TakaoOkbさんの映画レビュー・感想・評価

TakaoOkb

TakaoOkb

映画(24)
ドラマ(0)

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.6

ゆるーく進んでいく。好きな感じ。ながら見にピッタリ。

サウスパーク/無修正映画版(1999年製作の映画)

3.2

ぶっ飛んだ皮肉や下ネタのオンパレード。大好きなアニメの映画版。アニメから吹き替え版で観てるので、急な関西弁には違和感しか覚えなかった。同じ声優だったら、もう少し点数アップだったな。

トム・ソーヤーの大冒険(1995年製作の映画)

2.8

ウォルト・ディズニーが「夢で自分の葬儀を見た」という話しを入れた作品として、都市伝説的にも有名な一枚。アニメの方が面白いかも。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(1985年製作の映画)

4.2

ストーリーや発想も去ることながら(もちろん時代を考えてだが)、音楽やファッション、デロリアンをはじめとした多くの車やスケートボードなど、カルチャーとしても、やっぱりカッコイイ。何度見ても飽きない。最高>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

3.4

こちらもクラシックな名作。ジャケにある斧のシーンは印象的。超能力のくだりはもう少しほしかったなぁー

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.3

時代を考えるとすごい映画だな。これを当時作ったんだから話題になるのは当たり前。良い映画だと思う。

ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE(2013年製作の映画)

3.3

ゴットタン好きならたまらない。劇団ひとりのアドリブ力に圧巻。

E.T.(1982年製作の映画)

4.3

「未知との遭遇」に続くすスピルバーグの宇宙作品。「未知との遭遇」では、宇宙人が恐れる存在じゃないことを描き、本作品では映画史上初の宇宙人との友情が描かれています。スピルバーグはなぜこの映画を描けたのだ>>続きを読む

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル(2016年製作の映画)

3.6

ウシジマくんの過去に触れたストーリー。漫画でも好きな話し。ウシジマくん実写シリーズでは1番かな。

映画 闇金ウシジマくん(2012年製作の映画)

3.3

漫画には劣るが、これはこれで悪くない。肉蝮がこの回しか出てこないのが残念。

パッチギ!(2004年製作の映画)

4.7

人種差別のことを学ぶキッカケになった。涙なしでは観れない作品。名作中の名作。

GO(2001年製作の映画)

5.0

100回観た!! 小説も文庫本もシナリオ本もDVDも持ってる!! 人生のバイブル!!

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.5

ターミネーターのようなSF要素が悪くないが、ホラー的な怖さはあまりなかったけど、つまらないわけではない。

シャザム!(2019年製作の映画)

2.5

ダークナイトシリーズに圧倒され、DCの他を観ようと思い本作品を。正直、あまり面白いなかった。。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.0

ダークナイトシリーズを観てから本作を観るのと、観ないで本作を観るのでは圧倒的に差があると思う。すごく心に残るヒューマンドラマだった。最高でした。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

4.0

ダークナイトシリーズの完結編。カッコイイキャラも多くワクワクして観れた。これで完結なのが名残惜しい。アンハサウェイが素敵過ぎ✨

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.4

ジョーカーを観るために必ず観ないといけない作品。ストーリーの展開、キャラの個性、アクション、映像クオリティ、全てにおいて最高だった。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

ジョーカーを観るためにダークナイトシリーズ一気見。過去のバッドマンよりはるかに面白い。ジョーカー観る前には絶対に抑えてほしい作品。

ラストサマー(1997年製作の映画)

3.0

ジェニファー・ラブ・ヒューイットがとにかく可愛い。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

いわゆる普通のホラーとは違う演出やカメラワークが印象的でした。一般的は普通の伝統的な祭である夏至祭(ミッドサマー)を新しく見せ方で表現してました。暗くて怖い北欧ホラーを、ずっと明るい夏至でやりきった部>>続きを読む