たかこさんの映画レビュー・感想・評価

たかこ

たかこ

ゆったりとした映画、クスッとする映画、画がキレイな映画が好きです。あと、ロードムービーが大好き。

映画(100)
ドラマ(0)

ぼくらの家路(2014年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

観ていて、ホントに辛くなった。もっと可愛らしい、小さな兄弟の冒険話かと思ったのに…。

この母親は決して子供が大切ではないわけではなく、時々、忘れてしまう。
恋をすると、楽しいことがあると、子供が大事
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

4.7

「ずっと守るよ」と小明に言った小四。まだ10代前半の若さで永遠を口にするほど刹那的に、すごいスピードで生き抜いた彼らの姿にずっと胸が苦しかったです。
効果的に使われる光は、脆い少年少女をとても美しく映
>>続きを読む

式日-SHIKI-JITSU-(2000年製作の映画)

4.0

今日はCoccoデビュー20周年記念日ということで、この作品を思い出しました。
当時すごく気に入っていて、映画館で1回、映画祭で1回、その後またレンタルというハマりよう。
映画祭では、エンドロール後の
>>続きを読む

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

4.0

キュンキュンしたのと、地元の知ってるところ満載だったので。

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.4

面白かったけど、『アウトレイジ』の方が分かりやすくて好きでした。
最終章はどんな感じになるのでしょう。楽しみ。ここまでで、大体お亡くなりになっていますが…。

アウトレイジ(2010年製作の映画)

4.0

大好きな加瀬亮が雑魚過ぎて最高でした。鯖みたいなギラギラのスーツに、理解し難いセンスのサングラスをかけ、弱い犬なのでとにかくよく吠える。小日向文世も三浦友和も最低。北村総一朗も國村隼もイライラする。石>>続きを読む

キツツキと雨(2011年製作の映画)

5.0

少しの台詞と少しのきっかけで物語が進んでいく、とても好きなタイプの映画。

多くを説明するでもなく、でもきちんと分かりやすく、テンポ良く進んでいくとても秀逸な作品だと思いました。
印象に残るシーンもと
>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

-

今日と明日で印象の違うすごく不思議な映画だった。エンドロールを観ながら切なさと清々しさが混じる絶妙な気持ちになって、観てよかったな、すごく好きだなって思ったけど、次の日思い返してみたら感動した気持ちが>>続きを読む

害虫(2002年製作の映画)

3.6

このころ宮崎あおいがすごい好きだった。幸せな笑顔より、常に満たされず、幸せに届かず、心に隙間があってまったく笑えません、という感じがこの人には似合うような気がする。だから、これが好き。あとはナンバーガ>>続きを読む

ねじ式(1998年製作の映画)

3.0

オープニングがかっこよかった。つげ漫画の雰囲気は出ていたと思います。

メルシィ!人生(2000年製作の映画)

4.5

ダニエルとジェラールの組み合わせなんて、面白くないわけがない。たくさんクスクスできて、幸せになれます。

ぼくの大切なともだち(2006年製作の映画)

4.5

好き過ぎてDVDまで買ってしまった。
ダニエル・オートゥイユって、こういうちょっとへそ曲がりでかわいいおじ様が本当に似合う。大好き。

フェリックスとローラ(2000年製作の映画)

3.2

これだけ勝手でワガママなオンナであっても許せちゃうのは、それはシャルロット・ゲンズブールだからに尽きます。

橋の上の娘(1999年製作の映画)

-

ダニエル・オートゥイユって、ハンサムでもないのにどうしてこんなに色っぽいんでしょう。

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

-

高校生くらいの時に観たので、内容云々より官能的な雰囲気にドキドキしっぱなし。

>|