takaokaさんの映画レビュー・感想・評価

takaoka

takaoka

映画(236)
ドラマ(23)

よこがお(2019年製作の映画)

1.5

前作に続き静かなる園子温な感じ。

筒井真理子主演で映画を1本撮る勇気には敬服します。

海獣の子供(2018年製作の映画)

1.0

時間の無駄でした…東宝主導でアニメを作るのはやめたほうがいいです。

15ミニッツ・ウォー(2019年製作の映画)

2.0

そんなに悪くは無いのですが、なんか最近のクリント・イーストウッドの実録物みたいな感じです。

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

2.0

昔、飼っていた猫が死んで15年後くらいに仕事で出かけた町でそっくりの猫と出会いました。

この映画の場合は種類が違って生まれ変わりますが、その時は絶対に生まれ変わりだと思いました。

蜜蜂と遠雷(2019年製作の映画)

1.0

基本、少女マンガです。

「いつもポケットにショパン」を思い出しました。

こういう映画を作るにはこの監督の力量では厳しかったです。

松岡茉優もミスキャストです。

ナイチンゲール(2019年製作の映画)

2.0

かくも人はここまで残忍になれるものか…

人種問題はアメリカだけじゃ無い。

人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年製作の映画)

1.0

こういうトーンで太宰を映画化するのはチャレンジングでいいと思うのですが、いかんせん監督の力量が無いので映画になっていません。

役者陣は頑張ってますが小栗旬は大根です。

Girl/ガール(2018年製作の映画)

1.5

お母さんのことを何も語らないのが気になりました。

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

2.0

確かに誠意を持って丁寧に学生に対応する三島由紀夫に驚かされます。

言ってる内容はほぼ理解できませんでしたが(泣)

純粋過ぎてあのような終わり方をせざるを得なかったのかもしれません。

芥さんとの煙
>>続きを読む

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY(2020年製作の映画)

1.5

このストーリー構成はどっかで観た気がします…平凡なストーリーを少しでも面白くしようとした結果でしょうか…

もしかしたら最初は時系列に繋いだけど、
つまらなかったのでこんな編集になったのかも?

マー
>>続きを読む

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

1.0

残念ながら映画になっていません。

遊川和彦はTVドラマの脚本家としては優秀だと思いますが…

サラブレッド(2017年製作の映画)

1.0

映画館で観るかどうか迷って結局スルーしてレンタルで観たのですが映画館で観なくて正解でした…

ちょっと萩尾望都のマンガみたいな感じ?

レ・ミゼラブル(2019年製作の映画)

2.5

フランス版「ドゥ・ザ・ライト・シング」!

当時のアカデミー受賞式でのキム・ベイシンガーの言葉が忘れられない。


しかし人種問題に関してはあれからも世界はあまり変わっていない…

サッドヒルを掘り返せ(2017年製作の映画)

1.5

15年程前にスペインのグラナダやアルメリアに仕事で行った時にクルマで移動中に見える景色が「インディアンが出てきそうな風景だなぁ」と思っていたら今度は遠くに日光ウエスタン村みたいな施設が見えてきたので地>>続きを読む

ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ(2018年製作の映画)

1.0

今年の観なきゃ良かったで賞、初ノミネート作品!

後半3Dにする意味も効果も無し!
メガネ代、ドブに捨てたようなもん!

久しぶりにここまでやったヒトリヨガリの映画を観ました…

初恋(2020年製作の映画)

2.0

令和のVシネ!

ちょっとタランティーノ入ってます。

ベッキーは痛々しい…

娘は戦場で生まれた(2019年製作の映画)

2.0

こんな映像を見せられたら「1917」なんて絵空事だろうと思ってしまう。

ミッドサマー(2019年製作の映画)

2.0

前作もそうでしたがクラシックな趣きのある70年代後半から80年代前半に作られたようなカルト映画風です。

この監督はそういうの好きなんだろうなぁ?

物語がどこに向かっているのかわからない面白さはあり
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

1.0

当時の事件報道も実際の人物もわかっていたら楽しめると思いますが、知らない人には多少なんのこっちゃ!です。

いくら特殊メイクが凄くてもモデルになった女性キャスターの顔を知らなければ意味ありません。
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

2.0

モノスゴイ1カット撮影を期待すると肩透かしをくらいます。

コレミヨガシの1カット撮影ではなく普通にストーリーを追いかけていたら気がつかないくらいです。

宣伝の仕方が間違っているか?
それくらいしか
>>続きを読む

さよならくちびる(2019年製作の映画)

2.0

なんてことないけど意外にそんなに悪くない映画。

映画館で観たら後悔するかもしれないけど…

門脇麦の変な感じの顔の劣化が心配(泣)

ハスラーズ(2019年製作の映画)

2.0

最近の「パラサイト」に象徴されるように昨今は格差社会をテーマとする映画が多いですが、金持ちハリウッド人は貧乏人にこういう映画を観せて金をむしり取るという矛盾。

コンスタンス・ウーはあんまりウエスト細
>>続きを読む

37セカンズ(2019年製作の映画)

1.5

いろんな意味で卑怯な映画です。

身障者が主人公、外人受け狙いの東京の街、美少女マンガ…

監督の力量が足らなさ過ぎます。

別の方のレビューに
「質の高いNHKドラマを観たような」とありましたが確か
>>続きを読む

クロール ー凶暴領域ー(2019年製作の映画)

1.0

もう少しB級的な面白さがあると思ったんだけどなぁ…

基本的にはワニ🐊版ジョーズですけどね。

家族を想うとき(2019年製作の映画)

3.0

今度のケン・ローチはド直球だ!

なんともやるせない…

犯罪からんでない普通の人達だから「万引き家族」以上に救いが無い。

教誨師(2018年製作の映画)

2.0

映画屋さんがよくやりたがる設定ですね。

「グランドホテル」形式とはちょっと違うものの…

久しぶりに見た烏丸せつこにはびっくり!

母との約束、250通の手紙(2017年製作の映画)

1.5

シャルロット・ゲンズブールがこんな役をやるようになるとは「なまいきシャルロット」から観ているものとしては感慨深いです。

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

2.0

アガサ・クリスティー原作のようないわゆる密室殺人ミステリーものへのオマージュというか?少しパロディやコミカルなところもあって舞台劇風ですが、
終始いま何故こういう映画を作るのか?(しかもライアン・ジョ
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

2.4

Netflixの「デビルマン」を観て湯浅政明には疑問を感じていたのですが「夜明け告げるルーのうた」を観てみなおして今作を観ようと思いました。

オリジナルで勝負したほうが良いと思います。

これは少女
>>続きを読む

>|