たかれんさんの映画レビュー・感想・評価

たかれん

たかれん

以前は邦画・アニメーション映像が主でしたが、最近は洋画含め、ジャンル問わず観ています。
目指せ月10本以上。

映画(188)
ドラマ(0)

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD(2015年製作の映画)

1.4

イマイチ、、、の一言

別に原作に忠実でないからダメというわけではないが、これなら原作にそったほうがまだ面白いよ。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

1.5

もはや別世界、、、進撃の巨人の設定だけいただいたって感じ。
巨人や戦闘シーンはよく再現できていたけれど、とにかく前置きが長すぎる。いらない要素がいっぱい。石原さとみ、普段は好きたんだけど、なんでこんな
>>続きを読む

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

4.6

スター・トレックのことは分からないけれど、彼女のことを応援したいと思ったよ。
怖かったろう。不安もあったろう。つらい時もあったろう。
彼女のことを、応援しているよ。

自閉症の描写がすごくリアルで、中
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

好きだよ、こういうの。

オギーはもちろん、1人ひとりのストーリーが丁寧に描かれていた。
サニーやジャック、それぞれがオギーに影響されているけれど、オギーが行動を起こせたのもまた、まわりの人の行動があ
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

2.5

けっこう想定内というか、早々にだいたい分かっちゃった…
最初はハラハラ感あるんだけど、後半の失速は否めない。錦戸くんの公務員役はよく似合ってたんだけどね

運び屋(2018年製作の映画)

2.7

イーストウッドに哀愁が漂いすぎて、なんだか悲しくなってしまったよ、、、

人魚の眠る家(2018年製作の映画)

3.5

歪んだ愛と言うべきか、真っ直ぐすぎる愛と言うべきか。

たぶん観客は、父親に共感するだろう。狂っていく家族の中にうまれる、小さな違和感。それぞれが歪みに気付きながらも、家族を守るためにそれぞれが仮面を
>>続きを読む

ONE PIECE FILM GOLD(2016年製作の映画)

3.3

ズバーンドガガガーンバーーーンッッって感じ。たまにはこういうのもいいよね。

8 Mile(2002年製作の映画)

3.0

こういうジャンルは普段観ないから世界観?を理解するのにすこし時間がかかったけど
ラップシーンはかっこいいし、エミネムの瞳が良かった。
いい友達もったよな🤝

ターミネーター:新起動/ジェニシス(2015年製作の映画)

3.4

面白かった〜。女の人かっこよかったな。シュワちゃんめっちゃ笑うやん。
ターミネーターシリーズ見返したくなったー。

ミニオンのキャンプで爆笑大バトル(2019年製作の映画)

3.5

ペット2と共に。ミニオンズの作品をちゃんと見るのは初めてだけど、なかなかに可愛らしかった。
がんばってるのになかなかうまくいかないのはちょっと可哀想。ラストはほろっと感動。
セリフがあまりないのにここ
>>続きを読む

ペット2(2019年製作の映画)

4.5

こんなの泣いてまうやろぉ……。

動物たちの活躍する場所が分かれていた分、飽きなく、いい感じにわちゃわちゃできたと思う。

本当に一つひとつの動作をよく再現できている。ものすごくデフォルメされているの
>>続きを読む

シング・ストリート 未来へのうた(2016年製作の映画)

4.3

素晴らしいの一言。青春音楽映画の中で一番。

頼りないいじめられっ子の主人公が、イケてる女の子に声をかけるためバンド結成。ひねりのないシンプルなストーリーだけど、だからこそ登場人物たちの若さ、弱さ、純
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

5.0

かわいいライトな作品かな〜と思って観たら…お前…泣かすやんけ…。
動物と暮らしていると、見る視点が変わるのかもな。愛犬を抱きしめたくなった。(今は枕にされてるけど笑)
犬の動きひとつひとつまで丁寧で驚
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.5

とにかく映像と音が綺麗。水の透明感や緑の青さ、ぐっとくるものがある。
ただストーリーに関しては、特に終盤のヒロインの行動は疑問が残るような…。でも人の気持ちなんて常に説明しきれるものではないから、少し
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

2.5

ジェイソンステイサムつよつよ〜。
予告が良かっただけに、ちょっと物足りないかも。サメの迫力よりも映像美だな〜。海の中はプランクトンの濁りまでリアルに再現してて、とても良かった。

ワイルド・スピード MEGA MAX(2011年製作の映画)

2.9

肉体vs肉体、パワーvsパワーみたいな戦いがいいっすね〜。現実にはありえないはちゃめちゃアクションを頭空っぽにして楽しむ感じ。かっけー。

アラジン(2019年製作の映画)

5.0

よかった……
ディズニーのアトラクションに乗った後のような浮遊感。夢見心地とはまさにこのこと。
歌もダンスもストーリーも役者も全て良い。中村倫也さんの声もすてき。ジャスミンはディズニープリンセスの中で
>>続きを読む

スパイダーマン:ホームカミング(2017年製作の映画)

4.2

金ローの録画にて。
明るく頼りない主人公の成長ストーリー。アクションも軽快で面白かった。
初代から見返したくなるなぁ。

シンデレラ(2015年製作の映画)

4.0

すげ〜よかった〜〜。
ケイトの意地悪っぷりも最高。最後までプライドと美しさを保つのも良い。
魔法のシーンはさすがディズニー。トカゲが人間になる流れとか特に。いやー、良かった!素晴らしい!

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.0

オスカーが良かった。悲しくも優しく、幸せな時間。

「死ぬからって、何してもいいの」は、ほんとうに刺さるなぁ。どれでも同じ。自分の不運は相手を不幸にしていい理由にならない。そして病気は単なる事実で不幸
>>続きを読む

判決、ふたつの希望(2017年製作の映画)

3.5

小さな問題が、ちょっとした意地や誤解が連なって、民族間の問題にまで発展してしまう。
一言、謝っていれば。言葉で伝えていれば。
でも同様に、小さな気付きや配慮によって、個々がわかり合うこともできる。
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

おもしろかった。リリーフランキーの怪演っぷりはさすがの一言。
ベッドシーンは2人の愛情の経過を描きたかったのかもしれないけど、もう少しサラッと終わらせて良かったかな。それよりは2人の仕事仲間としての成
>>続きを読む

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン(2008年製作の映画)

3.0

やっぱり相棒は亀ちゃんだよなって。右京さんも冷静だし。
本当、いいコンビ。相棒。

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

3.0

歪で、醜くて、汚くて、どうしようもなく人間らしい。

こうい作品はあまり見ないのだけど、とにかく蒼井優さん、阿部サダヲさん、松坂桃李さん、竹野内豊さんの4人が激ウマ。本当に「共感度ゼロ」の人たちにしか
>>続きを読む

[リミット](2010年製作の映画)

1.5

観ていてただつらいだけ。
1場面のみ、出演する役者1人のみでここまでもたせたのはすごいけど、「スリル」ではないよ。ただ残酷。ただ酷い。

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

4.2

よかった。
よかった。

神木くん、佐藤健くんが特によかった。

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.5

“汝、殺すべからず”

そんな教えを守り、まわりからは臆病者だと揶揄されていた彼が、たった1人戦地へ残り、数十人もの仲間を助け続けた。
敵は日本兵、戦地は沖縄だったから複雑な心境ではあったが、誰も仲間
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

4.0

キャラはかっこいいしアクションはキレキレだし息つく暇なく、次作へのクライマックスの持っていきかたもよかった。
ワイヤーアクションは相変わらず陳腐だけどヽ(´o`;
たおちゃん、伊勢谷さんなどもキャラが
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.8

アクションシーンさすが!

江口洋介の牙突シーンは「???」ってなったけど、
それ以外は迫力満点で楽しめた。

剣に生きるか剣に死ぬか。
恨みを断ち切るのが、切れない剣のお役目。

>|