たかまささんの映画レビュー・感想・評価

たかまさ

たかまさ

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.8

許せないようで許せる設定
多分こういうパターンだよなぁって思って観てたけど、予想の斜め上でしたね笑
所々ツッコみたくなったけど、許容範囲です。
振り返ってみると確かにそういう"動き"だったなぁ…

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.2

思ってたのと違ったって印象。まさか便器に顔突っ込むとは思わなかった笑
ドラッグをキメた後の沈むシーンと禁断症状で苦しむシーン。もちろん経験したことないけど表現上手いなぁって思いました。「最後にもう一回
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.7

初007、初ジェームズボンドでした。
自分のイメージしていた007よりはまだ人間らしさが残ってる印象でした。(他の007作品を観てないので比較の仕様がないですが…)
冒頭のアクションシーンは派手だし、
>>続きを読む

ひらいて(2021年製作の映画)

3.5

高校生らしい恋愛の形だなって
原作者の作品を読んだことがないので、読んだらまた感想が変わってくるのかもしれません。
山田杏奈の表情凄い…校庭を眺める2秒くらいのカット凄く好きなんだけど分かる人いますか
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.7

ジムジャームッシュ監督9作品目
穏やかな映画でした。作風は『パーマネントバケーション』に似たものを感じました。オハイオのタバコの詩と女の子のwater fallの詩が好きです。
『ミステリートレイン』
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

4.0

ジムジャームッシュ監督8作品。
白いタバコと黒いコーヒー。そして机のチェック模様。カラーだったら成立しない映画だと思います。モノクロだからこそ白と黒が映えて見えるし、タバコの煙が美しく感じました。
>>続きを読む

ゴースト・ドッグ(1999年製作の映画)

3.6

ジムジャームッシュ監督7作品目
武士道って言いながらもスタイルを真似してないのが逆に良いのかな。哲学として精神的な面でサムライを意識しているのがかっこよかった。
刀みたいに納めてたけど、サイレンサーが
>>続きを読む

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)

4.3

出身が熊本なので、観に行かなければと思ってました。僕の学校では何度か水俣に行ったりして、現地の資料館などで学ぶことが多くありましたが、他の地域の方はどう学ぶんでしょうか?

最後のエンドクレジットで、
>>続きを読む

デッドマン(1995年製作の映画)

3.7

ジムジャームッシュ監督6作品目。
監督の過去作とはかなり毛色が違う本作。スピリチュアルな雰囲気と西部劇的な要素が意外にもマッチしてた。鹿との添い寝シーン凄く好きです。

映画でジョニーデップ観るのいつ
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.1

ジムジャームッシュ監督5作品目。
このポスターの画に一目惚れしました。ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキの5つの都市の風景もさることながら、登場人物の会話が気持ち良い。

・ロサンゼ
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.7

リメイク作品が上映されるそうなので鑑賞
普通に面白かったです。場面も変わらないし、登場人物も少ないから退屈しそうだけど、そんなことなかったです。謎も謎のままで終わらせたのでむしろ気持ちいい。

とはい
>>続きを読む

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

4.0

ジムジャームッシュ監督4作品目。今のところ1番好きかもしれない。

特に「far from Yokohama」が断トツ。「a ghost」「lost in space」もいいんだけどね。
ポスターにも
>>続きを読む

ダウン・バイ・ロー(1986年製作の映画)

3.8

ジムジャームッシュ監督3作品目

「I scream, you scream, we all scream for ice cream!!」
ザックとジャックとボブの掛け合いがとても面白い。簡単に脱獄
>>続きを読む

ストレンジャー・ザン・パラダイス(1984年製作の映画)

3.7

ジムジャームッシュ監督2作品目。なるほどこういう作風なのか。
ワンシーンワンカットからなる3人の物語。パンフレットにも書いてありましたが、カットとカットの間の4秒の黒背景が心地よい。
最後のシーンとい
>>続きを読む

パーマネント・バケーション(1980年製作の映画)

3.6

記念すべきジムジャームッシュ監督1作品目。
良い意味で退屈な映画でした。
直近に観ていたのがワイスピシリーズだったのもあって、起承転結がはっきりしているものが映画って感覚に陥っていましたが、そうじゃな
>>続きを読む

ワイルド・スピード/ジェットブレイク(2020年製作の映画)

3.6

シリーズ10作品目。最新作。ようやく追いつきました。映画で観るワイスピは最高ですね!

でも言わせてほしい。ハンの復活はちょっと違う!嬉しいんだけどね!スカイミッションで亡くなった設定で良かった…
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

3.5

シリーズ9作品目。まさかのホブス×デッカード。テイストの違うハゲですが、戦闘シーンの戦い方も違ったり見てて飽きない。2人の口論する時の掛け合いも好き。
研究所突入シーンが1番面白かったかな。

あくま
>>続きを読む

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年製作の映画)

3.7

シリーズ8作品目。ハゲ集結。
飛行機の次は潜水艦。氷上を走るスーパーカーの疾走っぷりは雪の色と相まってとてもかっこよかったです。

「昨日の敵は今日の友」と言わんばかりに、前作の敵デッカード・ショウが
>>続きを読む

ワイルド・スピード SKY MISSION(2015年製作の映画)

4.4

シリーズ7作品目。文句なしに最高でした。
それ飛行機使わなくて良くない?ってツッコミたくなるけど、そんなこと忘れるくらいに爽快なアクションが続く。ビルのシーンとか実写版『名探偵コナン天国へのカウントダ
>>続きを読む

ワイルド・スピード EURO MISSION(2013年製作の映画)

4.0

シリーズ6作品目。レティ復活。
前作でスケールデカくなりすぎて、今後どうなるか不安になってたけど、そんなことなかったです。めちゃくちゃ面白かった。
戦車に飛行機にやりたい放題感が素晴らしい。いいぞもっ
>>続きを読む

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

3.8

シリーズ5作品目。ドウェイン・ジョンソン参戦。筋肉量が増えたのはともかく、前作までのキャラも集めていて、オールスター感が凄い。
スケールもでかくなりすぎて、今後どう展開していくのかとても気になる。今作
>>続きを読む

ワイルド・スピード MAX(2009年製作の映画)

3.6

シリーズ4作品目。前作の良し悪しとかは関係なくドミニク×ブライアンのコンビは最強だと改めて思い知りました。ミア役のジョーダナー・ブリュースター1作目に比べて美しすぎないか?

街中のレースシーンも良か
>>続きを読む

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(2006年製作の映画)

2.8

シリーズ3作品目。初見の感想なのであしからず。
正直言って嫌いです。ワイルドスピードとは別もの扱いにしたい。

なんでわざわざ日本を舞台にしてるのかわからない。中途半端な日本語も見てて嫌気が差しました
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

3.8

シリーズ2作品目。前作より面白い。

前作はただの直線のレースが主だったのに、今作はコースや往復のレースだったためドリフトがかっこ良かった。ジャンプアクションは文句なしです。
前作との繋がりもありつつ
>>続きを読む

ワイルド・スピード(2001年製作の映画)

3.7

シリーズ1作目。長らく敬遠してきたけどようやく観ました。新作が上映されてますが、やっぱり観るなら最初から。
自分の知ってる「ワイルドスピード」はもっとド派手なアクションのイメージでしたが、意外とまとも
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.7

久しぶりのキアヌ。記録してる上ではマトリックスシリーズしか観ていないので、長髪キアヌは初めてでした。

身体に1発打った後にきちんとヘッドショットする抜かりなさはさすが。
自分の記録してる映画の中では
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.9

成田凌が凄く良かった。
前半のしどろもどろな雰囲気から、ちょっとまともなりかけてる部分や、終盤の迫力ある説教シーンまで文句なしです。
「普通だから、普通そうじゃん」を逃げ道にせずに、自分で考えて、流さ
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.0

軽快でスタイリッシュな映画でした。
開幕にいきなり始まるカーアクションは派手だし、銃撃戦で音楽のリズムに合わせて銃声が鳴ったり遊び心があって爽快でした。
サントラの曲がQueenのBrighton R
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

3.3

良い意味で思ってたのと違う映画でした。ハロプロであろうとなかろうと、「推し」を応援する立場にある人なら共感できる場面が多かったと思う。
あの頃良かったなぁって思っても今が1番楽しい生き方をしていきたい
>>続きを読む

アイネクライネナハトムジーク(2019年製作の映画)

4.0

原作読んでから観ました。
伊坂作品は原作をそこそこ読んでますが、映像化されてる作品の中では完成度は高いと思います。原作とは異なる部分もあるけれど、良いところをオムニバス形式で上手く表現してるなと感じま
>>続きを読む

キャビン(2011年製作の映画)

3.4

ホラー映画かと思ったらコメディ映画だった!
これはきっと伏線だ、何か意味があるんだと思ってたけど、最後のあの展開に持って行かれると全て無意味だったことが分かります。あれくらい振り切った終わり方はむしろ
>>続きを読む

ドント・ブリーズ2(2021年製作の映画)

3.4

昨日観た1の方が怖かった。
前半部分は面白かったんだけど、後半はちょっと違和感が。ホーム戦はともかくアウェー戦はさすがに無理がある気がします。

とりあえず今回も優秀な犬がいて良かったです。

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.7

退役軍人×老人×盲目
地下室のシーンは結構怖かった。部屋を暗くして観てたからなおさら。
強盗側が悪いと思ってたけど、意外にも老人が胸糞だったので、イーブンな視点で見れました。

老人よりも犬が優秀だっ
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.5

久しぶりに爽快なアクションを観た気がします。暗い気分が吹っ飛んで気持ち良かった。
ライトセーバーとか出て来たのは面白かったけど、ラストのオチはあまりにも素朴すぎて…笑

シド・アンド・ナンシー(1986年製作の映画)

3.2

ゲイリーオールドマン目当てで鑑賞
若すぎる…笑 役柄もあったので仕方ないけど、もう少し落ち着いた大人役の方が合うなと改めて感じました
酒、タバコ、ドラッグなどシドとナンシーのパンクな生き方に痺れました
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.6

長いからなぁと敬遠してたけれど、ようやく鑑賞。早く観れば良かったと後悔してます笑
完璧ですね。文句の付け所がありません。『アマデウス』もそうですが、ネタバレとは違う「結末」が分かった上で語られる作品が
>>続きを読む

>|