

映画を見ている僕らは、キミと気持ちが一緒なんだよ!!!


最高の映画体験でした!

よこがお(2019年製作の映画)

4.0

今年の邦画でベスト級!!


善と悪。

「どっちなの?自分は?」と、突きつけられる。


令和という時代に問われるテーマ性もバツグン。


タテ、ヨコ、ナナメからも、もう一度見たい(笑)

新聞記者(2019年製作の映画)

3.7

揺れ揺れカメラに最初は、ヨッパライましたよー!

ウンギョンちゃん。迫真!純情!愚直!素晴らしい、


八百長だらけの現実をシュートする骨太ストーリーでした。

フリーソロ(2018年製作の映画)

3.2

ある意味、結果は想定し冷静に見ちゃいました。


無茶なリアルも、上質なファンタジーに!


主人公が一番、冷静じゃん(笑)

ロケットマン(2019年製作の映画)

3.7

ラプソディより小粒でしたがノー問題!

男ならフィクションに生きろ。

己自身と和解せよ。

片思い至上主義。

そんなメッセージを受け止めました。

天気の子(2019年製作の映画)

3.8

前作で戴冠したチャンピオンベルトを、しっかり防衛できたかと!

ルックもストーリーも申し分なし!

童貞ならではの青春物語に、おじさんもキュンとなる(笑)

主戦場(2018年製作の映画)

3.5

右と左のバトルロイヤル。

まあ、リングは左に斜めってましたが(笑)

でかいスクリーンで観ると、発言者の目の動き、唇の乾き、ココロの光と影がクッキリと!

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

こんなとき、あったなあー。


感情がリアルに揺さぶられる。

答え探しに夢中なる。

愛ってなんだ?!


朝まで呑んで語れる映画です。

荒野にて(2017年製作の映画)

3.3

チャーリーの純情。

チャーリーの悲劇。

チャーリーの未来。


走った、走った。君は走った。

グッときます。はい。

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.8

ピーターとMJ。

甘い青春にカンパイ!!!


成長と葛藤がキレイに描かれたストーリー。

ネクストも楽しみすぎる!

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

3.0

ど迫力!!!

でも、どこかバカ映画(笑)


ゴジラが神様とか王様のような存在は否定しないけど。

やや飛躍してる感あり。

こども食堂にて(2018年製作の映画)

3.7

穏やかな作り。

でも、しっかり社会派の作品。

主演の男の子と女の子。名演技!



子どもは未来の宝物。

何かできることないか?

探すことにします。

ROMA/ローマ(2018年製作の映画)

4.0

映画館で見れてよかった!

スクリーンのはじからはじまで、見届けたい絵作りでした。

長いお別れ(2019年製作の映画)

3.5

蒼井優ちゃん。

劇中の恋愛では、踏んだり蹴ったり。

おめでたいニュースに嬉しくなった(笑)



この監督の作品にハズレなし!

家族をテーマに、まだまだ見たい。

洗骨(2018年製作の映画)

4.5

骨まで泣いて

骨まで笑った!


感想はブログにまとめました。

http://blog.livedoor.jp/ranrankozou/archives/53328286.html

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

3.8

痛快なバディストーリー。

葛藤を抱えつつ、オシゴトに邁進。

だがしかし。アイデンティティは芯が通っているから面白い!


ラストはスパイクリー・パワー炸裂でしたね。

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.3

平成最後の劇場観戦はコレでした。


昭和のおじさんにとって。。。

アベンジャーズは、マジンガーZの東映マンガ祭り。

サノスは、ウルトラマンを破ったゼットン。



ワクワクと悲劇とカタルシス。
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

3.3

ネクスト・アベンジャーズを見るための通過儀礼!



ワンダーウーマンはキレイで近寄りがたいけど、コチラは身近な感じがします。

でも強さは超絶!手に負えない!



さあ、待ってろよサノスめっ。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

3.7

まさに異次元へ連れてってくれます。


父性の復権
メンター賛歌
チュー坊の成長
多様な世界観。

スーパーポップに楽しめました!

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

3.4

宇多さんのムービーウォッチメンで昨年ナンバーワン映画。

こりゃ見なきゃと!




とにもかくにも、恐ろしく。

しばらく、あの虫、を見たくないっす。

運び屋(2018年製作の映画)

3.8

この、人たらしジイちゃんめっ!!!

サイコーでしょ!!!


陽気なイーストウッドも悪くない。

むしろ好きだ。


こんな爺ちゃんには、なっちゃいけないと思いつつ、憧れます!

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

デコボコなバディ物語。

これでもかっ!というぐらいに難関が押し寄せる。

そのたびハラハラと。そのたびジワジワと。

笑いポイント、泣きポイントのバランスも最高。


見終わると、あの食べ物を無性に
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

3.7

ハラハラした。コーフンした。

エマちゃん、アナタって人は。。。



魔性の三角関係。

クイーンな気分を味合うと楽しめます。




しかし、野郎たちはドしょっぱく(苦笑)

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

3.8

ロッキーはつらいよ。男はつらいよ。家族はつらいよ。

新年からサイコーでした!!!

連鎖していく遺伝子が、時代を超えて激突。

アポロ、ドラゴ、ロッキー。みんな大好きだ!

斬、(2018年製作の映画)

3.8

ザッツ・ツカモト・ワールド。

堪能しました!

ヒリヒリ、ハラハラ、グワーン。後引く映画でした。


そうそう、蒼井優のボディブロー。

いつか一発お願いしまーす。