takaokaさんの映画レビュー・感想・評価

takaoka

takaoka

映画(60)
ドラマ(0)

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

2.5

派手さはありませんが骨太なサスペンスです。
しかし、この人の作品は何かが足りない。
いや、あえて何かを足してないのか?

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

1.0

前作に引き続きお子ちゃまアトラクション映画。
しかもスケール小さくなって訳の分からない終わり方ときたもんだ。

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

2.5

「エクソシスト」や「オーメン」を感じさせるクラシックな趣きを持ったホラー映画です。
決して面白くはありませんが、
この完成度とセンスはこれがデビュー作だという監督の今後が楽しみです。

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

3.0

昔はこういう男クサイ映画がたくさんあったんだよなぁ。
セリフやナレーションで過剰に説明もせず、感情移入さえ拒むような。
しかし真っ昼間、月曜メンズデーの新宿シネマートの客層もスゴい(苦笑)
あっ、オレ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

2.5

映画としての出来は悪いです。
しかし後半LIVE AIDのシーンは圧巻です。
何故か「あしたのジョー」のホセ・メンドーサ戦を思い出してしまった…

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

-

ポール・トーマス・アンダーソンはどこに向かっているのだろう?

ヴェノム(2018年製作の映画)

2.5

なんでヴェノムが心変わりしたのかイマイチわかんなかった。
今さらながらだけどトム・ハーディは演じる役によって喋り方や歩き方も変えてるなぁ。
日本人にとっては「デビルマン」や「寄生獣」を思い出します。

いぬやしき(2018年製作の映画)

2.5

観て損は無いと思うけどなんか盛り上がりに欠けるなぁ…
ちょっと豪華な脇役俳優陣も生かされていない。
もったいない…

search/サーチ(2018年製作の映画)

2.5

つまらなくは無いけど…
これは映画なのか?
映画館で観るものなのか?
今のドキュメタリー風というのはこういうことなのか?

まぼろしの市街戦(1967年製作の映画)

4.0

その後のいろんな映画に影響を与えているのだろうと思いました。

止められるか、俺たちを(2018年製作の映画)

2.0

これはタイトルが違うんじゃ?
座った席の隣の隣の隣あたりからウィスキーと煎餅の匂いが…この映画ならそれも有りか(笑)

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.0

やべぇ、泣きそうになった…いや泣いた。
普遍的なストーリーの強さを感じました。
キャラクターデザインの統一性の無さやアニメーション力の弱さを差し引いてたとしても。
どこまでが原作の力か?わかりませんが
>>続きを読む

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

1.0

期待したオレがバカだった…断言しよう!
この映画をホメるヤツらはエセ映画好きであると!

しかし内容とは関係ないけど客層が悪すぎ!
上映開始後に遅れて来るヤツ5名、ガサゴソ荷物漁ってウルサイヤツ2名、
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

2.0

ところどころ良いところはあるが終始チャーチルが喋ってる感じしか印象に残らない。

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

2.0

この監督は日本オタク過ぎる。
パクリかオマージュか?
飛行機で運ばれるのと寄生されたイェーガーはエヴァ、新イェーガーにはマクロス似が、ガンダムの銅像の立つビルはアナハイム社にしてるし、おまけにスクラッ
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

2.0

あまり笑えない…
スティーヴ・ブシェミは元気そうでなにより。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

2.0

いい意味でのB級ホラー映画いやモンスター映画だとは思うが何かが足らない…レンタルや配信で充分です。
しかしアメリカ映画のモンスターの声のS.Eはいつも同じような気がする。
娘役になぜあの娘を選んだ?

生きてるだけで、愛。(2018年製作の映画)

2.0

セリフ多過ぎ!
趣里は熱演かもしれないけど
2時間やられるとウザい。
これが名演技だと思っているなら大間違い!

ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー(2015年製作の映画)

3.0

やはり映画は1人ではできなくて、
たくさんの人達の知恵が集まって作られるものなのですね。

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

2.5

今までのタイ映画のイメージを覆す一作。
でもバンコクの風景描写があまり無いのは何故?
ところでタイ映画のイメージってあったっけ(笑)

少女邂逅(2017年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

まだ映画館で上映できるレベルに達していません。
ところで邂逅と蚕はかけているんだろうか(笑)

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

2.0

ゆーほどアナーキーではありません。
けっこうフツーな映画です。
でもみんなが踊り出すのには既視感が?

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.0

アメリカ版「ここは退屈迎えに来て」みたいな映画。
女性ならばもっと共感できるのだろうか?

犬ヶ島(2018年製作の映画)

2.0

大友克洋がキャラクターデザインしたのかと思った。

デトロイト(2017年製作の映画)

2.0

ドキュメンタリーっぽくすりゃいいってもんじゃ無いだろ!

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

2.5

びっくりしました!
何度もそろそろ物語が動き出すかなぁ?と思っていたらそのまま終わってしまった…

>|